自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロードバイク&パーツカタログ2012を購入 | main | 高価なヘルメット=軽いではない >>
シマノのシューズは重量が他メーカーの2倍!?



 前に「ロードバイク&パーツカタログ2012を購入」で書いた、カタログを見てるとある事に気付きました、それはシマノのSPD-SLシューズは重量が他メーカーの約2倍あると言う事です。

【3万円台のロードシューズ】
・シマノ SH-R315/E 523g
・BONT エーツー 275g
・GIRO ファクター 255g
・MAVIC ゼリウム 275g

 他メーカーが軒並み300〜200g台なのに対して、シマノだけは500〜600g台です、シマノはコンポメーカーだからシューズ作りは苦手なのかと思いましたが、ここまで差が出るでしょうか?

シマノは日本メーカーなので海外メーカーに比べると頑丈に作ってる、そのせいで重量が増えたのかも?っと思いましたが、それでもここまで差が出るのはおかしいです。

 結論を言うとシマノは両足の重量、他メーカーは片足の重量が掲載されてるようです、よく考えたら簡単な事でしたね(;´∀`)

他ブログでBONTのエーワン(カタログ重量250g)を、両足共に電子秤に載せてる写真がありましたが重量は501gでした。

現在私が使ってるシマノの廉価モデルSH-R086(サイズ42)を、片足だけ秤に載せたら295gでした。

このことからカタログにはシマノは両足の重量、他メーカーは片足の重量が掲載されているで間違いなさそうです。

 例えばシマノのSH-R315/Eはカタログでは523gですが、他メーカーと同じように片足の重量にすれば約261gになります。

カタログをパッと見ただけだと「シマノ重!」ってなりますよね(^^;)データを両足or片足で揃えたり、カッコ書きで両足とか書けば分かりやすいのに…

 現在使ってるシューズは廉価モデルなのでプラスチックソールですが、ソールの剛性が高いと違いを実感出来るほど差があるそうです、なので次はカーボンソールを狙ってます。

単純にシマノでグレードアップしてカスタムフィットモデルにするか、GIRO・SIDI・マビック等の他メーカーにするか迷っています。

重量はカタログで比較出来ますし、履き心地も店で試着すれば分かります、しかしアッパー・ソール剛性は実際に漕いでみないと分かりませんからね…

フレームの剛性が高い・乗り心地が良いみたいな感じで、シューズも重量以外は感覚的なモノなので比較しずらいのが難点ですね。




|自転車のコラム|11:12|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
今はシマノのR133使ってて、特に不満点は無いんですが、BG-FITでスペシャのインソールがかなりイイ感じだったので、スペシャのシューズが気になってます。

まあ、まだ当分先の話ですがw
| ぽてと|
ぽてとさんへ

R133は634gなのでプラスチックソールのR087(567g)より重いんですよね、カーボンソールなのに何故か(゚∀゚ ;)R241やR315になると軽くなるのですが

BGフィットはスペシャライズドのフィッティングなので、シューズ以外のパーツもスペシャにした方がよりポジションを出せるそうです、こうしてスペシャ信者が増えて行くわけです(笑)
| kazu|
こういったパーツカタログは、記載方法を統一して
欲しいですよね。

ハンドル幅でも、C-Cや外-外、とまちまち。
| Siru|
Siruさんへ

おそらくメーカーによって表記が違って、一つのカタログにまとめる時そのままコピーみたいな感じなんでしょうね(゚-゚)一手間掛けて表記を統一して欲しいですね
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/817
トラックバック