自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

ヨネックスが2014年にロードバイク発売!カーボネックス(超軽量フレーム)



 ツイッターで話題になってましたが、ヨネックスが2014年4月にロードバイクフレームを発売します。

カーボネックスと言う名称で、カーボンでヨネックスと言う安直な…もとい、よく考えられたネーミングです。

 ヨネックスと言うとテニス、バトミントンのイメージ強いですが、近年ではゴルフクラブも発売しており、石川遼選手がプロになった時に選んだことで有名になりました。

カーボンは元々強いメーカーで、メイドインジャパンの高品質カーボンロードフレームになります。

カーボネックス フレームセット40万円

 
 超軽量で650gのカーボンフレームであり、価格帯が40万円と言うことから、高級モデルなのでレース向けかな〜と言う気もします。

公式HPによると剛性、耐久性、快適性が良いと書かれているので、ルーベ、ドマーネのような乗り心地と走りをミックスさせたモデルかもしれません。

ゴムメタルだの、Xフラーレンだの色々書いてますが、その辺りの説明は公式HPにまかせます。


 ツイッターの反応、公式HPを見た感じ思いましたが、ぶっちゃけ厳しくね?

ロードバイクのフレーム選びって、マニアックな所になるとアレコレ考えますが、一般的にブランド、見た目を重視する人が多いです。

フレームセットで40万円って言うと、他メーカーの上位モデルが買えますからね、それなのにわざわざヨネックス選ぶのは…石川遼選手くらいですよね!

あ、あの人は自転車選手じゃなかった、失礼しました。


 あとサイズ展開が厳しいですね、オールラウンドタイプ XS、S、Mってありますが、この価格のフレームでこのサイズ展開は…初心者用モデルなら分かるんですけどね。

上位モデルはサイズ展開を増やしてるメーカーが多いので、サイズが合わないから他のメーカーにしようって人も多いはずです。

まあサイズ展開を増やすと生産コストが上がるので、仕方ないと言う所でしょうか、流石にこれ以上高くなったら売れないですからね。


 でも有名メーカーがロードバイクのフレームを出すのは素直に嬉しいです!

アンカーも色々アレじゃないですか、ツイッターで中の人がごにょごにょの絡みもありますし、ぶっちゃけ…まあココじゃ書けませんが。

国産メーカーが出て来て、日本のロード界がもっと盛り上がってくれたら嬉しいです!


しかしヨネックスは思い切った事をしましたね。

自社のカーボンをアピール、日本での生産コストを考えると、この価格に落ち着いたのでしょうけど、パイが大きいエントリー、ミドルグレードへ一番先に参入しなかった辺りが自信の表れでしょうか…

単純に大量生産の体制が整ってないから、数があまり出ないであろう、高級モデルへ参入したのかもしれません。

 来月号のファンライド、サイスポの表紙はカーボネックス+石川遼選手でキメ!笑




|新車の購入検討中の方|23:24|comments(2)|trackbacks(0)|
記事が盗まれた!無断転載でパクリブログ炎上中!



 ツイッターをしてると、あるリプライと共にブログURLが送られて来ました、そのURLは「しげ爺の独り言・・・ホイール編 」と言う記事になります。

読んで見ると「アレ?」と思いました、そこでリプライをくださった方に「私のブログに似てますね」と返信した所、数日前から炎上中のパクリブログである事が分かりました。

そう言えば仲の良い人が「前はあんな人じゃなかったのに…」、「コメントで警告したから修正して欲しい」と言う感じで書いてました。

なるほど、これの事を言ってたのか〜


ちなみに私の記事は「ホイールハブの軽量化は意味がある、自分の考えも間違ってた 」です。

パクリブログの記事は以下になります、削除されても証拠が残るようキャプチャーしました。






盗まれた記事

 私と同じくのむラボさんもパクられたようですね「あるご指摘をいただいた話 」

ちなみに元の記事「ホイールハブの軽量化は意味がある、自分の考えも間違ってた」は、のむラボさんの記事を読んだ後に、私の考えを書いた記事になります。

そしてこの件に関しては、のむラボさんに質問して、その回答を記事にしていただいてます。


 理科か数学か忘れましたが重力加速度か何かの時、斜面の物を上へ運ぶ場合、重量が軽い方がエネルギーは減る気がします。

これは小中学生の頃に習った事を思い出して、それっぽく書いた物です、私のブログではテストで出るような図も入れてますが、図とその部分の説明は削除されてます。

それ以外の部分も全面的にパクられており、今見ると当ブログのコメントにも「パクられてます」とありました。


ちなみにのむラボさんはアメブロ運営局に連絡したそうですが、そんな事しなくてもこのブログは時期に閉鎖されます。

このブログを見ただけで分かります、このブログはアメブロの規約違反をしてますので。


 恥ずかしながら私は小心者でして…この方に直接コメントをする勇気がありません、なので以下の措置を取りました。

・アメブロへの通報(無断転載+規約違反の報告)
・グーグルへの違反コンテンツ申請


 よく無断転載は自分で調べなくて大丈夫「読者様が報告」してくれる、このような話を聞いた事がありますが本当でした。

ブログ及びツイッターでご指摘いただいた方々、ありがとうございました。




|-|21:08|comments(6)|trackbacks(0)|
<< | 3/498PAGES | >>