自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< MTBのタイヤはブロックタイヤ?スリックタイヤ?セミスリックタイヤ? | main | 29erのMTBの長所・短所 >>
体重計に乗ってみると!?自転車ダイエットの落とし穴



 箱根駅伝の選手のように忘年会→クリスマス→正月とタスキをつなぎ、食って・飲んで・寝てと言う生活をした方は多いと思います。

タニタ 体重計

 自転車に乗るのは楽しいが体重計に乗るのは楽しくない…この時期どのくらい体重が増えたのか恐ろしくて乗れないと言う方も多いでしょうが、試しに乗ってみました。

結果は67キロ(身長177cm)前より1キロ増、思った以上に増えてませんでした、なぜなら年末年始はずっと仕事だったからです(ノД`)嬉しいような悲しいような

 「正月でみんな太るのは分かってます」と言わんがばかりに年始の自転車雑誌はダイエット特集を組みます、今年もダイエット特集が大見出しで間違いないでしょう。

しかし自転車雑誌が発売されるのは20日…それまで待っていられません、即ダイエットに取り組んでヒルクライムを軽快に走れていた「以前の自分」を取り戻しましょう。

補給食はカロリーメイトが好き

 自転車でのダイエットには落とし穴があります、なぜならサイクリング途中にエネルギーを補給する為の補給食があるからです。

高パフォーマンスを保って走る為に補給食は必要不可欠であり、ロードレースでは「補給はテクニック」と言われるほど重要です。

ちなみにレース前とレース後では、レース後に少し体重が増えている位が適切な補給量と言われています、なので高パフォーマンスを保って走る為にはかなり食べる必要があります。

 しかしダイエット目的で自転車を漕ぐ場合は話が別です、運動しても補給食を食べていては痩せる事は出来ませんし、運動後に体重が増えているようでは何をしに行ったのか分かりません。

レースやブルべのようなイベントはもちろん、ロングライドを走る時は補給は必要不可欠ですが、ダイエット目的で走る時は補給をしないor補給を減らすのもアリでしょう。

私の場合100キロ位なら補給食は食べず飲み物だけで走ります、なので一回のサイクリングで2000kcal以上消費出来ます(この程度の距離なら何も食べなくても健康への被害は出ません)

 みなさんも計画的に自転車で走ってダイエットを成功させましょう。




|自転車のコラム|01:37|comments(9)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます!

ついつい駅伝を観てしまって、外に出ないで、だらだらと過ごしています。 笑

いまのところ、ダイエットは一段落しているのですが、ヒルクライムのタイムを稼ぎたいので、あと3キロとか思っているのですが、なかなか、、、

どうも落ち着いてしまったようです (^^ゞ

今年は、もうちょっと負荷を上げた走りをしないといけないかと思っているところです。
| Siru|
Siruさんへ

箱根駅伝は激アツですからね、全部見たかったのですが親戚周りがあったので後ろ髪引かれつつ行きました(^^;)

ダイエットは一段落と言うのは羨ましい話です、私は60キロを切ってた時期があるので後7キロは落とせますが、なかなか…
| kazu|
私の場合、100km走る時は、1回コンビニ休憩入れて、おにぎり2個は食べちゃいますね。食べないと登れないので(笑)

ちなみに今はダイエットというよりも、筋肉量を増やしたいと思っていますが、これがなかなか難しいです・・・
| ぽてと|
ぽてとさんへ

ヒルクライムTTとかでも食べないですね〜なので補給食代=ジュース代状態です、脂肪は減って金は増える、これ幸いww

脂肪を溶かし筋肉を増やす魔法のようなアイテムありますよ、ステロイドと言う筋肉増強剤です(五輪で金メダルはく奪されたりするやつ)

ハゲ、EDになる確率が高く、最悪は死に至る可能性があるのでNGですが(^^;)
| kazu|
こんにちは、初めてコメントします。
ずっとMTBに乗っていて最近ロード購入したのでいろいろ参考にさせて貰いました。

MTBに9年間乗りましたが、最近はすっかり通勤と週末ライドばかり(サイクリングロード)だったので1年間貯金して思い切ってロードを買いました。
通勤と週末ライドだけだと僕の場合現状維持程度でしたが、学生時代から見たら明らかに太っているのが気になっていたので走行距離も伸ばそうと思っています。

ちなみに自転車はTARMAC EXPERTの2011モデルです。行きつけのお店でサイズぴったりのものが型落ちで安かったので何度か試乗させて貰って決めました。ROUBAIXも候補にしてたんですが、試乗車がなかったのと、僕の場合深めの前傾でもそれほど疲労を強く感じたりしないのでTARMACにしました。

記事にあまり関係ない話しを長々とすいません。
更新頑張ってください。
| やま|
やまさんへ

私の場合は今逆にMTBに興味が湧いてます、トレイルは舗装路とは違った面白さがありますよね。

週末ライドで距離を伸ばしすぎると補給が必要になってくるので、ジテツウを遠回りして距離を少し伸ばす、ローラー台等で乗る頻度を増やすのがおすすめです。
| kazu|
お正月 夫の実家でのんびりだらだら 食っちゃ寝生活をしてたせいで 見事に太って戻ってきました(^_^;)
日に日にジーンズがきつくなっていくのがわかったほどです(笑)

補給食は・・・疲れて足が重いだけの時もついつい「ハンガーノックかも!」と食べてしまってるような気がします。
2012年はなるべく補給なしで走れるよう頑張ってみます。

まずは・・・・増えた体重を早めに戻さなくては!
| ぴのこ|
ダイエットねぇ〜
しているのですが、毎日体重計に乗って少し減ると調子こいて食べ過ぎてしまい、結局増減無しの日々が続き、年末年始の増量で、とどめを刺されました。
この増えた体重を減らすだけの運動はしているのですが、いかんせん、それ以上に食べてしまう・・・・(笑)
| KIKU|
ぴのこさんへ

この時期太ってしまうのは仕方がないですよ(^^;)サイクリングが楽しい春までにどれだけ戻せるかが勝負ですね

食べる物を減らす、運動するのがダイエットの2本柱ですから、極力食べずに走った方が良いのは間違いないです。

しかしハンガーノックになっては元も子もないので、ガッツリ走る時はガッツリ食べる、ダイエット目的の時は極力食べないとメリハリを付けて走るのが有効です。


KIKUさんへ

仮に補給食なしで走ったとしても、家に帰ってからドカ食いをしては意味がありませんからね(^^;)かと言って極端に食事量を減らしてはリバウンドしますし

食事量を今までの1〜2割に減らすと言うダイエット法を実施した事がありますが、苦痛や空腹感はなく痩せていけるのでお勧めです(´∀`)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/789
トラックバック