自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< サドル交換 | main | サイクルコンピュータの取り付け >>
ロードバイクのタイヤの着脱



 クロスバイクは前に書きましたが今回はロードバイクのタイヤの着脱方法です。


ロードバイクはクロスバイクよりも簡単で写真の赤丸のレバーを持って左回りに回すとタイヤとブレーキの間隔が広くなります。


後はクロスバイクと同じで写真の右側赤丸のレバーを倒します、次に左丸の所を持ちながら側赤丸のレバーを回すとどんどん緩みます、ある程度緩んだらフレームを持ち上げてタイヤを外すだけです。

取り付ける時はフレームの溝にタイヤをはめ込み、左丸の所を持ちながら側赤丸のレバーを回して締めて行きます。

レバーを元あったように起こします、この時に硬過ぎてレバーが起こせない時は少し緩めてください、思いっきり力を入れないと起こせない時も少し緩めてください。

逆に緩すぎると走行中にタイヤが外れる危険があります、目安としては手のひら全体でグッと起こせる位の硬さがちょうど良いです。

レバーを起こした時はレバー先端が上を向いてる状態が正しいです、下を向いたり横になってる場合は再度やり直してください。

最後にブレーキの間隔を戻す為に最初の写真のレバーを右回りに回して締めたら完了です。

ブレーキが片効きしてないか、タイヤが落ちないか等をチェックしましょう。


クロスバイクの場合はブレーキワイヤーを外す手間がかかりますが、ロードバイクの場合はレバーを回すだけ、ロードの方が楽に早く出来ますね〜



|自転車メンテナンス|15:16|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/76
トラックバック