自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2012年モデルのEscapeR3が安い | main | 2011年6月の走行記録 >>
夏は半袖+短パンが正しいとは限らない



 夏は暑いのでスポーツ自転車に乗り始めたばかりの方は半袖Tシャツ+短パン、ロードバイク乗りの方は半袖サイクルジャージ+レーパンで走る方が多いと思います。

涼しいのは上記の格好ですが一つ問題があります、それは日焼け、日焼け止めを塗らないと一回のサイクリングで焼けてしまいます。

 軽めに50キロ程度走るだけなので、日焼け止めは必要ないだろうと走りに行ったらこのザマです(^^;)白い部分がレーパンで隠れていた所、赤い部分が日焼け

日焼けしてヒリヒリ痛い、かゆくなる、黒くなる、デメリットがこれだけなら別に日焼けしても良いのですが、年を取った時にシミ・しわ・そばかす・皮膚ガンの原因になる事を考えると日焼けは避けたいです。

 なので日焼け止めは必須ですが、効果の高いSPF50+の日焼け止めを塗っても、結局は日焼けをしてしまいます。

水をかぶったり、汗をかくと日焼け止めは流れ落ちるので、サイクリングの場合は数時間おきに塗り直す必要があるそうです。

しかし日焼け止めを携帯するのも邪魔ですし、塗り直した後に手を洗える場所がないと、ライド中に手で汗をぬぐった時に目が痛くなる可能性があります。

 それに薄く塗ると効果が半減するので厚塗りする必要があるそうです、日焼け止めも無料ではないのでランニングコストもバカになりません。

それと日焼けをすると体力を消耗すると言う話も聞いた事があります、パフォーマンスの低下もあるとなるとさらに重要性が増しますね。

 長々と書きましたが、私の場合はぶっちゃけ面倒なだけです(^^;)今までは着替えてすぐ出発出来たのに、日焼け止めを塗る手間が掛かるのが面倒…

パールイズミ UVアームカバー

 そこで日焼け止めを塗る箇所を減らすべく考えました、腕は夏用のパールイズミUVアームカバーをする事で対応。

夏にアームカバーは暑いイメージがありますがコレは違います、詳しくは前に書いたインプレを参照してください→「パールイズミUVアームカバー

パールイズミ 七分丈レーパン

 さすがに下がビブタイツだと暑いので七分丈レーパンにしてみました、これで膝下10cm位までカバー出来ます。

 これらの対策により日焼け止めを塗る箇所は顔、首、ふくらはぎだけになり、日焼け止めを塗る箇所を減らす事に成功しました。

この格好で走って来ましたが上半身は問題なし、下半身も特に暑いとは思いませんでした。

 首に関してはキャップのツバを後ろ向きにしてかぶる事でカバー可能(自転車用にヘルメットの下にかぶれる物があります)

下に関しては夏用UVレッグカバーでもあれば完璧なんですが、そんな商品はラインナップされてるのでしょうか?もしあれば購入を検討してみようと思います。


走行時間 2時間31分
走行距離 61.0キロ
平均速度 24.2キロ
獲得標高 273m
平均ケイデンス 81回転




|乗り方.ルール&マナー|12:41|comments(13)|trackbacks(0)|
コメント
UVレッグカバー、パールイズミから、発売されてますよ。
| ゼロ|
ゼロさんへ

本当ですね〜ネット調べてみたら5000〜6000円程度で売ってるようです。

実際の使用感を確かめて、良さそうだったら購入しようと思います。
| kazu|
皮膚がんは心配なのですが、仕事柄日焼けは良くしますね。
そのせいもあってか、自転車の日焼けに対してある種ステータスを感じています。
ゴルフ焼けを自慢するのと同じ感覚ですかね?
なのでヘンテコリンな自転車の日焼けが大好きです(笑)
後で後悔するのでしょうかね?馬鹿ですね。
| KIKU|
KIKUさんへ

今も昔も世間では日焼けはカッコ良い、色白は軟弱みたいな風潮がありますよね。

私は学生時代に部活で左膝を悪くしました、手術しても完全には治らない状態で、今思えば「あの時…」と悔やむ事もあります。

調子に乗って日焼けして病院に行った時には手遅れ、医者に「何か心当たりは?」と聞かれた時に、前と同じように後悔しそう(^^;)だから今の内から対策をして行きます。
| kazu|
昨年は半袖&短パンでえらい目にあった私です。
その反省を活かして、今年はパールイズミのUVアームカバー&レッグカバーは標準装備です(^^)

日焼けって要は火傷(ケガ)ですから、やっぱりパフォーマンスは低下すると思ってます。
| ぽてと|
ぽてとさんへ

私も去年は痛い目をみたので今年からは対策をしようと思います。

パールイズミのUVアームカバー&レッグカバーは標準装備なんですか、どんな感じか使用感が知りたいので、インプレの記事を楽しみにしてます。

パフォーマンスは低下するでしょうね、今日は32度ありましたが日焼け対策のおかげか、いつもより楽に走れた位ですから。
| kazu|
学生の頃は、黒んぼ大賞みたいな
事を、夏休み明けに学校でやっていました。
泳ぐのが好きなのですが、プール行くのが面倒で
その年は、行かずに終わってしまい、全然日に焼けて
いない。。。。
そのまま学校に行ったら、先生に凄い怒られた記憶がありましたね。

そのくらい、昔は日に焼ける=健康ってな構図だったのですが。。。
それに、学生時代に、UVクリームなんて塗ったこと無いです。
女子は知りませんが、男子は特にね。

昔と比べると、紫外線がきついんでしょうかね!?
今は、バイクに乗る時はもちろん、ランニングに行く時も
UVクリームは、かかせないです。

おっしゃるように、面倒くさいですね。
でも、後のヒリヒリを考えると、しょうがいないです。 笑
| Siru|
siruさんへ

昔はただ日焼けするだけで健康へ害はないと思われていたのが、紫外線の研究が進むにつれて日焼けが良くないと言う事が分かってきたせいだと思います。

昔は一回下がった視力は一生戻らないと言われてましたが、研究が進み現在ではレーシック手術等をしなくても、トレーニングで視力回復出来る事が分かってます。

昔の常識も時代が進めば非常識になると言う事でしょう。
| kazu|
連投失礼いたします。
去年は、パールイズミの、アーム&レッグカバーで過ごし、日焼けとは無縁でした。
最初はペダリング時に少々違和感があるかもしれません。あと停車時は、少々暑いかも…。
今年は、他メーカー"アウトウェット"を使ってみようと思います。
| ゼロ|
ゼロさんへ

走行時にかいた汗をすぐに蒸発させ、気化熱で体温を下げる仕組みなので待機時に暑いが、走ってる時は涼しいと言う感じなんでしょうね。

レッグカバーを付けたらロングタイツ状態になりますよね、冬のビブタイツで経験してるので大丈夫だと思います。
| kazu|
雨の鈴鹿の時ですら日焼けしてましたから^^;UVケアは重要だと痛感しています.時々半袖短パンやりますが,日焼け止めを塗りたくってますよ.毎日ではなく時々の使用ですのでランニングコストは気にしない様にしています^^

でもアームカバーと7分丈のレーパンは良さそうですね...
新たな物欲が.(苦笑)
| zola|
おはようございます。

 日焼け対策のため、この時期になっても、長袖&長パンを履いて自転車に乗っているヒトは少なく無いですよね〜 
 意外にそのほうが、直射日光が当たらないので涼しく感じるのかもしれませんね。
 私は現場仕事をしているので、自転車に乗る乗らないを問わず、すでに真っ黒です。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
zolaさんへ

雨の日でも日焼けするもんなんですか、曇りの方が紫外線は多いと言いますが本当なんですね〜

七分丈レーパンは春、秋のような季節の変わり目の時に大活躍なので購入して損はないと思いますよ。


たーちゃんさんへ

長袖、長パンだと確実に暑いんですよね(^^;)アームカバー、レッグカバーは暑い所か涼しくなる工夫をしてますから

KIKUさんも同じような事を言ってましたが、仕事で真っ黒だから日焼け止め対策をする必要なないと言うのは間違ってると思います、年を取ってからが大変そうですね…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/645
トラックバック