自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< チタンフレームが一生物と言うのはウソ | main | 自転車チューブは何を使用してますか? >>
自転車歩道走行禁止!取り締まり強化、インフラ整備の遅れ



 警視庁は自転車の車道左側通行のルールを守らせ、これまで積極的に摘発していなかった歩道走行の取り締まりを徹底する方針を固めたそうです。

東日本大震災以降、通勤や通学に自転車を利用する人が増加、それに伴い交通事故全体に占める自転車事故の割合も増加したようです。

 警視庁は自転車ブームが高まった数年前から摘発強化に乗り出しており、昨年の取り締まり件数は信号無視が300件、ピストバイク等のブレーキ不良が661件に上り、今年は昨年を上回るペースだそうです。

一方歩道での高速走行や一時停止違反の摘発はほとんどなく、警視庁幹部は「黙認と受け取られても仕方がない側面もあった」と話しているようです。

今後は道路交通法の規定通り、13歳未満の子供と70歳以上の高齢者を除き、車道の左側を走るよう促し、走行可能な歩道を走る場合も安全徹底を求める方針にするそうです。

左側が歩道、右側が車道

 現在の道路交通法だと14歳〜69歳までの人は自転車で車道を走る必要がありますが、実際は歩道を走れと言わんがばかりの広くて綺麗な歩道が多いですよね。

一歩車道に出れば車がビュンビュン飛ばして走っているので危険、この道路事情で14歳〜69歳までの方に車道を走れと言うのは酷でしょう。

インフラの整備→それでも違反する人を捕まえるのなら分かりますが、自転車を歩道に誘導し自動車が快適に走る事を追求した道路を作っておきながら、自転車は歩道を走れと言うのは無理があります。

個人的にはルールを守らない・マナーが悪いと自転車乗りを悪者にして、インフラの整備の遅れを取り上げないマスコミに悪意を感じますね。

 私自身は車道を走りますし、車道を走ると言うスポーツバイク乗りは多いでしょう、なので取り締まり強化は大歓迎と言いたい所ですが、自分の子供はどうでしょう?

14歳と言うと中学2年生、平均身長は男子で約160cm、女子で150cmですが、発育が遅く小さな子もいます、それでも中学2年生で誕生日が来た日から警察に捕まる可能性があります。

高校生で勉強を一生懸命頑張ってる子でも、歩道通行で警察に捕まれば停学等の謹慎処分を受けます、下手すると人生の歯車が狂う事になるかもしれません。

会社で働いていたら警察から連絡があって、行ってみると自分の子供、警官、学校の先生がいて修羅場…考えただけでも恐ろしいです(^^;)

 絵の左側のように自転車専用レーンを白線で区分けしても歩行者が入って来たり、自動車の路上駐車で塞がれる危険があるので、絵の右側のように縁石で区分けするべきです。

中途半端に左図のような道を作っても、色々な問題が発生し右図のように改善する必要が出てくるでしょうから、2度手間にならないように計画的に作って欲しいですね。

 自転車事故が多い以上取り締まりを強化する必要がある警察の立場も分かります、ルールを守らない・マナーが悪い自転車乗りがいるのも事実です。

車道を走るのは怖いから歩道を走る人の気持ちも分かりますし、インフラを整備しようにも財源・土地・交通規制等の絡みで困難なのも分かります。

最初の道路計画段階でもっと上手くやっていれば良かったのでしょうが、今更それを言っても仕方ないですよね(^^;)一度出来た道路を作り直すのは大変でしょうが、何とかして欲しいと思う今日この頃です。




|乗り方.ルール&マナー|09:50|comments(9)|trackbacks(0)|
コメント
インフラを整備するのが大変→自転車は歩道を走れます。
ってのを30年前にやった結果が今です。
自転車は車道→自転車は自転車に配慮して→インフラ整備
で正しい手順だと思います。インフラだけ整備しても自転車レーンが路駐で埋まって役に立たない現実もあってこんなザマになっているのですから。
| チャーハン|
こんにちは!
おっしゃるとおりですね。

現実として、法整備もインフラも、それから交通ルール教育も、
すべて後手後手になっています。

でも、それを待っていたら、現状のままで何も進まない様に感じます。
とにかく少しでも、前進してくしかないです。

そういう意味で、今回の取り締まり(試行かな!?)は、
どの様な展開になっていくか、注目ですね。

個人的な提案を言わせて貰うと、
道路整備の方は、電柱などの障害で簡単には車道を広げられないことから、
逆に、市街地へのマイカー乗り入れを制限して、車を減らし、
余った車線を、自転車レーンにするのが良いのではないでしょうか。
| Siru|
うちの近所の学校は教育の結果かどうかわかりませんが、結構な確率で車道左側走行してますね。
ただおっしゃるように車道がそれに対応できる幅ではないため結構危ない思いをされている人は多いと思います。自転車に乗っている者への啓蒙だけでなく、車道を使用しているドライバー(特に職業ドライバー)にしっかり伝える必要があるんではないでしょうかね。
| zola|
チャーハンさんへ

最初から自転車レーンを設置しておけば2度手間にならずに済んだんでしょうが、今更それを言ってもどうにもなりませんよね(^^;)

記事内に書いたように白線での区分けでは問題があるので、縁石で区分けして欲しいですね。
| kazu|
Siruさんへ

たしかに少しずつでも改善していかないと良くはならないので、時間は掛かるでしょうが徐々にやって欲しいですね。

市街地への車の制限は無理でしょう、日本では自動車の快適さを追求してますから、ここで偉い方が方向転換する事はあり得ないです。

記事内の写真のように無駄に広い歩道がたくさんありますから、土地のある場所の改善を先にやるべきだと思います。


zolaさんへ

こっちだと社会人・学生問わず歩道通行率が9割を超えますね、そう言う意味ではそちらの方がよく教育されてると思います。

車道は自動車の物と思い、自転車が走ってるだけでクラクションを鳴らす人がいますからね…たしかにドライバーの意識改革も必要だとおもいます。
| kazu|
「日本は道が狭いから、自転車レーンを作るスペースが無い」とどこかで聞いたことありますが、自転車先進国フランスは狭い路地裏でさえ自転車レーンはあります。
その代わり、歩道なんてあってないようなものでしたが(笑)

要するに、日本はスペースが無いんじゃなくて、作る気が無いだけなような気がします。
| マサムネ|
マサムネさんへ

たしかに自転車レーンを作るスペースが無いような道があるのは事実ですが、作るスペースがある道が多いのも事実です。

人通りが多い道ならまだしも、そうでない道なら歩道は狭くても支障がありません、岡山だと広い歩道で歩行者0と言うのはザラです、アレじゃあ自転車が歩道を走るのも無理ないと思います(^^;)
| kazu|
本当におっしゃる通りで、私もかねてからインフラ整備の不足を嘆いておりました。自転車レーンの線一本すらひかずに全ての自転車に車道を走れってのは無理ありすぎると思います。
大阪では自動車免許証の更新時にかなり長い時間を割いて自転車についての講習をやっていますが、効果のほどは?です。実際に自転車に乗せてみるぐらいはやらないと。
| ZZ|
ZZさんへ

取れる対策を行わず、マナーが悪い、ルールを守らないとバッサリ斬るのはどうかと思います、逆に車道を走ろうと思わせるくらいの対策をして欲しいですね。

私は免許取得後は無事故・無違反なので、講習なしでビデオを30分見たら終わりなんですよね(^^;)なので岡山の講習でどんな事をしてるかも分かりません
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/735
トラックバック