自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< コンチネンタルGP4000Sのインプレ | main | 200万アクセス突破!成功しました >>
使用したタイヤの5段階評価



 自分が後から読み返す時に便利なので、今まで使用したロードバイク用タイヤの評価を書きます。

一応数値して5段階評価してますが、あくまで個人の感覚による評価なので、あまりアテにしないでください(^^;)特に最初の方は記憶が曖昧です

フレームやホイール等によって感じ方が違うので、同じタイヤを他の方が使用しても評価は異なると思いますのでご容赦ください(あくまで自分が読み返す用の記事です)

【MOst EWIVA A.F ピナレロFP1純正】
漕ぎ出しの軽さ 3
ヒルクライム性能 3
巡航性能 3
乗り心地 3
グリップ性能 3
耐パンク性 1 (1600キロで6回パンク)

 ぶっちゃけ走行性能の記憶は曖昧です、過去の記事を読み返すとエクステンザRR2との差はほとんど実感出来なかったと書いてるので、このタイヤを「中間の評価3」としてこれ以降評価して行きます。

走行性能はともかくとしてパンク率の高さは異常でした、完成車に最初から付いているタイヤはコストダウンの為、イマイチな物が装着されている事が多いそうです。

【ブリジストン エクステンザRR2】
漕ぎ出しの軽さ 3
ヒルクライム性能 4
巡航性能 3
乗り心地 3
グリップ性能 4
耐パンク性 5 (8000キロで1回パンク)

 仲良しブロガーさんから勧められたタイヤです、最初は半信半疑でしたがタイヤの違いでココまでパンク率が違うと思いませんでした。

パンクは走行距離500キロの時点でダウンヒル中、大きなくぼみに思い切りガツンと行った時のリム打ちパンクです、速度が速度だけにタイヤの性能は関係ないと思われます。

8000キロ走りましたが交換を知らせるインジケーターの表示は出てませんでした、私の乗り方&体重なら1万キロは走れると思います。

【ブリジストン エクステンザRR2X】
漕ぎ出しの軽さ 3
ヒルクライム性能 4
巡航性能 3
乗り心地 3
グリップ性能 4
耐パンク性 5 (4500キロで1回パンク)

 当初ブリジストンからは決戦用RR1、練習用RR2しかなかったのですが、現在はラインナップが増えています、現在RR2は発売されておらず、その後継モデルとなるのがRR2Xです。

パンクは走行距離1000キロの時点で金属片を踏んだ事が原因です、左に縁石、右に車がいたので避けきれなかったです、大きな金属片だったのでタイヤの性能は関係ないと思われます。

累計4500キロとまだまだ乗れたのですが、色々なタイヤを試してみたいと言う欲求が出て来た為、次のタイヤへ交換しました。

【チャレンジ クリテリウム】
漕ぎ出しの軽さ 4
ヒルクライム性能 4
巡航性能 5
乗り心地 3
グリップ性能 3
耐パンク性 3 (2000キロで1回パンク)

 転がり抵抗に関しては、いつもの巡航速度に入ってからの転がり方が明らかに違います(追い風で走ると普段より足がクルクル回りますよね、あんな感覚です)

グリップ性能はエクステンザRR2より若干悪く、少し早め・少し強めにブレーキを掛ける必要があります、雨天でのグリップ性能は特に厳しいです

パンクは走行距離2000キロの時点で釘を踏んだ事が原因です、抜くまで空気が抜けなかった位綺麗に垂直に刺さってました、釘が垂直に刺さってはどのタイヤでもパンクするでしょうね。

【コンチネンタル GP4000S】
漕ぎ出しの軽さ 3
ヒルクライム性能 3
巡航性能 3
乗り心地 4
グリップ性能 4
耐パンク性 5 (4300キロでパンク0)

 耐久性向上の為にゴムを多めに使ってるので、漕ぎ出しの軽さ・登坂性能はイマイチですが、グリップ性能・乗り心地は良いと思います。

交換インジケーターまで使用出来れば8000キロ以上は走れるそうですが、サイドカットでダメにして寿命まで使用出来ない人が多いです。

3本ローラー台だとクリテリウム>GP4000S>エクステンザRR2Xですが、GP4000Sは樹脂製ローラーと相性が悪いのか騒音が少しUP。

現時点で約4000キロ以上使ってますが、パンク・サイドカット共にありません、一人ブルべ400、600キロも完走したので安定感は抜群。

【マビック イクシオン】
漕ぎ出しの軽さ 3
ヒルクライム性能 3
巡航性能 3
乗り心地 4
グリップ性能 3
耐パンク性 4 (3700キロでパンク0)

 R-SYSを購入した時に付いて来たタイヤで、片方がグリップリンク、片方がパワーリンクになります。

トータル的にはGP4000Sに近い走行性能で、グリップ性はやや劣ると言う感じがしました、3700キロの時点で後輪に1.5cmの切れ込みが入ったので交換。

【ミシュラン PRO4】
漕ぎ出しの軽さ 4
ヒルクライム性能 4
巡航性能 5
乗り心地 4
グリップ性能 5
耐パンク性 ?

 全ての走行性能が高いレベルにある上にグリップ性能も良いです、クリンチャー最強と言われるのも分かる気がします。

PRO3の時は耐パンク性能が低いと言われていましたが、PRO4でどこまで改善されたかが焦点になりそうですね。



|インプレ・パーツ改造|07:44|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
インプレ乙です。
僕も、コンチとPRO3のインプレをしたいのですが、インプレ下手なんで当分先だな〜w
ということで、記事参考にします(笑)
| めばる君|
めばる君さんへ

めばる君さんのインプレは良い所、悪い所をちゃんと書いてくれるので大変参考になります、なので私がPRO3を買う前にインプレお願いします(笑)

PRO3の方がGP4000Sより走行性能は上ですが、耐久性がイマイチと言う声が多いので、実際どうなのか興味があります。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/718
トラックバック