自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 決戦用タイヤと練習用タイヤの寿命・耐久性の違い | main | ピナレロクワトロが試乗出来る >>
どんよりした天気の中サイクリング



 今日はロングライドに行く予定だったのですが今にも雨が降りそうな曇り空、下手に遠くまで行って雨の中走るのは嫌なので予定を変更してロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で岡山まで軽めにサイクリング。

関東、愛知県のブロガーさんは雨が降っても関係なしで水を得た魚のように走るそうです、風の噂ではハイドロプレーニング現象を利用してタイヤと路面の摩擦抵抗を軽減する人もいるとか・いないとか(笑)

私は雨スペシャリストではないので雨の中を走るのは好きではありません、出発前から降っていたら走りに行くのをあきらめますし、途中で本格的に降って来たらUターンして帰宅します(^^;)

 天気予報では午前中は大丈夫みたいな事を言ってましたが、走っていたらぽつぽつ雨が降ってきました。

ここで帰るのも物足りないからもう少し走ろうと思い、しばらく走っていると雨が止みます(この後はぽつぽつ降って→しばらく止むの繰り返しでした)

 帰宅するとタイヤが跳ね上げた水で自転車がドロドロ…家に入れる前に外で綺麗に拭いてから収納しました、雨天走行をすると後処理が大変ですね(^^;)

【実走のデータ】
走行時間 2時間14分
走行距離 52.1キロ
平均速度 23.2キロ
獲得標高 241m
平均ケイデンス 82回転
心拍数 未計測
消費カロリー  1411cal

 本来はロングライドを走る予定だったので物足りず、帰宅後はDVDを見ながら3本ローラー台で漕ぎました。

DVDや本を見ながら、携帯をいじりながら3本ローラーをすると、どうしてもそちらに気が行ってしまいペースがゆっくりになってしまいます(^^;)トレーニング目的として漕ぐ方は「ながら漕ぎ」はしない方が良いと思います

 梅雨の時期でもローラー台があれば天気に関係なく漕げるのが強みで、休日の天気予報に一喜一憂する必要がなくなるので精神的にもグーです。

3本ローラーは騒音・振動共に大きいので住宅事情によっては導入が難しいと思います、固定式は音が静からしいので気になる方はそちらも検討してみてください。

【3本ローラー台のデータ】
走行時間 2時間14分
走行距離 73.9キロ



|自転車サイクリング|17:37|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
3本ローラーで2時間超え(汗)
ある意味、雨天ライドより変態かもw
ということで、明日は小田原で開催される変態の集いに参加をお願いします(爆)
| めばる君|
めばる君さんへ

今までに三時間を二回やってますから、二時間なら余裕です(^-^)v

明日の関東遠征は変態の巣窟みたいですね(笑)私は実走ではマトモなので止めときますw
| kazu|
こんばんは^^
私も変態ではなく、一般人ですので雨中走行は怖くて苦手ですww
だから、ハイドロプレーニング状態のタイヤで走るのも得意ではありません(爆)

走ったあとのメンテも大変ですし^^v
| ramu3003|
ramu3003さんへ

雨の日はブレーキやグリップが効かないので怖いですよね(^^;)ハイドロプレーニング現象を利用しだしたら雨スペシャリストの称号をもらえますよw

ラムさんは掃除好きなので、わざと雨で汚した後に綺麗にすると言うプレイもありかもしれませんよ(笑)
| kazu|
自分は、ぜってぇ〜に雨走行しないですね。
降られそうになったら、速攻帰宅(笑)
もし降られてしまったら、あきらめですけどね。
何が嫌って、、、
分解掃除するのが嫌です〜〜。
自転車逆さにして、どれくらい雨水が入ったかどうかで、分解度が違います。最悪、クランク外してBBまで?(笑)
| MOW|
MOWさんへ

この時期なら寒くはないので雨の中でも走れない事はないですけど、後処理を考えたら雨の中を走るのは大変なので出来るだけ避けたいですよね(^^;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/630
トラックバック