自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< レース前ローラー台でのウォーミングアップは効果が大きい | main | チューブレス対応2wayホイールの欠点 >>
自転車でγ-GTP(ガンマGTP)を下げよう



 お酒を飲む人が世話になっている臓器「肝臓」と関係が深いのがγ-GTP(ガンマGTP)で、値が上がり過ぎると健康に害を及ぼすのですが、自転車で運動していれば簡単に下げる事が出来ます。

γ-GTP(ガンマGTP)は男性の場合は10〜70が標準らしく、100以上の場合はアルコール性肝障害、薬物性肝障害、慢性活動性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝臓ガンの疑いがあるそうです。

 この前行った検診の結果が返って来ました、前回では基準値を若干下回ったヘモグロビンですが今回は基準値内に入ってました。

体重に関しては前回は体脂肪率が10%を切っており、痩せすぎてビジュアル面に問題があったので最近は食べる量を増やしました、そのおかげで今回は11%まで持ち直しました。

 今回の検診では全て基準値以内に入っていたので満足していると、一緒に受けに行った職場の上司が「γ-GTPいくらだった?」と聞いてきました。

今までγ-GTP(ガンマGTP)は全然気にしてなかったのですが、検診の結果を確認してみるとγ-GTPは12でした。

上司の値は86で、私の値を聞くと「なんでそんなに低いんだ?」とビックリしてましたが、私は普段は一滴も酒を飲まないので当たり前です(^^;)毎日晩酌をしている人と比べられてもっと言う感じです

今年は正月と新年会の時以来飲んでないので、このペースで行くと今年は5回以内で落ち着きそうですね。

 γ-GTP(ガンマGTP)を下げるにはお酒を止めるのが一番ですが、「それが出来たら苦労しない」と言うのが酒好きの思いでしょう。

しかしながらスポーツ自転車でサイクリングをすれば、体重はモチロン、γ-GTP(ガンマGTP)や尿酸も下げれると言うデータが出てます。

 ママチャリでは長時間漕ぐのが大変ですから、これを機会にクロスバイク・ロードバイクを購入してみてはどうでしょうか?




|自転車のコラム|09:01|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
そろそろ我社も健康診断の季節がやってきました。
痩せ始めた頃は毎年楽しみにしていましたが、ここんと頃は体重も微減大増なので少し怖くなってきました。
お酒は全く飲まないのですが、それでも肝臓の数値が悪くなっていたのが去年でした。
どうも偏った食事の方法がが駄目みたいですね。
さぁ〜 今年はどうなりますかね!?
| KIKU|
おはようございます^^
私も自転車に乗る前は、血液検査をするたびに『このままの生活を続けてると早死にしますよ!』と医者に脅されてましたww
今は、若干中性脂肪が高いかな?ってぐらいで、それ以外の数値は正常になりました^^
毎日お酒は飲むのに肝臓の数値も問題無し!
これも自転車のおかげでしょうね^^v

ただ、それに甘えて毎日飲んでるので、果たしていいのか悪いのか…ですがww
| ramu3003|
酒を飲まないんでガンマGPTは10ちょっとでしたが
尿酸値も10ちょっとでした(爆)
自転車のお蔭で6まで下げて医者から痛風完治のお札つき!です!(^^)!
| カレーパンマン|
KIKUさんへ

ツイッターを見てる感じかなり食べてるようですね(笑)運動量は多いでしょうから、少し食事を減らせばすぐに痩せますよ

お酒を飲まない人でも悪くなる事があるんですか、食生活も影響してくると言うのは初耳でした。

今年は好転してると良いですね。
| kazu|
ramu3003さんへ

私はずっと健康体なので「異常なし」ですぐに終わりますが、値が悪いと医者の先生にそんな事を言われるんですね(笑)

自転車に乗り始めてから一気に値が良くなったと言う人は多いですよね。

ガンマGPTが低い場合は毎日飲んでも問題ないかどうか、次の検診の時に聞いてみてはどうでしょうか?


カレーパンマンさんへ

ガンマGPTが基準より少し低いのは問題ありませんが、低すぎは肝機能が低下している事になるのであまり良くないようです。

尿酸値とか見た事もないです(^^;)ガンマGTPも聞かれない限り見る事はなかったでしょね
| kazu|
酒はお友達の私にとっては、耳の痛い話です。
でも自転車でγGTPが下げられるなら、自転車に乗るっきゃないです。
もっともっと漕がなきゃ〜。
| ヒロ|
こんばんわー
自転車に乗り始めてから、運動してるから食ってもいいんや!と思って、むちゃくちゃ食べるようになってしまいました。。。
何事もほどほどですね汗
| HI_MAJIN|
おはようございます。

 私もγーGTPは低いですよ〜
 お酒は人並みだと思うのですが、ときどき嗜む程度で毎日飲まないのですが、それよりも毎日の自転車が効果を奏しているのかもしれません。
 尿酸値は、多分遺伝だと思うのですが、高いんですよね〜
 これを低くしたいのですが、これからはビールが美味しい季節・・・う〜ん、悩ましい限りです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
ヒロさんへ

お酒を飲まない人の方が少ないでしょうから、ほとんどの人にとって耳の痛い話だと思います(・・;)

せっかく買ったローラー台をタンスの肥やしにせず、ガンガン漕いであげてくださいw


HI_MAJINさんへ

たくさん食べる習慣が付くと胃袋が大きくなるので、運動量を減らすとやばいかもしれません(・・;)ほどほどが一番ですね
| kazu|
たーちゃんさんへ

飲まないと寝れない方もいるそうですから、休肝日を入れてるだけでもたいしたものです。

尿酸値も下がったと言う報告があるので、自転車を漕いでれば基準値内には収まると思います。
| kazu|
2回目のコメです。
自転車は乗っていないので、コメしづらいのですが・・・
昨年の6月1日から夕食後に45〜60分ほど、雨が降らない限り歩き続けました。
献血の血液検査の結果
1年で
ALT⇒40
γ-GTP⇒36

ALT⇒24
γ-GTP⇒29
に改善されました。
継続は大事ですね。
最近の結果に大満足している時に、この記事を見てツイ!申し訳ないです。
| きびじぃ〜|
きびじぃ〜さんへ

ほぼ毎日45〜60分歩いての効果ですか…やはりウォーキングだと効率面で厳しいですね(^^;)スポーツバイクだと週末しか乗らない人でも、もっと数値が改善してますよ。

自転車、水泳は時間当たりの運動効率が良いので、健康を考えるなら取り入れる価値はあると思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/638
トラックバック