自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 週末ライダーは太る&衰える | main | スプロケットの交換時期 >>
スピードプレイのクロモリシャフトは錆びる



 スピードプレイのペダル「ZERO」はシャフトの素材で差別化を図っており、価格は以下のようになります(クリート込みの値段)

クロモリシャフト 216g 14490円
ステンレスシャフト 206g 18690円
チタンシャフト 164g 35490円
ナノグラム 128g 83790円

さらに詳しい説明は過去に書いた「スピードプレイの自転車ペダルが欲しい!」と「スピードプレイのペダル購入延長」を参照してください。

スピードプレイ ZERO

 私は錆びるのが心配なのでステンレスorチタンシャフトにする予定ですが、「ESCAPE R3.1で散歩」のケントさんがクロモリシャフトを狙ってるようなので、実際に錆びるのかどうかネットで調べてみました。

クロモリフレームの自転車は雨天走行すると内部に水が溜まり、そのままにしてると錆びるので分解清掃する必要があると言います。

「しかしスピードプレイのペダルは防錆加工をしているので錆びない!」みたいな情報を探してました、そう言う事実があればケントさんに太鼓判を押せるので(^^;)

しかしググった結果見付かりません、逆に錆びると言う情報は見つかりました…管理状態や雨天走行の頻度にもよりますが1〜2年位使用すると表面の錆びが目立つようです。

 ツイッターで「じてつう-Bicycle commute-」のakiさんから、「ペダルなら面積が小さいのでまめに注油、また表面しか錆びないのが本当なら表面を磨けば良いんじゃないかな〜」的なツイートをいただきました。

防錆スプレーで表面を保護、雨天走行後は水分を拭き取る、錆びたら内部まで錆びが進行する前にサンドペーパーや金やすりでサビを削れば問題ないと思います。

スピードプレイも分解可能

 問題は内部が錆びた場合です、外側の錆は見えるので問題ありませんが、内部の錆は気付きにくいので危険と言えるでしょう。

雨天走行により内部に水が浸入する可能性はありますが、その都度分解清掃するのはめんどくさいと思います、内部はグリスが充填してあるので錆びにくいとは思いますが、実際の所は何とも言えません。

しかし錆で脆くなり漕いでる時にシャフトがボキッと折れたと言う情報は見つからなかったので、錆びても気にしなければ問題ないように思います。

 それと色々調べているうちに分かったのですが、シャフトの素材によってベアリングも異なるようです。

クロモリよりステンレスの方が回転が良い、ナノグラムはセラミックベアリングなのでチタンよりも回転が良いっと言う感じで、価格・重量以外にも回転性能が違うようです。

クロモリシャフト 216g 14490円
ステンレスシャフト 206g 18690円
チタンシャフト 164g 35490円
ナノグラム 128g 83790円

 クロモリ+4000円で錆びないステンレスが買える、ステンレスからチタンは価格差が大きいので迷う、ナノグラムはレース専用で耐久性が悪いし何より高価。

安さでクロモリか…コストパフォーマンスが高そうなステンレスか…金満っぷりを発揮してチタンか…迷いますね(^^;)とりあえずナノグラムはないですがww




|自転車グッズ|19:06|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
調べていただきありがとうございます!私がクロモリシャフトにしようと思ったのはまず値段が安い事、さらに重さがステンレスとほとんど変わらない事。それと一番気にしたのは、ガーミンのセンサー用のマグネットがステンレスだと着けられないという事でした。(エスケープではペダルのネジ部分の裏側にマグネットを付けています)
でも、やっぱり錆びるのは嫌なのでステンレスにしようと思います。発注する前で良かった〜。kazuさん、ありがとうございます!
| ケント|
ケントさんへ

価格は重量については分かりますが、私はインシュロックで取り付けてるので、センサー用マグネットは完全に盲点でした(^^;)

言われてみるとたしかに…ステンレスだと人気のネオジウム磁石は取り付け出来ないですね。

発注する前と言う事はウイグルで購入ですか?それならもっと安く購入出来そうですね(^^)v
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/739
トラックバック