自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 200万アクセス突破!成功しました | main | 高級ホイール、マビックR-SYSのインプレ >>
腹をひっこめる、腰痛防止、速く走るを実現させる方法



 腹をひっこめる、腰痛防止、速く走るを一つのトレーニングをするだけで実現させる一石三鳥な方法があります、お気付きの方もいると思いますが、その方法とは腹筋を鍛える事です。

【腹をひっこめる】
 人間には防衛本能があるので重要な臓器が詰まった腹を重要視するそうです、若い時はある程度腹筋があるので腹は出ません、しかし中高年になり腹筋が衰えてくると筋肉の盾を作る事で出来なくなります。

そこで人間の防衛本能が働き腹を守る為に、脂肪を集めて盾を作ろうとする→腹が出ると言うメカニズムらしいです。

つまり腹筋を鍛えれば腹に脂肪の盾を作る必要がなくなるので腹がひっこみます、その過程で脂肪を燃焼する必要がありますが、これに関してはスポーツ自転車でたくさん走ればクリア出来ます。

【腰痛防止】
 腰椎の前は腹筋・後は背筋が支えており、腹筋と背筋の筋力のバランスが崩れると、腰痛になりやすいとされています。

背筋は重力に逆らって体を支えるので常時働いています、また物を持つ時も使用するので誰でも背筋はそれなりにあります、しかし腹筋は使う事が少ないのでバランスが崩れて腰痛になる方が多いそうです。

この記事を書くきっかけは最近腰痛気味だったからです、ポジション変更した覚えもないし、重い物を持った記憶もない、でも腰が痛い…そこで腹筋数十回を日課にしたら治りました。

【速く走る】
 ロードレースに限らずどのスポーツでも腹筋は重要と言われます、主に腹筋・背筋周辺の筋肉を体幹と言われており、近代スポーツでは体幹を鍛える事が重要とされています。

ママチャリは主に下半身の力(主に太腿の前側)を使いますが、ロードバイクは下半身・上半身の全身を使って漕ぐ事が出来ます。

腹筋が弱いとパワーが出ませんし、正しいフォームを長時間維持出来ず、ぺダリングが乱れて速く走れなくなります(腹筋を使ったぺダリング出来るようになると一つ上の世界が見えてくるそうです)

【まとめ】
 腹筋を鍛えれば腹がひっこみ、腰痛も防止可能、また速く走れるようになる、良い事尽くめじゃないですか。

筋力トレーニングなら金も掛からないし、数十回なら数分で出来ると思います、ジテツウしてないから…ローラー台持ってないから…走る時間がないと言う方も筋力トレーニングなら毎日続けれます。

私の行きつけのプロショップの店員さんはシマノ鈴鹿で8位入賞しましたが、レース本番の1ヶ月半前から筋トレを欠かさずやっていたようです、やはり速い人はコツコツ努力をしてるんですね〜

筋トレを初めて、来年の今頃にはスーパーサイヤ人ばりのムキムキボディでお会いしましょう(笑)




|自転車のコラム|18:10|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
私も腰痛持ちなのですが、慢性的ではないので腹筋が良いと解っていてもなかなか続けて出来ないですね。
腹筋と同様に背筋も鍛えた方が良いとも聞きますよ。
自転車も骨盤を立てるために腹筋が重要なのは感じてます。冬は筋トレですなぁ。
| ヒロ|
こんばんは〜

 まずは、200万アクセスおめでとうございます。
 これも、頑張って更新されてきたからに他なりません。
 今後も、お互いに楽しいブログ生活を過ごしていきましょう。

 腹筋・・・・私も腰痛予防には腹筋が効果的だと聞いたことがあります。
 40歳〜50歳の人が、割れて引き締まった腹筋をしていたらカッコいいですよね〜
 私もそうなるように、頑張らなければと思うのですが・・・

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
ヒロさんへ

学生時代の勉強もそうですが、人間必要だとは分かっていてもそれを毎日実行するのは難しいものです(^^;)私自身もいつまで続くか分かりませんし

腹筋を鍛えようにも、腹筋をする時に腰が痛いので出来ないと言うジレンマも発生するようです、難しい問題ですね。



たーちゃんさんへ

ありがとうございます、毎日更新は出来ませんが、出来る範囲内で楽しくやって行きたいと思います。

たまにTVで70〜80歳のムキムキおじいちゃんが登場したりしますよね、年だからと仕方ない…と言い訳をするようにならない為にも筋トレを頑張りましょう。
| kazu|
確かに、お腹の余分な肉が取れるにつれて、少しづつ走るのが楽になってきた気がします。

常に腹筋を意識して走ってるわけではないですが、自転車乗るだけで鍛えられていくものなんですね(^^)
| ぽてと|
ぽてとさんへ

プロ選手の写真を見てると腹筋が割れてるので、自転車にたくさん乗れば鍛えられるんでしょうね。

私は走り終わった後に腹筋が痛くなるような事がありません(^^;)腹筋を使った走りが出来てない証ですね
| kazu|
ランニングって結構、腹筋を使うんですよ。
金哲彦が言っていたのですが、
走っていると、上級者は大腿筋よりも先に
腹筋が筋肉痛になるそうです。

腰痛は、背筋からお尻の筋肉の衰えとか、言われる方も
いますが、腹筋も影響しているんですね。

ランニングを始めて、結構なりますが、
足腰が鍛えられて、腰痛が治まったと感じていたのですが、
腹筋も鍛えられていたんですね。
| Siru|
Siruさんへ

ランニングで腹筋を使うのは事実です、マラソンランナーを見れば分かりますが腹筋は割れています。

女子の高橋直子選手も現役時代は割れてました、男と違って女性の場合はかなり鍛えないと割れませんが、それでも割れています。

ランニングだけでも鍛えれますが、腹筋がある方が速く走れるので、本格的にやってる人は走り込み+腹筋トレーニングもやってますよ。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/728
トラックバック