自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 心肺機能を鍛えるランニングは膝を痛める | main | 電動カンパニョーロ発売!シマノと比較 >>
自転車のオーバーホール検討中



 昨日ツイッターをしていたらロードバイクのオーバーホールの話題が上がりました、自転車で言うオーバーホールとは自動車で言う車検のようなものです。

店によって差はありますが各パーツをフレームから全部外して、グリスアップを行い再度組み立てるのが一般的、変速機・STIレバー・BB・ホイールのハブ等の素人が手を出しにくい部分も分解清掃してくれます。

オーバーホール代は店によりますが、行きつけのプロショップ「BPSなかやま」の工賃表を見た所、一般の方が26250円、自転車をBPSなかやまで購入した人は18900円となってました。

店によりますがオーバーホール代は2万5000円前後が相場、ワイヤー・バーテープ等の交換工賃も含まれており、他の部品交換が必要になった場合は別途部品代が掛かる店が多いようです。

 オーバーホールの期間はBPSなかやまの場合は1週間程度、店によっては開店時に持ち込めばその日の内に突貫工事で終わらせてくれる店もあるようです。

BPSなかやまの場合は新車の組み立て等で忙しい為オーバーホールに時間が掛かる、またオーバーホールの予約が何ヶ月も先まで一杯なので、検討中の方は早めに予約しておきましょう。

1万キロ以上乗ったので検討中

 オーバーホールの時期ですが走行距離が1万・2万キロのようにキリの良い距離でしたり、年間走行距離が少ない人は購入から2・3年目のようにキリの良い期間で実施する人が多いです。

オーバーホールの効果ですが新車の頃の走りに戻ったと言う人が多く、長い距離・期間走りヘタっていた自転車がファインチューンされるので劇的な差を感じるようです。

またオーバーホールの際に部品の亀裂・損傷、錆び、油切れ、水の混入等の不具合が見つかる事も多いです(この点は自動車の車検と一緒ですね)

 オーバーホールの料金を考えると2万5000円前後が相場で、不具合があった場合は別途パーツ代が掛かるので、下手すると5万円近く掛かる事もあります。

そう考えるとクロスバイクの場合は、オーバーホールを行うよりも新車に買い替えた方がお得になります(よほど愛着があるなら別ですが)

ロードバイク・MTBは買い換えるよりもオーバーホールの方が遥かに安いので実施する人が多く、私のルーベSL3も最近1万キロ超えたばかりなのでオーバーホール検討中です。

しかし人気店なので今から予約すると実施はおそらく夏前になるんですよね(^^;)レース前にオーバーホールしようと言う人は早めに予約しないと狙ってるレースが終わっちゃいますね。

 ちなみにネットで購入した自転車のメンテナンスを断るプロショップが多いですが、サイクルベースあさひならネットで購入した自転車でもオーバーホールしてもらえるようです。

店によって実施するメンテナンスの項目・価格・期間・予約状況が異なります、オーバーホール検討中の方は一度行きつけのプロショップに聞いてみる事をお勧めします。




|自転車メンテナンス|10:18|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
私が購入したお店でもオーバーホールの案内はHPに紹介されてます。ちょっと高めのお値段ですがw

1万km越えたくらい(半年後くらいかな)で見てもらおうと、検討中です(^^) 
| ぽてと|
ぽてとさんへ

店によって価格差があるようで、1万円位の所もあれば3万以上の所もあるようです、また実施項目も異なるようです。

長く乗るなら途中で一度やっておいた方が良さそうですね( ´∀`)
| kazu|
オーバーホールやろうと画策しましたが,自動車の車検と重なりまして出費増のため一旦断念しています^^;

まだまだロードバイクへの路は遠いので,今のクロスを乗り倒したいですから夏までにはオーバーホールしたいと思ってます.
| zola|
zolaさんへ

この前オーバーホールした人はかなりの出費だったみたいです(^^;)

クロスを新車で買った方が安くついた…とならないように事前に見積もりしてもらった方が良いかもしれません。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/800
トラックバック