自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< トレック2012年モデルのインプレ | main | FC2ブログ消滅、早急に対策を! >>
鬼ヶ獄へサイクリング中パンク



  前に「ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁大会、吹屋へサイクリング」で初めて35号線を走ったのですが、ほどほどにヒルクライムを楽しめる上に、景色も良いのでとても気に入りました。

また走りに行きたかったのでロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で鬼ヶ獄へサイクリング。

 今年の夏はロングライドに行く事が多かったのですが、夏のロングが普通になると秋のロングは楽です、汗ダクになる事もないし、熱中症でフラフラになる心配もない、走っていて気持ちが良いです。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

 所々で曼珠沙華が咲いているのを見かけましたが、デジイチはおろかデジカメすら持って行ってなかったので携帯カメラでの撮影となります。

デジイチを買って写真の趣味を始める前は、季節の花に目が行く事はなかったのですが、興味が出ると走っていて色々と気付くものですね。

最近は走りが楽しいのでフォトポタはやってませんが、もう少ししたら紅葉が綺麗に色付くので、フォトポタをしようかな〜と思います。

釘が綺麗に刺さった

 遥照山へ登る途中で前輪から周期的にカチャ、カチャと音がします、サイコンの検出器とマグネットが干渉する音かと思い、少し距離を取るも音は変わりません。

ホイールが振れてブレーキに当たってるのかと思い持ち上げて回転さすと音は止みます、「音は前輪から聞こえるんだけどな〜」と思いながらタイヤを見ると、釘が刺さっているのを発見。

釘を抜くと同時にブシューと空気が抜けます、体に突き刺さった矢を抜くと、塞ぐ物がなくなって血があふれ出てくるのと同じ原理ですね。

釘が綺麗に刺さったらタイヤの銘柄もくそもないですね(^^;)耐パンク性に優れたタイヤでも今回のパンクは防げなかったでしょう。

鬼ヶ岳ダム

 パンク修理は約10分で完了、その後帰ろうかどうか迷ったのですが空気が抜けてる様子はなかったので、そのまま遥照山を登り、矢掛を抜け35号線から鬼ヶ岳へ行きました。

鬼ヶ岳から家までの道のりも問題なく走れ、パンクから数日経った今でも空気が抜ける様子はありません。

しかしこのまま使い続けるのも気持ちが悪いのです、現在使用しているタイヤ(チャレンジクリテリウム)は約2000キロしか走ってませんが、早めに交換しようと思います。


走行時間 4時間40分
走行距離 110.3キロ
平均速度 23.6キロ
獲得標高 1013m
平均ケイデンス 77回転
平均心拍 140Bpm(約59%)



|ロングライド・ブルべ|13:33|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
これは、釘というよりビスのゴッツイ奴ですね。
こんなのが綺麗に刺さるとタイヤは一発でアウトでしょうね。でっかい穴が開いたのでは?
私はまだ無パンクです。
ただ、ローラー台でタイヤの中央が平らになって薄くなってるようなので時間の問題かも・・・。
前輪はまだ大丈夫でけど、やっぱり前後一緒に替えるべきですかねぇ?

| ヒロ|
こんなでかい釘が刺さるものなんですね(・・;
いくらブログネタになるとはいえ、2,000kmでタイヤ交換必要とは。。。 心中お察ししますm(_ _)m
| ぽてと|
ヒロさんへ

ローラーを使用すると特にですが、使用しなくても後輪の方が早めに減る傾向にはあります、なので途中で前後のタイヤローテーションをするのが基本です。

片方ずつ交換もありですが、見た目のバランスやタイヤ交換の効果を確かめるなら前後交換が良いと思います。



ぽてとさんへ

刺さった状態から気付くまで1キロ以上走ってるので、よほど綺麗に刺さったんだと思います。

チャレンジクリテリウムは転がり抵抗が小さいタイヤなので、出来ればもう少し使ってみたかったですが、無理して使いパンクするのも嫌なので早めに替えときます(・・;)
| kazu|
こんばんわー
ダメージをうけたタイヤは続いてパンクしやすいですよね
。゚(゚´Д`゚)゚。
でももったい病の私は「どうにかして治らないか!」と思ってしまいます。。。
| HI_MAJIN|
HI_MAJINさんへ

もったいないマインドはあるのですが、秋はロングライドの季節なので遠出した時にパンクは辛いな〜と思い交換に踏み切りました。
| kazu|
400kmしか走っていないProRace3がサイドカットによりパンク。
気持ちがかなり凹みました… 
裏側からタイヤブートを貼り補強しましたが、ロードでこのまま使い続けるのは怖いので、
そろそろ寿命が着ていたクロスに付けて、ロードは自治区で何の気なしにポチしたUltremo ZXを装着。
はじめてはくタイヤ。楽しみだな〜
| 雲遊|
雲遊さんへ

400キロは新記録ですが700キロはいました、PRO3は決戦用なので1000キロ以下でサイドカット、ズル剥けになって、パァにする人が多いようです。

しかし転がり抵抗の低いのにグリップは良いそうなので、走行性のは高いと聞きます、定番タイヤなので試しに一度使う予定です。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/717
トラックバック