自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2011年7月の走行記録 | main | 毎日自転車に乗るための工夫、画期的な3本ローラー練習法 >>
ツールドフランス2011の結果、アンディ・シュレクに優勝して欲しかった



 ツールドフランス2011はミスター2位と言われ、大舞台でなかなか優勝する事が出来なかったカデル・エヴァンス(オーストラリア/BMC・レーシングチーム)が悲願の総合優勝を果たしました。

第98回ツール・ド・フランス個人総合最終成績

1位 カデル・エヴァンス(オーストラリア/BMC・レーシングチーム)86時間12分22秒

2位 アンディ・シュレク(ルクセンブルク/レオパルド・トレック)+1分34秒

3位 フランク・シュレク(ルクセンブルク/レオパルド・トレック)+2分30秒
 
4位 トマ・ヴォクレール(フランス/ヨーロッパカー)+3分20秒

5位 アルベルト・コンタドール(スペイン/サクソバンク・サンガード)+3分57秒

6位 サムエル・サンチェス(スペイン/エウスカルテル・エウスカディ)+4分55秒

7位 ダミアーノ・クネゴ(イタリア/ランプレ・ISD)+6分05秒

8位 イヴァン・バッソ(イタリア/リクイガス・キャノンデール)+7分23秒

9位 トム・ダニエルソン(アメリカ/ガーミン・セルヴェロ)8分15秒

10位 ジャン=クリストフ・ペロー(フランス/AG2R・ラ・モンディアル)10分11秒

ポイント賞
マーク・カヴェンディッシュ(イギリス/チーム・HTC-ハイロード)334ポイント

山岳賞
サムエル・サンチェス(スペイン/エウスカルテル・エウスカディ)

新人賞
ピエール・ロラン(フランス/ヨーロッパカー)86時間23分5秒

チーム時間賞
ガーミン・セルヴェロ 250時間57分43秒

 ツール・ド・フランス3連覇のアルベルト・コンタドールは、第1ステージの集団落車に巻き込まれた事が響き5位となりました(こう考えるとランス・アームストロングの7連覇は偉大ですね)

ちなみに第1ステージの集団落車は、脇で応援していた観客が身を乗り出し、選手と接触した事が原因らしいです。

第9ステージの悪夢

 衝撃だったシーンは第9ステージ、メディアカーによる当て逃げがあり、選手は有刺鉄線に叩きつけられてしまいました。

サポートカー、メディアカーは必要なのでしょうが、自転車はまだしも自動車には狭い道なので、無理な追い越しは止めて安全に走ってもらいたいものです。

選手の走りは素晴らしかったですが、サポート・報道体制・応援の仕方に課題が残ったツールドフランスと言えるでしょう。

 山岳賞を取ったクライマーのサムエル・サンチェスは6位、ステージ5勝でポイント賞を取ったスプリンターのマーク・カヴェンディッシュは10位にも入ってません。

近年は全てをこなせるオールラウンダーが強いと言われますが、結果を見た限りでは本当のようですね。

 ツールドフランス2010で準優勝だったアンディ・シュレクが、最後の個人TTまでは1位だったのですが、最後の最後でカデル・エヴァンス逆転されました。

去年も個人TTの成績が悪く、この課題をどうクリアするかが重要と言われてましたが、結果的には課題をクリア出来なかったと言う事になります。

個人的にはアンディ・シュレクが好きなので優勝して欲しかったです、まだ若いので来年に期待ですね。



|自転車のコラム|07:02|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
アンディはもっと積極的にアタックせなあかんですね。

ちなみに、彼がステージ優勝した18ステージを現地で生で見たんですが、鬼気迫る走りで圧倒されました!!
| マサムネ|
マサムネさんへ

アンディは得意なヒルクライムで一気にタイムを稼いでおかないと厳しいとか言われてますよね。

現地に見に行かれたんですか、羨ましい話です。
| kazu|
おはようございます。

 今年こそは、CSの無料体験放送を利用して、ツールドフランスを見てやろうと思っていたのですが、結局、見れずじまいでした。
 それにしても、有刺鉄線とぶつかったらたいへんなコトになるんですね。
 見た目がとても痛そうですし、有刺鉄線に保護材もなにもしていなかったんですね〜

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

中には毎日徹夜で見る人もいるようですが、1ステージが長いので全部見るのは意外と根気がいるかもしれませんね。

有刺鉄線に突っ込んだ選手は30針縫ったそうですよ、別の写真では血がダラダラ出てるのもありました(^^;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/668
トラックバック