自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 3本ローラー台のセッティング方法 | main | ペダルのグリスアップ >>
ハムストリングを意識して平均速度2キロUP



 最近一気に寒くなりましたね…これだけ寒いと家でローラー台を漕ぎたくなりますが、せっかく晴れてるのでロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で児島半島を一周して来ました。

 雑誌でもよく取り上げられているのでご存知と思いますが、ペダルを踏む時は主に太腿前側の筋肉を使用し、引き足の時はハムストリングを使用します。

太腿前側の筋肉は爆発的な力があるので、スプリント時に有効ですが持続性がなく、疲れやすいので多用は出来ません。

ハムストリングは大きな力は出せないものの持続性があり疲れにくいので、長距離を走るロードバイクでは重要な筋肉になります。

ハムストリングが重要

 「元自転車競技部の選手に突撃インタビュー」の時に、ハムストリング(太腿裏側の筋肉)を使って走るのが重要と聞きました。

インタビューした選手は全国大会で表彰台に乗るレベルの方ですが、練習中コーチがよく「ハムストリングを意識しろ!」と言っていたそうです。

ハムストリングを意識して走れば踏み重視の走りに比べて脚が疲れにくくなります、また引き足が自然と使えるのでぺダリングも綺麗になります。

競技レベルの高い選手でさえハムストリングを意識して走ってるわけですから、私のような貧脚ローディはもっと意識して走る必要があります。

皆既月食は上手く撮れなかった…

 実は前回の「チームジャージを着て走る人はご用心」の時もハムストリングを意識して走ってます(今回も意識して走りました)

前回は64.8キロ走ってアベ26.2キロ、今回は75.6キロ走ってアベ26.0キロ、これより前の過去5回に70キロ前後走った時の平均時速は23.8キロでした。

ハムストリングを意識してからのデータは2回分しかありませんが、平均速度は2キロ以上、平均ケイデンスは2〜3回転アップしています。

終始ハムストリングを意識して漕いでいると疲れて来そうですが、持続性のある筋肉だけあって疲れが溜まるような事はありませんでした。

 ハムストリングを意識して漕げば疲れが分散するし、引き足が自然と使え綺麗なぺダリングになるので一石二鳥、ロングライドでもずっと意識して漕ぐ事が出来れば一皮剥けた走りが出来そうです。


走行時間 2時間54分
走行距離 75.6キロ
平均速度 26.0キロ
獲得標高 353m
平均ケイデンス 82回転



|トレーニング理論.練習法|00:24|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
僕もハムを意識しますが、難しいですね。
早く、ムキムキのハムストリングにして、早く楽に走れるようにしたいな〜^^
| めばる君|
めばる君さんへ

速さの秘訣はハムストリングでしたか、やはり意識して漕がないと使えるようになりませんよね(^^;)

プロ選手みたいにハムはムキムキ、ふくらはぎは細い体型になりたいです。
| kazu|
へ〜 そうなんだぁ〜
最近意識しているのはハムで踏む事です。
逆に引く時にモモの前側?腹筋?を意識して走る様にしてるかなぁ〜
ハムで引いて前川の筋肉で踏むのは最後のスプリントに残しておけと教わりました。
まぁ〜どっちにしてもろくに出来ないで結局楽なペダリングでポタリングペースになってるんですけどね(爆)
| KIKU|
速さの秘訣はハムストと腹筋。分かってはいるけど、意識し続けるのはなかなか難しいですよね・・・

しかし、折角ローラーでペダリングのみに集中して練習出来る環境を持ってる身なので、意識して練習しないと勿体ないですね(笑)
| ぽてと|
KIKUさんへ

踏んで、ハムストリングで摺り足、腿を上げる引き足は重要なので、腿の前側を引き上げる事を意識するのも正しいです(^^)V

KIKUさんと同県のエンゾ早川さんが「UPUPぺダリング」を提唱してますが、それも引く時にモモの前側を意識して引き上げると言うモノです。

全部一気に習得するのは困難なので、分割して一つ一つマスターするのが良いようです、急がば回れですね。



ぽてとさんへ

今回と前回は終始意識して走りましたが、意外と何とかなりますよ(^^)V

3本ローラー台で漕ぐならぺダリングを意識して漕いだ方が良いでしょうね、ながらする時は意識が違う方に行ってるので別ですがww
| kazu|
ハムハムって、よく言われていますが、
実際どこに力を入れるんだか、よく分からないんですよね〜 笑

自分の漕ぎ方は、腰の筋肉を使って、大きく骨盤を上下させるやり方。
その時注意しなきゃいけないのは、脚は脱力させていること。
こういう漕ぎ方だと、脚は長持ちしますね。

格好よく言えば、カンチェラーラのオシリ見たいな
漕ぎ方です。
以前Jスポーツの番組で、三船さんが
彼のペダリングが一番効率が良いって言っていました。

まぁ、ああなりたい!って言うだけで、まだまだ程遠いんですが (^^ゞ
| Siru|
Siruさんへ

ハムストリングはレッグカールで使う所です、私やめばる君さんみたいにジムに行った事ある人には馴染みの深い筋肉ですが、一般の方には意識する部位がピンとこないのかもしれませんね。

ずっと踏んでてもパワーロスが発生するので、踏み足から摺り足の間は一瞬脱力させた方が良いと言いますね。

普段使わない筋肉は神経も衰え、使い方も忘れてしまってるそうです、つまり引き足、摺り足等は意識しないと出来るようにならないので、脱力をマスターしたら次のステップへ行く事をお勧めします。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/774
トラックバック