自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 色々な自転車パーツの交換時期 | main | 自転車の車道走行は危険、何とかして欲しい >>
知らない人と列車を組む時はご用心



  列車を組むとは複数の自転車が縦一列に走る事を言います、この状態で走ると前の人が風除けになる+スリップストリームのおかげで楽に速く走る事が出来ます(この効果をドラフティング効果と言います)

列車を組んだ場合先頭以外の人は通常の6〜7割の力で走れますが、ずっと先頭を引いていると疲れて集団全体のペースが遅くなるので、先頭交代(ローテーション)をしながら走ります。

道路交通法で自転車の並走は禁止されているのと、ドラフティング効果の高さから、スポーツ自転車乗りが複数で走る時は「縦一列で走る=列車を組んで走る」のを基本としてます。

 列車は前の自転車との間隔が1m位でも効果はありますが、近ければ近いほど効果が上がるので、上級者になるとタイヤとタイヤが当たりそうな位近付いて走ります(中級者は50cm前後)

車間距離と言う意味では完全にアウトですが、自動車でも車間距離をキッチリ守ってる人は少ないですよね、ひどい人になると後ろピッタリに付けたりアオる人もいますし(・・;)

 みなさんご存じでしょうが自動車同士の場合、前を走る車が急ブレーキして後ろを走る車が止まり切れず衝突した場合、後ろから追突した車の過失割合が大きくなります。

坂道で渋滞して前の車が坂道発進に失敗、ズルズル下がって来て当たった場合でも、車間距離を取ってない後ろの車が悪くなります。

自転車の場合は具体的な過失割合が分かりませんが、軽車両になるので追突した場合は後ろの人が悪くなるのは間違いありません。

 列車を組む時は安全性を考慮して半身ほど左右にずらしたり、距離を広め(とは言っても1m前後)に取ると言う人もいます。

しかし前の自転車が急ブレーキを掛けたり転倒した時、停止や回避出来るかと聞かれると怪しいです。

人間の反応速度は最短でも0.2秒かかるので、前の人よりワンテンポ動作が遅れますし、仮に同時に動いたとしても前の人が自分より上位モデルのブレーキ、グリップの良いタイヤを使ってた場合は制動距離の差で追突してしまいます。

それに自動車の場合は4輪なので急ブレーキをしてもバランスは崩れませんが、自転車は2輪なので運良く前の人を回避出来たとしても、バランスを崩し自分が転倒する可能性はあります。

「だから列車を組むのを止めよう」と言っても効果が高いだけに、止められない止まらない〜かっぱえびせんって感じだと思います(笑)

 友人と列車を組んでる時にぶつかったのなら謝れば済みますし、前を走ってた人が逆に謝って来るかもしれません。

しかしこれが知らない人だとそうは行きません、警察に通報されたら車間距離不足で一発アウトです。

 スポーツ自転車を趣味でしていれば、知らない人がいつの間にか後ろにいたと言う経験はあるでしょうし、逆に知らない人の後ろに付いて走った経験もあると思います。

しかし何かの拍子に追突した日には自転車代+治療費を支払う必要があります、高価なロードバイクに追突した日には目の玉が飛び出るような額を請求されるかもしれません(・・;)自転車保険に入ってない人はすぐ入りましょう

 自動車の場合は前の車が故意に急ブレーキした場合でも、車間距離不足で後ろの車が悪い事になります、それに故意かどうかは自分が白状しない限り分かりません(これを利用したのが当たり屋です)

もしかしたら最高級モデルをスーパーレコードで組んだ当たり屋が貴方を狙ってるかもしれませんよ(笑)



|乗り方.ルール&マナー|20:52|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 自動車でも自転車でも“安全な”車間距離を開けて走行しなければ、車間距離不保持で違反になります。
 では、どの距離が安全なのかというと、これは決まっておらず、どのような状況であれ追突してしまったら、それは安全でないということになってしまいます。
 ですから、公道で列車を組むのは危険ですし、違法ですからやめたほうがいいと思います。
 私も車列を組んで走る場合は、2〜3mはあけるように心がけています。
 スズカで列車を組んで走っていて落車したときから、ぜったいに車間距離は開けようと心に誓いました(笑)

それでは更新がんばってください☆ポチ
| たーちゃん|
おはようございます。

たまに、どこかのブログで
「列車がいたので飛び乗った!」とかいう
書き込みを見ますが、
見も知らない他人の後ろにピッタリくっついて
風を除けて走れましたとか、書いてあるのを見ると
自分としては違和感を感じます。

「後ろ付いてもいいですか!?」とか、断って乗るなら
まだ分かりますがね〜〜。

こういう書き込みがあると、ロードバイクで走る時は、
まるで後ろに付くのが当たり前みたいなイメージを
持つ人も出てくるんじゃ無いですかね?

もちろん、バイクレースとかイベント等では、ドラフティングは常套手段です。
そしてそこには暗黙の了解があります。
しかし、そこでのトラブルはレーシングアクシデント扱いで、
自己責任であることも、理解しなくてはいけないですね。

でも、公道でのトレインは、おっしゃる様なリスクが、
いっぱいありますね!
それから、自転車保険は必衰!
| Siru|
たーちゃんさんへ

車間距離に関しては自転車でも自動車でも同じなんですね、他の法律も大体は同じように適用されるのかもしれませんね。

2〜3m開けると列車の効果はほとんどないのでは?集団走行でそれだけ開ける人は少ないでしょうね。

鈴鹿は本当に危険ですよね(^^;下手すれば転倒後に後続車から次々轢かれますし…おお怖い怖いww


Siruさんへ

無賃乗車した、〇キロ引っ張ってもらえて楽できたと言う記事はたまに見かけますが、声を掛けてコミュニケーションを取りながら走った方がお互い楽しいと思いますけどね(^^;)

道路交通法は公道に適用されるので、私道であるサーキットレースには適用されません、また自転車保険もイベントの場合は適用外とする事もあるので注意が必要です。
| kazu|
はじめまして。興味深い記事だったのでコメントを寄せさせていただきました。

個人的には知らないライダーに張り付いてドラフティングするのはマナー違反だと思います。たまにそういうのに出くわしますが、(その気が無くとも)車で言えば煽り行為と同等ですし、わざわざ後ろの知らない人間に気を使いながら走るのも腹立たしく、そして面倒くさいです。
| kanana|
kananaさんへ

初めまして、知らない人でもコミュニケーションを取り、お互い同意の上で走るなら良いと思いますが、黙って後ろを走るのはいかがなものかと思います。

私は後ろに付かれたら止まって休憩します、そうすれば知らない人に後ろを取られた状態で走る事がなくなるので。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/755
トラックバック