自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2011年9月の走行記録 | main | 使用したタイヤの5段階評価 >>
コンチネンタルGP4000Sのインプレ



 今までチャレンジのクリテリウムを使用してましたが、新しく「コンチネンタルGP4000Sを購入」して、実走に行ったのでインプレを書きたいと思います。

チャレンジのクリテリウムとの比較ですが、このタイヤを使った事がないと言う方が多いと思います、なので先に「決戦用タイヤは別次元!チャレンジクリテリウムのインプレ」を閲覧お願いします。

コンチネンタルGP4000S

・漕ぎ出しの軽さ→少し重くなった
・ヒルクライムの走り→重くなった
・乗り心地の良さ→若干良くなった
・グリップ性→良くなった
・転がり抵抗→悪くなった
・耐久性&耐パンク性→サイドカットしなければ…

 漕ぎ出しの軽さは少し重くなった程度ですが、ヒルクライムでの走りはクリテリウムよりも確実に重いです、新品だからか分かりませんがベタッとしてて貼り付くような印象を受けました。

乗り心地は若干良くなり大きな段差はまだしも小さな凹凸なら滑らかに走れます、前は路面の悪い所だとガタガタ振動があったのですが、今回は軽減されてました。

グリップ性能は確実に良くなりました、ダウンヒルで下ハンからブレーキした時のストッピングパワーが全然違います。

転がり抵抗は確実に悪くなりました、クリテリウムだと巡航し出すと追い風を走ってるような感じで足がクルクル回ります、これに慣れているのでGP4000Sだと平地が苦しい印象を受けました。

 高級タイヤだけあってトータルとしては良いタイヤだと思います、決戦用のクリテリウムに比べると単純な走行性能は劣りますが、グリップ性能・耐久性を考えると常用タイヤとしてはこちらが良いです。

タイヤに何を求めるかによりますが、私の場合パンクするとテンションが下がるので耐パンク性、またケガをして家族を悲しませたくないので、安全性を考えてグリップ性能の良さも重要です。

クリテリウムは転がり抵抗が小さく平地は気持ち良いのですが、転がり抵抗が小さいと言う事は下り坂でもガンガン速度が上がります、それにも関わらずグリップが悪いので正直怖いです(特に雨天走行時)

 交換インジケーターまで使用出来れば8000キロ以上は走れるそうです、この話が本当ならウイグルで安く買える内はずっとGP4000Sを使用すると思います。

一部のブロガーさんのように3000〜4000キロでサイドカットするようなら、耐久性に優れたブリジストンのエクステンザRR2Xを使うと思います。

でも次のタイヤはミシュランPRO3にすると決めています、ブロガーとしては人気タイヤを避けて通るわけには行きませんから(^^)V




|インプレ・パーツ改造|21:33|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
安タイヤからGP4000Sに変えた時には、私もグリップ性と乗り心地の良さを感じましたね。

8,000kmだと私の場合、1年は持つので非常にコストパフォーマンスが良いですな(^^)
| ぽてと|
ぽてとさんへ

やっぱり乗り心地は良いですか…出だしは「おっ」と思ったのですが、帰り道では慣れたのか普通と言う感じでした(^^;)

摩耗限度まで使用出来たと言う人よりも、サイドカットでダメにする人の方が多いので心配してます。
| kazu|
こんにちは〜。
私はR3に4seasonを付けています。当たりの柔らかさとグリップの良さを感じましたので、似たような傾向にあるのかなと思います。
より耐久性がありそうな名前だったのでこちらにしたのですが、8000kmも走るのなら通勤用のこれなら2〜3年持つ事となります。そんなに持つのならヒビ割れとかの寿命の方が先に来るか知れないです。
| ZZ|
おはようございます。

 PRO3・・・確かに良いタイヤだと思います。
 試してみる価値はあるんですが、耐久性はありません。
 レース用タイヤですから、それに耐久性を求めるのはムリなのかもしれませんが、夏前に装着した私のPRO3・・・多数のひび割れが発生しています。
 実際、ビワイチの際にも、パンクしてしまいました。

 というわけで、ロングライドシーズンはグランプリ4000sを、ヒルクライムレースシーズンにはPRO3というように使い分けようと思っています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
ZZさんへ

コンチネンタルの下位グレードからGP4000Sに交換したブロガーさんもチラホラいますが、やはり高価なGP4000Sの方が良いと言う方が多いようです。

耐久性だけで行くならブリジストンのエクステンザRR2X、RR2LLが良いと思います、前者でも8000キロ以上、後者なら1万3000キロ以上は行けるはずです。

GP4000Sは摩耗限度まで使用出来たと言う方が少ないのが心配です(^^;)サイドカットしなければ良いのですが


たーちゃんさんへ

PRO3の耐久性のなさは有名ですよね、1000キロ以下でダメにする人が多いし、頑張って使っても3000〜4000キロ使えれば良い方と言うタイヤみたいです(^^;)

決戦用は走行性能に特化する為に他の部分を削り落としてますからね、同じ決戦用のクリテリウムもそう言う意味では良いタイヤでした。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/725
トラックバック