自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< パンクするは運が悪いだけではない、自分と相性の良いタイヤを見つけよう | main | 自転車の一方通行導入、罰則・罰金あり >>
【検証】ヒルクライムのタイムは練習量・質に比例する



  スポーツには大きく分けて体力面のウエイトが高いスポーツ、技術面のウェートが高いスポーツがあります。

前者の傾向が強いのが長距離走やウェイトリフティング等、後者の傾向が強いのがゴルフ、スキー等です。

前者でもフォーム・テクニック等はありますがベースとなる体力・筋力がないと話になりません、逆に後者の場合は技術が物を言い、大人が子供に勝てないと言った事もあります。

自転車競技はどちらかと言うと前者と考えます、フォーム・ぺダリング等の技術面もありますが、元々体力・脚力がある人がロードバイクに乗ると、最初から速いと言う事があるからです。

 自転車競技の場合は脚力が大切と思っている人がいますが、競輪はまだしもロードレースの場合は高回転でペダルを回すので、高ケイデンスを保てる体力が重要になります。

日本では体力のある子供は長距離ランナーとしてマラソンや駅伝で活躍しますが、自転車の本場ヨーロッパでは一番体力のある者は自転車選手を目指し、次に体力がある物がサッカー選手を目指すと言われるほどです。

 スポーツ自転車で速く走るには体力・脚力が最重要、体力・脚力を高めたり維持するには適切な練習量・質を確保する必要があります。

私もスピードに憧れていた時期があり、去年の夏〜秋頃は練習メニューを組んで3本ローラーを漕いでました。

しかし徐々に速度への憧れも薄くなり、デジイチを購入してからフォトポタ中心に移行、現在はストレス解消の為にぼちぼち楽しく乗ろうと言う考えです。

なので3本ローラーではメニューを組まず、ストレス解消+足のなまり防止+体重維持の為に軽く漕ぐようになりました、つまり一時に比べるとかなり練習量・質が落ちています。

スタート地点(前に撮った写真)

 検証する為に走ったわけではないのですが、久々に種松山TTをしてみたら残念な結果になったので、ブログネタにする事にしました(笑)

ゴール地点(前に撮った写真)

種松山 標高258.4m 距離4.3キロ

【自己ベスト 11月20日】
走行時間 15分46秒
平均速度 16.3キロ 平均ケイデンス 70回転
平均心拍 174Bpm(約83%)
最大心拍 195Bpm(約98%)

【今回の記録】
走行時間 16分31秒
平均速度 15.6キロ 平均ケイデンス 67回転
平均心拍 179Bpm(約87%)
最大心拍 197Bpm(約99%)

 平均心拍数、最大心拍数共に自己ベストの時よりも追い込んでます、それにも関わらずタイムは遅い、つまり「心拍数が上がりやすい体になった=心肺機能が低下した」と言う事を意味します。

一時に比べるとかなり練習量・質が落ちているので、体力・脚力が低下しているだろうな〜とは思ってましたが、実際その事実を目の当たりにするとショックですね(^^;)

苦労してパワーアップした体力・脚力も練習を少しサボると簡単に低下するので、レース志向の方はもちろん、速く漕ぎたいと思う人は日々のトレーニングを継続して頑張りましょう。




|ヒルクライム・TT|00:28|comments(13)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 たしかにヒルクライムは登れば登っただけ「結果」が伴うので、練習のしがいがあると思います。
 ヒルクライムの面白いところは、体力もさることながら、早く登るには体力+αが必要なところにあると思うんですね。
 そのαはハートであったり、テクニックであったりするのですが、いずれにせよ、登りこんで、体で体得しなければ分からないことですから、これからも頑張って登り続けたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
最大心拍197はスゴイですね〜
ここまで心拍を上げると、この後ヘロヘロになって走れなくなりませんか?
僕は、心拍を上げすぎるとヘロヘロになる派です(笑)
で、タイムの件ですが、
夏で暑いので記録が伸びないというのはないでしょうか?
暑いだけで体力が削られるので、走りに力の全てを投入出来ない様な気がします。
| めばる君|
おはようございます。

私は自転車購入時から速さに対する憧れがなかったので
はじめから「楽しく走る」が目的でした。

一緒に走る自転車仲間がツワモノ揃いなので
そうそうちんたら走る訳にもいかないのですが
登坂も嫌いなので、出来るだけさけています。

信号と車の少ない平地を楽しく!
が理想ですね。
| NOBU|
おはようございます
日々の練習ですね

わかりました!今日から毎日体力つける練習します!

o(^▽^)o
| Himajin|
たーちゃんんさんへ

ヒルクライムは練習の成果がタイムで出る上に、他の道のように信号待ち等の邪魔が入らないので、比較しやすいのが良い所です。

精神的に弱くて限界まで追い込めないと言う事はありますが、心拍計を見ながら登ればある程度追い込めると思います。


めばる君さんへ

TTのゴール後5分位座って休憩しました(笑)たしかにヘロヘロになりますね(^^;)

台風の次の日だったのでいつもよりは涼しかったように思います、言い訳出来るとすれば風があったのと木々が道路に散乱してた点です。

他の要因もあるでしょうが練習不足なのは事実です、だって今月は獲得標高が1000キロ弱ですから(笑)
| kazu|
NOBUさんへ

私もNOBUさんと同じような考え方ですね、何のための自転車か?そこを考えた時に、私は楽しく乗ると言う結論にたどり着きます。

ヒルクライムはクロスバイクの時は極力避けるようにしてましたが、何度も登ってると楽しさが分かるようになりますよ。


Himajinさんへ

速く走れるようになるには練習しかないですね、レース志向だった尚更上手い事メニューを組んで練習する必要があると思います。

体力と一口に言っても色々あるので、練習方法と効果をよく把握してからメニューを組んでください。
| kazu|
おはようございます^^
ある程度の体力と脚力という下地があると、どうしても自転車に乗ってると、スピードに拘る時期が出てくるみたいですね^^
私は最初っから期待できるような下地が無かったので、そんな悩みもありませんでしたけど(爆)

最近は時速20キロで走ってても楽しいです^^v
| ramu3003|
ramu3003さんへ

速度への欲求は誰もが一度は通る道だと思ってましたが、ラムさんの場合は一度もないんですね〜

私も速度は関係なしで楽しいです(^^)vローラーでも楽しいので運動自体が好きなんだと思います
| kazu|
最近気が付きましたが、私は坂は好きだがタイムは二の次みたいです。
だけど速いにこした事はないのですがね(笑)
練習はしませんし、追い込んだ走りもしません。
なので遅いままです。
やっぱりちゃんとやっている人と比べると全然遅いですが、練習って言葉が大嫌いで^^
| KIKU|
KIKUさんへ

坂が好きだから登る、他の人より登っている量が多いから速く走れるが、本気でやってる人には適わないっと言う感じでしょうか。

私はそれで良いと思います、タイムが全ての人には「遅い」と馬鹿にされるでしょうが、勝手に言わせておけばいいのです。

速く走れる人が偉い、距離を長く走れる人が偉い、そう言った物の見方しか出来ない人は悲しい人だと思います。
| kazu|
昔、有村選手(マラソン)が言ってましたよね。
『走った距離は裏切らない』、、、、自転車でも同じではないでしょうか。おいら、走ってないもんなぁ〜〜( ̄□ ̄;)ガーン
それぞれの実力に反映されることだと思います。
だから、差があって当然。でないと、皆金メダルになっちゃうよ(笑)
| MOW|
こんばんは〜

ロードバイクという速さを追求した自転車に乗ってるからには、ある程度速さは追求したいですが、楽しく乗るのが一番だと思ってます。


| ぽてと|
MOWさんへ

走った距離は裏切らないと言うのはあるでしょうね、レースで上位を狙う人は月3000キロとか走るそうですから、それだけ走れば速くなると思います。

学生ならまだしも社会人だと時間に限りがあると言うか、残業が少なくて自分の時間が作れる人じゃないと、練習時間の確保が難しいですよね。


ぽてとさんへ

私の場合クロスバイクに乗ってた時のアベを下回るのは嫌ですね(^^;)

速さを求めるのがダメと言うわけではないですよ、速く走るのが楽しくて自転車に乗ってるなら、速く走らないと乗る意味がない、何が大切かは人それぞれですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/658
トラックバック