自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< サドル高さの計算方法 | main | ロードバイクのタイヤの着脱 >>
サドル交換



 ピナレロFP1のサドルが硬すぎて尻が痛くなるのでジャイアントエスケープR3のサドルと交換してみる事にしました。

サドルによって構造が違うかもしれませんがある程度は同じだと思います。

サドルを外す前にサドルの高さ、サドルの前後位置を目盛で見てメモしておきましょう。

サドルの下からボルトをゆるめて外します。


サドル、ボルト、シートポスト、サドルを挟む金物×2、ネジを入れる金物に分けます。


左のギザギザしてるのが下にきて、右側(ネジを入れる金物を乗せた状態)が上になります。


金物でサドルを挟みます。


金物をシートポストにボルトで固定します、ネジを入れる金物が落ちないように指で押さえながら下からボルトを締めます。

この時にネジを入れる金物が落ちてなかなか入らない時がありますが根気よくやりましょう。

サドルの高さと前後を合わせたらサドルが水平になってるか物を置いて確認、傾いてる時はボルトを緩めて水平にしましょう。


ピナレロFP1 オンザ ジャイアントエスケープR3サドル、シートポストが黒なので以外に違和感は少ないです。


ジャイアントエスケープR3 オンザ ピナレロFP1サドル、車体が白なので統一感がでました。

写真で比べてみるとサドルの厚さの違いがよく分りますね〜これで尻が痛いのが直れば良いのですが、直らない場合はロードバイクに慣れるしかないですね。



|自転車メンテナンス|21:56|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/82
トラックバック