自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 購入が決定した自転車グッズ・検討中のグッツ | main | 速さ?距離?一番大事なのは事故しない事 >>
ローラー台で飽きずに漕ぐ方法、走る時の服装



 ローラー台は実走と違って風がなく景色が変わらないので、普通に漕いでると汗だくになるし、飽きて来ます。

三本ローラー台だと実走感があるので多少マシですが、固定式ローラー台は実走感がないので面白味に欠けるようです。

 まずローラー台で漕ぐ時の服装ですが、私の場合はオールシーズン上半身裸+短パンです、家族も慣れたようで何も言ってきません(笑)

夏は扇風機&エアコン、春と秋は扇風機、冬は最初は何もなしで漕ぎ暑くなってきたら扇風機をつけます。

この方法でも夏は汗が出ます、逆に冬は漕ぎ始めは肌寒いですがしばらくすると暖まるので、個人的にはローラー台を漕いでて一番気持ちが良い季節です。

ミノウラ 汗落ち防止ネット 約1800円

 汗対策は特に何もしてません、ヘッドバンドがあれば頭の汗が垂れないので前々から欲しいと思ってますが未だに購入してません。

フレームに汗が落ちないようにミノウラからカバーが発売されてますが、今の所は購入予定がないので漕ぎ終わった後タオルで拭くようにしてます。

 仕事から帰った後に漕ぐ場合は、飽き防止ではなく時間を効率良く使う為に携帯片手に当サイトのコメント返信、他サイトへのコメント回り、その後余裕があればミクシィ、携帯ニュース、ツイッター等に目を通すようにしてます。

雨の休日、夜勤明けの休みで外に走りに行く元気がない時はマンガ、小説、DVD、ニコニコ動画等を見ながらLSDをする事もあります。

本は片手で持ち、ページをめくる時は両手放し運転に切り替えます

 若干持ちにくいですが、この持ち方じゃないと扇風機の風でページがめくれるので仕方がありません、ガッツリ読む時は両手放しで読みますが本に集中しすぎると転倒の危険があるので、基本は片手運転です。

この為にノートPCを購入したようなもの

 私はリビングで3本ローラーを漕ぎますがテレビの前にはテーブルとソファーがあるので、テレビを見ながらローラー台を漕ぐのは難しいです。

そこでノートPCを床に置いてDVD、ニコニコ動画等を見ます、写真のように画面を寝かせれば漕ぎながらでも見れます。

三本ローラー台の場合は騒音で声が聞きにくい時があるのでヘッドフォンを使用、ローラーやホイールにコードは巻き込まないよう工夫もしてます。

 上記の方法を使えばすぐに1〜2時間経ちますが、あまり練習にはならないので邪道と言えなくもないです(・・;)

 飽きがこなくて練習になる方法はメニューを組む事です、ダラダラ漕ぐから飽きるわけです、過酷なメニューを組めば体が辛いので飽きると言う暇はなくなります。

メディオ、ソリア、インターバル、プログレッシオーネ、SFR等の中からどれか一つ実施すれば約10分経ちます、練習の前後にアップとダウンを10~15分入れれば計30〜40分は経ちます。

複数のメニューを実施する、同じメニューでも一本あたりの時間やセット数を増やせば1時間は余裕でしょう、毎日すると飽きる飽きない以前に体が悲鳴を上げると思います。

 後は個人の好きずきでしょうね、工夫しても飽きる人もいれば、私、hyhさん、ぽてとさんみたいにローラー台が楽しいって人もいます(とは言ってもみんな3本ローラーですが)

私のようにローラー台が楽しいと言う人は珍しいようで、ローラー台を買ったが数回使用したら飽きてしまったと言う方が多いようです。

タンスの肥やしにするにもサイズがサイズだけに邪魔になるので、ヤフオクで処分しようと考える人が多く、出品数が多すぎて売りさばくのが大変と言う話を聞きます(・・;)購入は計画的に

 最後に今回紹介した方法は固定式ローラー台なら安全に行えますが、三本ローラー台の場合は転倒の危険があります、実施する際は自己責任でお願いします。



|自転車ローラー台|09:02|comments(9)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 幸い、今の勤務先はヒルクライムしてから出勤することができるロケーションにあるので、ローラー台の需要はあまりありませんが、サラリーマンの宿命である転勤があった場合、いつなんどき自転車通勤ができなくなるかも知れません。
 その場合、ローラー台の必要性が出てくるわけですが、3本ローラーでなく、固定ローラーで、ローラー練習しながら、ブログができたら良いのになぁ〜と思う今日この頃です。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
おお、私の今の悩みにタイミングの良い記事をありがとうございます!

3本ローラーですら、そこまでできるのであれば、固定ローラーの私は、工夫次第でもっと色々できるはずですね!

10月には雨季も到来することですし、それまでにローラー台の楽しみ方をうまく見つけたいと思います!

ありがとうございました。
| Muirwoods|
たーちゃんさんへ

ジテツウは時間効率が良いですよね〜ジテツウした後にローラー台もする人がいますが、レースで上位に入るような人がする事なので普通だと時間のねん出が難しいですよね(^^;)

ながら漕ぎするなら固定が最強でしょうね、3本しながらブログの更新も普通に出来ますよ(^^)Vある程度の慣れが必要ですが


Muirwoodsさんへ

コメントで長々と書くのも失礼なので記事にしました、お役に立てて良かったです。

ちょうど良い感じの机を購入して、ご飯食べながら漕いでる写真を見た事がありますよ(笑)固定式なら何でも出来ると思います
| kazu|
3本ローラーの上でブログ・DVD・携帯・読書なんて超人だ〜。
ふつうコケますよ。
これなら食事も可能ではないですか?
ローラー台で飽きないためというよりローラーの上で生活できるレベルですね。
もしかして、目を瞑っても走れるとか・・・・

| ヒロ|
こんばんは^^
ローラー台も慣れれば結構「〜ながら」運転できるんですね…
ただ、私は普通に坂を登ってるだけでコケルんですが(笑)

そんな不器用者でもローラーは漕げますかね??^^
| ramu3003|
すごいなぁ〜〜
それって、慣れれば誰でも出来るものでも
なさそう。

血を見ないように、止めておこうっと! 爆
な〜〜んてね。
前にも言ったかもしれないけど、置き場がないんですよね。
ちょっと羨ましいです。 (^_^)v
| Siru|
ヒロさんへ

食事しながら乗れますよ、食器を置く場所がないんでガッツリは無理ですが、ハンバーガーとかを最初から持って漕ぎ出せば普通に食べれます。

目を瞑って漕ぐのはさすがに試す気にならないですね(・・;)



ramu3003さんへ

初チャレンジの時は三回コケました(笑)誰でも出来るようになりますよ、私みたいに年4000キロ位三本ローラーで漕げば(^-^)v

普通の人はここまで漕ぐ前に飽きるか、ローラーやるより実走ってなるようです。



Siruさんへ

慣れれば誰でも出来ますが、それまでにかなり漕ぐ必要があります。

置き場所がないから、騒音があるからローラー台を導入出来ないって人は多いですよね(・・;)そう言う意味では私は恵まれてます
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/702
トラックバック