自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ランニングをする人=自転車が速い | main | ライトとテールランプ、夜のサイクリングは新鮮 >>
元自転車競技部の選手に突撃インタビュー



学生時代に全国大会で表彰台に乗った事がある、元自転車競技部の選手と話をする機会があったので、その時に聞いた事を忘れないようにメモとして書いておきます。

練習頻度は週6日で、1日辺りの走行距離は100キロ以上、月2500キロ以上は欠かさず走っていた。

レースでは頻繁にアタックが起こり一定のペースで走る事がないので、練習でもアタックを何度も加えながら緩急を付けた走りをしていた(頻繁なアタックに耐える体を作るにはインターバルトレーニングが最適)

心拍計を使用したHRトレーニングでメニュー毎に定められた心拍数まで到達しなかったり、最大心拍数付近まで追い込めなかった場合は、そのメニューをこなしてないと見なされ、再度一人だけで同じメニューをやらされる事もしばしば。

 三本ローラー台は実践的な練習になるので晴れの日でもやる事が多く、固定式ローラー台はほとんど使用した事がない(固定式ローラー台でパワートレーニングをするより実走をした方が良い)

三本ローラー台での練習は軽いギアを高回転で回す事が多く、重いギアで漕ぐ事はあまりなかった。

三本ローラー台は実走と違って負荷が一定なので、漕ぎ方や意識する箇所を変えた時の差が分かりやすくペダリングスキル習得に最適(固定式より負荷が軽いのも利点)

 ペダリングは意識して練習しないと上達しないので、三本ローラーで徹底的に練習した方が良い。

時計の何時の位置で踏んで、引いて、引き上げて…と言う理論を知っておくのは大切、しかし高回転で漕いでる時は一つ一つ考えてられないので、イメージしながら漕いだ方が良い。

右足で踏んでいる時左足は引いている事になる、両足の連動性も意識しながら漕ぐ必要がある。

 引き足で使うハムストリング(太股の裏側)、引き上げる時に使う足の付け根の筋肉が大切、踏みばかりでは太腿の前側がすぐ疲れるので、いかに引き足を上手く使えるかがポイント。

ハムストリングが特に重要なので、トレーニングマシンやゴムチューブを使って筋トレをする事もしばしば。

 他にも色々聞きましたが長々と書くのも好きじゃないので今回はこれ位にしておきます、基本的には本に書いてある内容と同じでしたが実際に経験者から聞くと感じ方が違いますね。

高回転トレーニングの効果は知ってましたが最近やってませんでした(^^;)これからは「軽いギアで高回転」を合言葉に3本ローラーを取り組み、またぺダリングも意識しながら漕ぐようにしたいと思います。



|トレーニング理論.練習法|09:42|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
話が聞ける機会があって良かったですね。
一通りの事は、雑誌や本に書かれていますが、
語り尽くせない事や、微妙なニュアンスは
直接、話ししながらでないと、伝わって
来ないです。

やはりローラーに乗ることが基本のようですね。
我が家も、家の中で漕げる環境がほしいなぁ。
| Siru|
Siruさんへ

雑誌だと情報量が多すぎてどこからどこまでやれば良いのか分かりにくいですが、実績のある方にコレとコレが重要と言ってもらえると選択肢が狭まるので助かりますね。

ローラー台で漕ぐと言う事はその分他の事をする時間が減ります、Siruさんはランニングがあるのでそちらを頑張ってください(笑)
| kazu|
非常に分かりやすくて参考になります(^^)

確かに三本ローラーは軽いギアの方が難しく、ペダリングの練習になる気がします。

しかしやっぱり、ながらローラーだと心肺機能は鍛えられてもペダリングは上達しないんですね(笑)
| ぽてと|
kazuさん、こんばんは。
最近、自転車の時間が取れなくて3本ローラー台で走る割合が多くなってきている私には今回の記事は夢と希望を与えてくれる記事です。(大げさ?)

実際に活躍した人と話ができるとは羨ましいです。

高回転ってどのくらいなんでしょうか?120rpmくらい?あと負荷はどのくらいなんでしょうか?
| hyh|
ぽてとさんへ

三本ローラーは高回転で漕いだ時、綺麗なペダリングが出来てないと尻が跳ねるので難しいですよね。

ながら漕ぎは集中力がDVD等に行ってるので練習効果は低くなるでしょうね(・・;)しかし時間を効率良く使うならながら漕ぎですから、上手く使い分けたいですね。


hyhさんへ

軽いギアと言うのは人によって脚力の差があるので何とも言えませんが、インナーかアウタートップ側で自分が軽いと感じるギアで良いと思います。

厳密には150回転以上らしいですが、それだと尻が跳ねたり長時間漕ぐのが困難だと思うので140〜130回転、それでも厳しければ120〜110と言う感じに遅くすれば良いと思います。
| kazu|
150回転ですか〜。60分間キープは難しそうですね;120回転の30分間キープはやった覚えがありますが。今後、高回転も挑戦してみます!
| hyh|
hyhさんへ

150回転を休憩なしで1時間漕ぐのはさすがに難しいでしょうね(・・;)

120回転で30分でも十分すごいですよ、心拍的にも足的にも地味に来ますから。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/751
トラックバック