自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 道の駅笠岡ベイファームへひまわりサイクリング | main | あまりにペダルが軽くて驚いた、最高速チャレンジ5本中4本100キロ突破 >>
チャレンジクリテリウムのインプレ、決戦用タイヤは別次元!



 現在ブリジストンのエクステンザRR2xを使っており、次期タイヤにチャレンジのクリテリウムを購入しました。

チャレンジ クリテリウム 5000円

 チャレンジクリテリウムと言うとピンとこない方が多いでしょうが説明は割愛します、詳しい説明は以前書いてるので、そちらを参照お願いします→「新タイヤはチャレンジのクリテリウムを検討中

 実はブリジストンのエクステンザRR2xは約4500キロしか使用していません、その前に使ってたエクステンザRR2では約8000キロ走ったので寿命はまだまだあります、それにも関わらず交換したのはなぜか?

理由は二つあり、一つ目は「もったいない気持ちと探究心を天秤に掛けた時に後者が勝った」まだまだ使えると分かってますが、別のタイヤを試してみたいと言う気持ちに勝てませんでした。

2つ目はクリテリウムは決戦用なので耐パンク性に不安があり(現にMOWさんが4回パンクしてる)もしもの時に備えて替えのタイヤ(エクステンザRR2X)を確保する必要があるからです。 

ぶっちゃけ似合ってますか?

 白&黒色のタイヤにした理由は「MOWさん=牛=白&黒」だからではありません(笑)白色しか在庫が残ってなかったからです(^^;)個人的には見た目がイマイチな気がします

白は汚れが目立つ

 エクステンザRR2X(重さ220g)でロングライドした後にクリテリウム(重さ210g)に交換、次の日に約73.1キロ・獲得標高432mを走ったインプレとなります(気圧は両方共に7.5bar)

・漕ぎ出しの軽さ→少し良くなった
・ヒルクライムの走り→少し良くなった
・乗り心地の良さ→違い分からず
・グリップ性→少し悪い
・転がり抵抗→別次元
・耐久性&耐パンク性→かなり心配(笑)

 由加山ヒルクライムTT(標高274m、距離4.4キロ)を実施、結果自己ベストと同じ平均心拍数で5秒短縮しましたが、その日の調子にもよるのでこの程度なら許容誤差と思います。

グリップ性能に関しては少し悪くなった程度なので、以前より少し早め・少し強めにブレーキを掛ければ問題ありません。

転がり抵抗に関しては、いつもの巡航速度に入ってからの転がり方が明らかに違います(追い風で走ると普段より足がクルクル回りますよね、あんな感覚です)

 このタイヤは名前の通りクリテリウムの為に作られたそうです(クリテリウムとはサーキットのような平地主体の短いコースを何周もする自転車レース)

クリテリウムレースは「登りが少ない=下り坂も少ない」つまり下り坂でのグリップ性能は重要ではありません、逆に列車を組んで巡航速度をキープする場面が多いので、転がり抵抗を減らしていると考えられます。

 耐久性・コストを重視して作られる練習用タイヤと、用途を絞って作られた決戦用タイヤは別次元です、この分だとヒルクライム用の軽量タイヤを装着して山に行けばすごい事になると思います。

チャレンジクリテリウムは決戦用なので耐久性&耐パンク性には不安があります、しかし転がりの良さは感動モノなので、しばらく様子を見てみようと思います。




|インプレ・パーツ改造|12:07|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
オオーw(*゚o゚*)w 装着しましたか。
私のパンク、、、というかバーストは
距離走ってから出てきたホイールとの相性だと思います。よって、Kazuさん暫く乗って距離稼いでみてください。ちなみに、私のは約1600キロです。
それも、、、フロントのみ。後ろは、一回もバーストもパンクも無しです。

転がり抵抗が軽いということは、坂でも転がってますよ。、、、、たぶん(笑)
| MOW|
MOWさんへ

リム打ち、刺さりのパンクとは違うので、タイヤのせいとは言えませんが正直不安です(^^;)パンクしない事を祈ってしばらく乗ってみます

平地、下り坂では転がり抵抗の低さを実感出来ます、特に下りは漕がなくても速度がドンドン出るので最初は怖かったですね〜

転がり抵抗が軽いので登りでも転がると言うのは分かります、しかし実際走って軽い感じはしませんでしたし、タイムに大きな変化もありませんでした…
| kazu|
こんばんは〜

やっぱり特化したものは、実感できる効果があるんですね。

しかし、下りが苦手な私はグリップ性が低いこのタイヤは、使いこなせなさそうです(笑)
| ぽてと|
ぽてとさんへ

やはり決戦用は違いますね〜今回の事でヒルクライム用、ハイグリップタイヤ等も使用してみたくなりました(^-^)v

私の住む岡山南部は平地が多いのでマッチします、用途を考えて買うのが成功への鍵かもしれません。
| kazu|
こんにちわー
決戦用!
かっこいいですね!!

名前もレースしまっせ。って感じのタイヤですね。

これを使えば、私でも。。。(ΦωΦ)フフフ…
| HI_MAJIN|
HI_MAJINさんへ

HI_MAJINさんは剛脚だから決戦用タイヤ使わなくても大丈夫ですよ(^-^)v
でもイベントの時は使った方がタイムに差が出るでしょうね〜
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/660
トラックバック