自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 鬼ヶ獄サイクリングで忘れ物 | main | 元自転車競技部の選手に突撃インタビュー >>
ランニングをする人=自転車が速い



 競輪のような短距離を速く走る競技と違い、自転車競技は長い距離を速く走る為、持久力が特に重要とされています。

本場ヨーロッパでは一番体力がある人がロードレーサーを目指し、次に体力のある人がサッカー選手を目指すと言われるほどです。

ちなみに私は子供の頃は学校でも1.2を争うほど足が速かったですが、長距離は苦手で体育の持久走ではいつも平均以下でした(仮病で体育を休もうかと思うくらい嫌いでした)

 一般の人は自転車選手と言うと太い脚を想像しますが、それは競輪選手であってロードレーサーではありません、ロードレーサーはマラソンランナーのように細い脚をしています。

スポーツバイクの趣味を持ちつつランニングもすると言う人が多く、ランニングを取り入れてる人=自転車を漕ぐのが速い傾向にあります。

 ロングライドをアベ30キロ近い速さで走る「きょうも早朝ライド!!」のSiruさんは定期的にラン10kmを行っており、初マラソンを4時間17分で走ったそうです。

めばる君さんの「ESCAPE R3で行こう」に出てくる、サブフォー君は当時ロードバイク初心者とは思えない走りでみんなを驚かせました。

ちなみにサブフォー君の名前の由来は、「サブフォー=フルマラソンを4時間以内で走り切る」事から来てるそうです(3時間以内をサブスリー、2時間10分以内をサブテンと言います)

ランを取り入れてないめばる君さんですが、たしか10キロマラソンを48分台で走ってた記憶があります。

アマで乗鞍ヒルクライムを6連覇した村山利男さん(50代)はフルマラソンを2時間24分、ツール・ド・フランス7連覇のランス・アームストロング選手は2時間42分で走るそうです、つまり自転車を漕ぐのが速い=長距離走も速いと言う事になりますね。

 仮に1時間あるとして自転車を漕ぐのとランニングをするのだったら、後者の方が体へ負荷を掛けれそうですよね(自転車1時間は楽勝ですが、休憩なしでランを1時間する自信はないです)

ランニングを上手く取り入れる事が、自転車を速く漕ぐ事への近道だと思いますが、子供の頃の苦手意識から長距離走をする気になれません(^^;)左膝が悪いのも気になりますし

でも今だったら自転車で体力も付いてるので意外と長距離走も出来るかもしれないですね、試しに今度の休みにでも走ってみようと思います。

 ちなみに水泳も学校でも1.2を争うほど速かったんですよ、社会人以降も趣味でやってた時期があるので水泳と自転車は問題なし、ランがこなせるようになればトライアスロンに出れるかもしれません(笑)



|自転車のコラム|09:22|comments(9)|trackbacks(0)|
コメント
おぉ〜〜、ついにランニングシューズを履く気がでましたね!!

自分の場合、基本的な体幹を強化するために
始めたのですが、お陰で、バイクに乗って、
膝・腰の故障には、逢わずにすんでいます。

ランとバイクについて、
使う筋肉は違うと、言われるようですが、
心肺を鍛えるには、ばっちり役立ちますね!!
| Siru|
Siruさんへ

そう言えばランニングシューズ持ってないや(笑)スニーカーで何回か走ってみて、何とかなりそうだったら買おうと思います。


医者がウォーキングは良いけど、ランニングは膝に悪いので止めた方が良いと言いますよね〜自転車に比べると負担が大きいので心配です(・・;)
| kazu|
こんにちは〜。
昔は長距離はそれなりに得意でした(学校で10位以内ぐらい?)。逆に短距離は全然でしたがwww。
私は短距離が得意な人が羨ましかったですねぇ。学校じゃ長距離得意でも目立ちませんし。
今は同じく膝が怖くって走っていませんが。靴買って走ろうかな?
| ZZ|
私は、どちらかと言うと長距離(〜10kmくらい)が得意なタイプでしたね。水泳は、学校でも一二を争うほど遅かったですがw

しかし、社会人なった直後に、スニーカーでランニングしてたら、膝を痛めかけたのでそれ以降走ってません。

それを思うと、自転車って体に優しいスポーツなんだと思います(^^)
| ぽてと|
ZZさんへ

たしかに子供の頃は短距離が速い方が得ですよね、自転車を趣味にするまでは何とも思いませんでしたが、いざ趣味にし出すと持久力タイプだったら良かったのにな〜と思うようになりました。

ランニングシューズを買ってしまうと後戻り出来ないので、スニーカーで走って膝が大丈夫か確認してから買うのが堅いと思います。


ぽてとさんへ

私以外は持久力タイプの人が多いですね(・・;)元々向いてるから自転車を趣味にしてると言う人が多いのかもしれません。

ランニングは衝撃がモロに来るので膝へのダメージは大きいですよね、試しに軽く走ってみてダメそうだったらローラー漕ぎますw
| kazu|
おはようございます。

 走ることはすべてのスポーツに共通する基本トレーニングですよね。
 ただ、なれないと腰や膝に負担をかけてしまうので、最初は徐々に初めて、なるべく良いシューズをはくことが大切でしょう。
 確かに早く走ることができる人は基礎体力がある人ですよね。
 私も基礎体力向上に向けて頑張ります。

それでは更新がんばってください☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

ランニングを始めたものの、膝に痛みが出て三日坊主で止めてしまったと言う、ダイエットを志す人がやりがちなミスを犯さないようにしたいです(・・;)

自転車の趣味をある程度続けている者としては経験や技術が大切であって欲しいですが、体力のある人は初めて乗った時から速く漕げる人が多い所を見ると、基礎体力が大切なスポーツだと実感させられますね…これがゴルフだと技術が占めるウエートが高いのですが。
| kazu|
私も短距離ランナーだったので、長距離は苦手で自転車には向いてないな〜って思ってます。
だからと言ってTTや最高速が早いわけではないので、結局、自転車はヘタレです・・・・(^^;
| ヒロ|
ヒロさんへ

向き不向きで言うと私も向いてないでしょうね(・・;)まあレース志向ではないので問題はありません、自転車を漕いでるだけで楽しいので良しとしましょう
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/748
トラックバック