自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 【一人ブルべ400キロ】自走道後温泉〜しまなみ海道縦断 | main | 一人ブルべ400キロ走行後の改善点 >>
【装備編】自走道後温泉〜しまなみ海道縦断



 この前走った「【400キロ】自走道後温泉〜しまなみ海道縦断」の機材・装備品・服装を忘れないうちに書いておきます。

道後温泉駅

【機材】
フレーム:ルーベSL3
コンポ:アルテグラ(ブレーキはデュラ)
ハンドル:シマノVIBE7S
ステム:シマノLT
サドル:スペシャローミンSL
シートポスト:シマノVIBE7S
ホイール:マヴィックR-SYS
タイヤ:GP4000S
ペダル:シマノ105

 ローミンSLはレース用の硬いモデルなので、1ランク柔らかいタイプにすると後半の尻痛が軽減されるかも…サドル交換要検討ですね(セラSMPも検討中)

ハンドル・シートポストもカーボンにしたら衝撃吸収性が良くなると言われるので、交換したい所ですが強度面に難があり、巨大サドルバックのアタッチメントを取り付けれないのが難点です。

走ってる時は問題ありませんでしたが、翌日両膝共に少し痛くなったので、膝に優しいスピードプレイのペダルを早めに導入した方が良さそうですね。

両方取り付け可能

【装備品】
トピークサドルバック
・タイヤチューブ2個
・携帯工具
・タイヤレバー3本
・タイヤパッチ

リクセンカウルサドルバック
・ワイヤー錠(セーフマン)
・エネループモバイルブースター
・輪行袋
・絆創膏
・ポケットティッシュ
・メガネ拭き
・リップクリーム
・単四電池
・クリートカバー
・携帯電話
・鍵
・免許証
・夜行タスキ

トピークトライバック
・デジカメ
・お金
・しまなみチケット

・携帯ポンプ(ロードモーフG)
・ボトル1本
・ジェントス閃305・355
・テールランプ(ラピッド5)
・ガーミンエッジ705
・キャットアイエンデューロ8

 トピークサドルバックはトラブル時以外は取り出さない物を入れ、よく取り出すものはトライバック、それ以外の物はリクセンカウルサドルバックに入れました。

リクセンカウルはまだまだ余裕はありましたが、暑くなった時に脱いだ服を入れたり、多めに買った補給食を入れる為に余裕を持たせました。

【服装】
・Tシャツ
・ロンT
・ウインドブレークジャケット
・ウインドブレーカー上
・レーパン夏用
・ウインドブレークビブタイツ
・冬用グローブ
・ヘルメット
・イヤーウォーマー
・シューズ(シマノR086)
・MTB用シューズカバー

 最高気温17度、最低気温7度だったので昼間は暑くなるのが確定でしたが、早朝・夜間に寒い思いをするよりは、日中暑い方が良いと思い冬用装備で走りました。

日中はウインドブレーカー、イヤーウォーマーを脱ぎ、ウインドブレークジャケットの前を少し開ければそこまで暑くはありませんでした。

終日晴れの天気予報でしたが、途中で雨が降って来たので結果的には冬用装備で正解でした、下のウインドブレーカーを迷った末持って行かなかったのが悔やまれます(;´∀`)

 長々と書きましたが今度一人ブルべに行く時は、この記事をチェックリストみたいな感じで使えるので便利かな〜と思います。




|ロングライド・ブルべ|20:54|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
300kmブルベ前に、エクセルで似たような表を私も作りましたが、それも記事にすれば良かったんですね、勉強になりますw

しかし、かなりの重装備ですね。これだったら600も十分にいけそうですね(^^)
| ぽてと|
ぽてとさんへ

時が経つと忘れちゃいますからね〜他の人的には面白くないネタでも、自分の備忘録として書くのはアリです、その為のブログですし。

文章で書くと重装備に見えますが、リクセンカウルの中身は小さい物ばかりなので、まだまだ余裕はありました(´∀`)
| kazu|
リクセンのダブル付けは有効ですね♪
わたくしも問題がなければ(ポストの間に入るようなら)
ダブル付けをしてみるとします(^−^)

| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

サドル高にもよるので何とも言えませんが、私自身そこまで足が長くはないので、たぶん取り付け出来ると思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/841
トラックバック