自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2011年8月の走行記録 | main | 購入が決定した自転車グッズ・検討中のグッツ >>
ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁大会、吹屋へサイクリング



 涼しくなったらベンガラで有名な吹屋に行こうと決めていました、実はそこでヒルクライムチャレンジシリーズ2011高梁大会が開催されるのですが、そんな事は露知らず普通に走りに行ってしまいました(^^;)

吹屋は自宅から遠い上、山岳地帯なので辿り着くまでが一苦労です、最近高梁市へのルートを開拓したり、毎週ロングライドやヒルクライムをしてたのは吹屋に行く為の下準備だったのです。

台風が過ぎ去った事ですっかり秋らしい気候になりました、機は熟したと言って良いでしょう、そこで今日はロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で吹屋へサイクリング。

鬼ヶ岳ダム

 高梁市へは180号線を通れば最短かつ、平地オンリーで行く事が出来るのですが、鳥取県へ行く際の主要道になっており交通量が多いので、今回は極力避けるルートを組みました。

あれだけロングライドを嫌ってた管理人でしたが、なんと今週で5週連続ロングライドとなります、ロングライド+山岳地帯+ダム…めばる君さんがうつったかな?笑

鬼ヶ獄

 35号線は初めて走ったのですが、ほどほどにヒルクライムを楽しめる上に、景色も良いのでとても気に入りました。

その後301号線に入ったのですが県道とは名ばかりの林道で、ロクに整備されておらず木々・石が散乱してました、不幸中の幸いかパンクはしませんでしたがタイヤは確実にダメージを受けました(^^;)

この道を約500mほど登るのですが虫が多くてウンザリ、顔の回りを何十匹もの虫が「プーン」と飛び回ってました。

手で払っても払っても付いてくるし、振り切ろうにも登り坂で速度が出ないので振り切れない…あまりの鬱陶しさに虫よけスプレーが欲しくなったほどです。

85号線でやたらと見かけるのぼり

 85号線に入るとロードバイク・クロスバイク乗りをチラホラ見かけます、普段あまり見る機会がないので疑問に思いながら登ります。

吹屋ふるさと村に到着し色々回っていると、写真のマークが入ったTシャツを着ている人が「お疲れさまでした」と言って飲み物をくれます。

「ん?なんで?」と思っていると、Tシャツを着た人が「試走どうでした?」と聞いてきます、その時【見た目は大人、頭脳も大人、その名は名探偵kazu】はひらめきました(笑)どうやら大会の試走に来たと思われたようです

 ヒルクライムチャレンジシリーズ2011高梁大会は距離15.4km、標高差419m、平均斜度2.7%のコースを走ります。

初心者から上級者まで幅広く参加できる大会ですが、「JCA全日本ヒルクライムシリーズ」へ挑戦するサイクリストの登竜門的な大会でもあり、大会上位者には次年度の「全日本ヒルクライムシリーズ」の出場権が与えられるご褒美もあります。

コースを走った感想を一言で表すと楽、標高の割に距離が長いので勾配5%以下の区間が多く、なかには1〜3%が続く区間もありました、後半はきつい所がありますがそれでも7〜9%位です。

初心者でも足付きせずに走れるコースで、本格派には物足りないと言いたい所ですが、大会上位者にご褒美があるとなると話は別、平均勾配から考えてかなりのハイスピードでレースは展開されると思われます。

色が特徴的な建物

 吹屋は全国唯一のベンガラ特産地として栄えたそうです、ちなみにベンガラとはローハと呼ばれる硫酸鉄を原料とした赤色顔料の事です。

吹屋の町並み保存地区

 古い街並みを残した観光地は色々ありますが、一つ一つに特徴があり風情があるので、こう言う所を観光するのは大好きです。

べんがら屋

 レーパンで土産屋に入る勇気はありませんが、仮に入ったとしても店員さんは暖かく迎えてくれるでしょう。

もし店員さんがハマーン=カーンだったら「よくもずけずけと店の中に入る!恥を知れ、俗物」って言われますがww

 帰りは行きと違う道を走りました、今回は走行距離・獲得標高共に歴代2位ですが、そこまで疲れはありませんでした。

むしろ今回より距離・標高が少ない、しまなみ海道往復をピナレロFP1でした時の方が疲労の色が濃かったです、やはり衝撃吸収性を高めたロングライド向けのフルカーボンは楽ですね。

 次はどこに行こうかな〜東方面は備前までしか行った事がないので兵庫を目指す、雨の中走った小豆島・淡路島をリベンジ、フェリーで香川県へ行き讃岐うどん巡り、色々と考えてる内が一番楽しいですね(笑)


走行時間 7時間53分
走行距離 172.6キロ
平均速度 21.9キロ
獲得標高 2078m
平均ケイデンス 71回転
平均心拍 144Bpm(約61%)



|ロングライド・ブルべ|18:25|comments(7)|trackbacks(0)|
コメント
走った&登りましたねー

そろそろ神戸でも最高気温が30度下回りそうなので、私も
じゃんじゃん乗っていく予定です。
秋の間に、ショドイチ、アワイチ行けたらなー、と考えてます(^^)
| ぽてと|
ぽてとさんへ

今日は朝方に出発したのですが若干寒かったですが、ヒルクライム中は夏みたいに汗だくにならないので快適でした(^^)v

小豆島の寒霞渓は人気紅葉スポットなので、時期を上手く合わせれたら最高の景色が見れると思います。
| kazu|
こんばんは^^
次はどこに行こうか…
最近はどっか自転車で走りに行って、家に帰ったらすぐにもうそんなことを考えてますねww
私ももう一度アワイチをしたいし、まだやってない自走ビワイチも計画中です^^v
あぁ… 楽しいww
| ramu3003|
涼しくなってライドするには
いい日和になってきました。

おかげで、ついつい距離が伸びてしまうんじゃないですか〜〜! 笑

高梁の大会、脚試しで参加されたらいかがですか!?
って、締め切りですかね・・・・ 汗
| Siru|
ramu3003さんへ

地図見ながらどこに行こうか、どのルートで行こうかっと考えてる時が楽しいですよね。

ビワイチだけやった事がないのですが、アワイチやしまなみに比べるとイマイチなコースらしいので食指が動かないです(^^;)


Siruさんへ

夏は調子に乗って走り過ぎると熱中症になる危険がありますが、秋だとそう言う事がないのでガンガン走れますね。

高梁大会出れるなら出たいのですが、休みが合わないんですよね(^^;)平日開催にしてくれれば
| kazu|
5週連続でロングで、今回は170km超え^^
となると、次回は200kmですね。
期待が高まります。
もはや、どっぷりと変態の世界に入っていると言っても良いでしょうww
| めばる君|
めばる君さんへ

実は行きだけで100キロ、1500m登ってるんですよ(・・;)

同じコースで帰れば200キロ、3000mだったのですが常人の私は別のルートで帰りました(笑)変態への道は険しいです
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/700
トラックバック