自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< オルトリーブサドルバック購入検討 | main | 教えて!ロードバイクで宿に泊まる方法 >>
クリート調節方法、あなたは前寄り?後ろ寄り?



 クリート調整はシビアで前後・左右に少しズラしただけでぺダリングに影響が出ますし、下手にいじると膝・足等に痛みが出る事もあります。

私はシマノのSPD、SPD-SLと使い、現在はスピードプレイのZEROを使用、シマノの時は「下手に動かすと逆に悪くなるかも…」と言う思いから、店員さんが最初にセットした状態のまま使ってました。

しかしスピードプレイは他のメーカーに比べて、調整範囲の広さが特徴なので、少しずつ自分で調整してセッティングを詰めて行く事にしました(店員さんにもその方が良いと言われた)

スピードプレイのクリート

 クリートをつま先側に寄せると、ペダルが回しやすくなるのでパワーが出ますが、疲れやすくなります。

乗鞍、Mt富士のようなヒルクライムレース、短期決戦のサーキットレースでは普段よりつま先側に寄せるのが良いようです。

 逆にかかと側に寄せると、ペダルが回しにくくなりパワーも減りますが、疲れにくくなります(中間にするとバランス型になる)

ロングライド、ブルべのような長距離を走る場合は、かかと側に寄せたほうが疲れにくいので良さそうです。

 現在私の中ではロングライドがブームなので、かかと側に寄せてみようと思い見て見ると、最初からかかと側にクリートが寄ってました(;´∀`)

ペダルとサドルを一緒に購入する時「次は600キロ以上走る予定です」と言ったからかもしれません、店員さんが気を利かしてくれたのか、知らぬ間にブルべ用セッティングになってましたww

 左右に関してはフレームに近付けるほど高回転にしやすくなり、フレームから離すほどペダルを踏みやすくなるそうです。

自分が高回転型ならフレームに近付けて、トルク型ならフレームから離せば長所が生きそうですが、短所をカバーする為に逆方向に調整するのもアリですね(現時点では真ん中にセットしてる)

 かかとの稼働域に関してはスピードプレイは調整可能で、限界まで狭くすればシマノの赤クリート(固定)のようにパワーロスをなくす事も出来ますが、膝への負担が大きくなります。

逆に可動域を広げると、シマノの黄色クリート(可動)のように、踏んだ時にかかとが動くのでパワーロスは増えますが、膝への負担は小さくなります。

購入当初はシマノの黄色クリートと同じ位の可動域にセットしてもらいましたが、ブルべ600を走る時は膝が心配だったので可動域をさらに広げました。

 クリート調整→走行を何度も繰り返してセッティングを煮詰めるのが良いそうです、こういう時にローラー台があると便利ですね(*^^)v

調子に乗って色々試してると足に痛みが出る事もあるかもしれません、何かあっても最初の位置に戻せるように、マーキングしてから調整作業を行うようにしましょう。




|自転車メンテナンス|02:05|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
私も店員さんが最初に設定したままにしています。

問題ないので下手にいじらないようにしています。

スピードプレイは調整幅が広いんですね。

前後にそういう特徴があるのも知りませんでした。

勉強になります。
| tac-phen|
興味ある記事ですね。
クリートの調整で疲れなどが変わるとは、知らなかったです^^
ちなみに、SPD−SLにして2年以上経ちますが、いまだにクリート調整したことがありませんw
| めばる君|
わたくしは買ってから全くいじってませんが色々と効能?があるんですね(´ω`)

次にバイクを買ったら(まだ買うんかよ!)スピードプレイにすると思います(*´∀`*)
| イヨッキュ|
私は、シューズの前に設置します。
まぁ〜まだSPDですから〜〜〜(笑)
参考になりませんね。σ(^_^;)アセアセ.

トルク型になるのかな?力技?
| MOW|
tac-phenさんへ

私も2年くらい初期設定のまま使用してました、特に問題がなかったと言うのも同じです(´∀`)

調整したらどうなるのかを知らないと下手に触れないので、今まで触りませんでしたが、色々効果があるならもっと早めに勉強すれば良かったな〜と思います。



めばる君さんへ

私も2年はそのままでしたからw人によってはロングかレースかで位置を変える人もいるそうです。

めばる君さんのようにレースからブルべ幅広くこなす方は、何通りかのセッティングを持っておくと便利かもしれません。
| kazu|
イヨッキュさんへ

私も知りませんでしたが、取り付け位置によって色々と効能があるようです。

スピードプレイは歩きにくいので、歩きが多いイヨッキュさんはクリートカバー必須ですね(`・ω・´)


MOWさんへ

SPDだと何とも言えませんが、前後調整による効果は同じだと思われます。

つま先よりだと速く回せるけど疲れる、と聞くとトルク型の気もしますが、回転はさせやすくなるので回転型?と言う気もします、何とも言えないのでまた勉強しておきますw
| kazu|
クリート位置の前後、左右での効果の違いは勉強になります。私は前後は真ん中、左右はフレームに近づけています。
でも、左右は漕いでいるうちにだんだんずれてくるんですよね。かと言って強く締めすぎるとクリートの着脱に影響が出るし。ジレンマです‥。
| ケント|
ケントさんへ

前後は真ん中が基本ですからね(^-^)v左右は徐々に煮詰めていくつもりです

左右のネジをきつく締めたら着脱に影響が出ると言うのは初耳です。

私は前後、左右共にネジは一杯まで締め込んでます(^^;)
| kazu|
おはようございます。

 私はショップの店員さんに取り付けてもらった状態のまま1年間乗っていましたが、拇指球の付け根がクランクに節食するようになったので、Qファクターを広げてもらいました。
 ちょっとした調整だけでもかなり感覚がちがってくるんですね。

それでは更新がんばってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

やはり店員さんに取り付けてもらった状態で、ずっと使う人が多いようですね。

クリートを少しズラしただけでも走りに差が出てくるようです、自転車は奥が深いですね( ´∀`)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/865
トラックバック