自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< キャノン標準レンズEFS15-85is購入 | main | スペシャライズドがリコール >>
スペシャライズドルーベSL3のインプレ



 スポーツバイクは5000キロ乗らないと良し悪しは分らないと言われており、初代ロードバイク(ピナレロFP1)は5000キロ走った時点でインプレしましたが、ルーベSL3のインプレをするのを忘れてました(^^;)

スペシャライズドルーベSL3は現時点で約8500キロ走行、インプレのフォーマットは「ピナレロFP1のインプレ」を流用します。
【MyルーベSL3のスペック】
・コンポ アルテグラ(ブレーキのみ旧デュラ)
・ハンドル シマノPRO VIBE7S
・シートポスト シマノPRO VIBE7S
・ステム シマノPRO LT
・サドル スぺシャライズド ローミンSL
・ペダル シマノ105 PD-5700
・ホイール シマノ WH-6700

【欠点】
 どんな物でも良い所、悪い所があると言うのが自論なので欠点を先に書いておきます、一つ目は価格の高さ、二つ目は塗装の薄さ、三つ目は見た目です。

フレームセットで38万円と他メーカーの最上位モデルに比べると10〜15万円以上安いですが、それでも高価なのは事実です。

フレームの塗装次第で数十g以上差が出るそうで、決戦用モデルは少しでも軽くする為に塗装を薄くする傾向にあるそうです、これを良いと取るか悪いと取るか…個人的には多少重くなっても良いので厚塗りの方が良いです。

見た目に関しては人それぞれでしょうが、個人的にはピナレロやコルナゴのようなイタ車の方がデザイン・カラーリング共に好みです(^^;)

【平地】
 漕ぎ出しが軽く巡航速度へ到達するまでの時間が短いです、アタック感も優れておりグッと踏み込めばすぐに40〜50キロ位になります。

33.5キロを超えた辺りから一気に足が軽くなり伸びるような感じがします、レース用モデルなので高速域に重点を置いて設計されているからだと思います。

【ロングライド】
 衝撃吸収性の良さをウリとしているモデルなので乗り心地は良いです、ピナレロFP1の時は120キロを超えた辺りから上半身の疲れが出てましたが、ルーベSL3の場合は200キロ走っても疲れが出ません。

【ヒルクライム】
 重量が軽いので楽です、それに剛性があるのでこう配がきつい箇所、ダンシングをした時もグングン登って行きます(ちなみに行った全ての山でピナレロFP1の時に出した自己ベストを更新してます)

【下り坂】
 ピナレロFP1の時にあった嫌な振動はなくなり安心して下れます、また剛性が高いのでコーナリングの時に狙ったラインからズレる事なく走る事が出来ます(バイクを倒した時に剛性の違いを感じます)

フロントフォークの剛性も十分あり、ダウンヒル中にデュラエースのブレーキで急制動をしても挙動は安定しています。

【アルテグラについて】
 ティアグラと比べるとフロントの変速は雲泥の差です、またSTIが抜群に良くなっています、クランクも剛性が高いのでグッと踏んだ時にふにゃっとした感じがありません。

レベルの高い人だとアルテグラでも不満を感じるようですが、私のレベルだと全く不満がありません、デュラエースで組まれたロードバイクも乗った事がありますが、アルテグラで十分だと感じました。

【総合評価】
 スペシャライズドルーベSL3は衝撃吸収性と走行性能を高次元でマッチさせたモデルです(ピナレロだとコブ、コルナゴだとM10のようなモデル)

なので走行性能のみを追求したスペシャライズドターマックSL3、ピナレロドグマ、コルナゴC59等の決戦用モデルには走行性能は劣ります(実際に試乗しましたが純粋な走行性能は決戦用モデルの方がやや上です)

ただルーベSL3でもアマチュアレベルのレースなら十分過ぎる性能ですし、ロングライド、ブルべのような長距離イベントの場合はこちらの方が分があります(決戦用ガチガチカーボンは硬すぎてロングは辛いと思います)

 ロードバイクを複数台所有出来るならレース用に決戦用フルカーボン、ロングライド用にクロモリと言う選択も出来ます。

しかし1台しか所有出来ないなら高い衝撃吸収性、走行性能を兼ね備えたモデルの方が幅広いシーンで使えるので便利だと思います。




|My自転車|00:31|comments(11)|trackbacks(0)|
コメント
インプレ上手ですね〜
ついつい、ルーベをポチッちゃいそうになりました(違w)
でも、固すぎずに剛性があるって言うのは僕の求めるバイクです^^
| めばる君|
めばる君さんへ

ありがとうございます、ポチっとしたくなる気持ちのまま自転車店に行き衝動買いしてくださいww
めばる君さんは一回あたりの走行距離が多いので、私以上に衝撃吸収性の差が出てくると思います、なので次はクロモリかフルカーボンがお勧めです。
| kazu|
スペシャライズドは、他メーカーに比べて
高級フレームの価格設定が、低くて魅力的ですよね。

まぁ、高級バイクが、簡単に手に入るというのも
逆に言えば魅力薄でしょうけど、
やっぱり国内価格は、設定が高い!
不公平感がありますよね。
| Siru|
 やはりスペシャライズドのバイクは塗装が薄いのですね。最近スペシャライズドのバイクを買ったのですが買って二日目くらいに塗装が剥がれた所があるのに気付きました。しかもアルミの肌が出ていました。原因は分からないのですが走行中に付いたとすれば跳ねてきた小石か砂で出来たのかな?と思いますがこれも特定が出来ません。剥がれた所を確認したら塗膜がとても薄そうでした。
 2年ほど前に買ったコルナゴのエントリーロードにも乗っていますがこちらは落車したり工具をぶつけたりと色々ありましたがそれ程の深手は負いませんでした。ほぼ表面だけの傷です。中にはかなり力いっぱい工具をぶつけてしまった時も目立たない表面の傷だけでした。コルナゴのバイクは設計においてさほど重量を重視していないとどこかで聞いた事があります。エントリーバイクですが走行安定性も良いし結構頑丈に作られているのだなと思います。
 私も塗装は頑丈?に塗られている方が安心です。趣味で乗る物ですし長く乗りたいので重量を犠牲にしても塗装は強い方が良いですね。プロ選手などは軽量化に重点を置いてレースの間だけバイクが持ってくれれば良いのでしょうが一般の人が乗る分には長期間の使用が前提なので耐久性が必要ですね。
 しかしながらスペシャライズドのバイクは走りは軽いと思います。プロチームも良く採用しているのでレースでは強いバイクなのだろうと思います。
| Toshi|
こんばんは〜

 私のように、ロングライドもすれば、ヒルクラもして、そしてレースも出たいと思っている人にとっては、理想的なバイクですよね。
 もちろん、用途に応じて複数のバイクを所有することができれば良いのですが、そんなことはなかなかできないので、ルーべSL3みたいになマルチユース的なバイクというのが、自転車生活を楽しみやすいのかもしれません。
 私も次期バイクを何にするのか・・・非常に楽しみです。

それでは更新がんばってください☆ポチ
| たーちゃん|
Siruさんへ

みんなが買えない高級品を見せびらかしたい人にとっては、コルナゴ、ピナレロのように高価な方が喜ぶかもしれません。

しかし庶民としては安いに越した事はないですね、価格設定が高めのメーカーの上位モデルを買う金で、最上位モデルが買えるわけですからありがたい話です。



Toshiさんへ

スペシャライズド全体としてはどうか分かりませんが、ルーベSL3は薄い方だと思います、現にピナレロFP1の時は2度落車しましたが塗装の下地は残ってましたし。

走りに関してはターマックSL3は最高に良かったです、試乗会で色々なメーカーの最上位モデルを乗りましたが、走行性能だけならアレが一番良かったです。

当時のツールドフランスで1.2位を独占したマシンだけの事はあるな〜と思いました。
| kazu|
たーちゃんさんへ

スペシャライズドの方が言ってましたが、試乗会に持って行った時、マルチユースのルーベの方がターマックより人気が高いと言ってました。

金の問題もありますが置き場の問題もあるので、決戦用、練習用と分けて所有するのは難しい人が多いんでしょうね(^^;)

次はトレックのマドン6シリーズを行ってください(笑)あれはルーベSL3と同じ位良かったです
| kazu|
こんばんは〜
これは、分かりやすいインプレですね(^^)

この記事読むと、高剛性の自転車に魅力的を感じますが、今の私では乗りこなせる気がしないので、まずは今の自転車に不満が出るくらいまで、鍛えたいと思います(笑)
| ぽてと|
こんばんは^^
真剣に次のバイクはフルカーボンも候補に入ってるので、個人的にはこういうインプレはカーボンバイクに乗ってる方にどんどんやって欲しいなぁww
凄い参考になります^^v
| ramu3003|
5000km乗らないとフレーム良さが判らないのか・・・
やっと半分、もっと乗らないとだめですね。(笑)
でもコルナゴのフレームは作りが丈夫だと思います。
樹脂の層も厚いし・・・傷を修理して感じました。
| のぶちゃん|
ぽてとさんへ

最初からミドルクラス辺りを購入しておけば、そうそう不満は出ないと思います。

私自身がそうでしたが、一番下のグレードだと人によっては不満が出るので買い換えたくなる気持ちが出てくると思いますが、特に不満がないなら買い換える必要はないと思いますよ(^^)V



ramu3003さんへ

次のバイクはフルカーボンも候補に入ってるんですか、それは初耳でした。

一口にフルカーボンと言っても全然違いますから、インプレを参考にして後悔のない自転車選びをしてください。


のぶちゃんさんへ

5000キロ〜は本の受け売りなので実際は何とも言えませんが(^^;)それくらい乗れば色々分かってくるんでしょうね

決戦用としてたまに乗る程度なら問題ありませんが、常時乗る自転車は傷が付く可能性が増えるので、丈夫に越した事はないですよね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/722
トラックバック