自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 新タイヤはチャレンジのクリテリウムを検討中 | main | フロントバックに一眼レフを入れて走っても大丈夫 >>
【動画】スポーツ自転車の安全な乗り方



 個人的に自転車の交通ルールで一番大切なのは左側通行だと思います、全ての自転車が逆走を止めればとても快適になります。

前の自転車が並走していようが、音楽プレーヤーを使用していようが、携帯電話を使用しようが、同じ左側通行同士で後ろから抜く分には余裕を持って対処出来ますし、仮に衝突しても大事には至らないでしょう。

しかし片方が左側通行、片方が逆走の場合はお互いが進んでるわけですから危険度は増しますし、衝突した時の被害も大きくなります。

 私は夜間での走行経験は数回しかないのですが、前に夜間走行をした際に逆走する無灯火の自転車に気付くのが遅れてヒヤッとした記憶があります。

もし両者共に左側通行なら前の自転車が無灯火でも、自分のライトが照らす光で前を走る自転車が分かるので、車の切れ目等を狙って安全に抜く事が出来ます。

 人気自転車メーカーのスペシャライズドが「スポーツ自転車の安全な乗り方」と言う冊子と動画を作りました、動画は約6分ありますが、この6分は無駄ではないと思いますので是非閲覧してください。

  逆走せずに左側通行を守った場合は、見通しが悪い交差点で車から発見しやすいと初めて知りました、口で言われても「?」って感じですが実際に動画で見ると一目瞭然ですね。

 ママチャリ乗りの方の中には「左側通行は歩道の左側を走る事」と思ってる人がまだまだ多くいます。

そう言った歩道の左側を走るママチャリが歩行者を避ける為に急に車道に出てきて、車道の左側を通行している自転車と正面衝突と言うケースもあります。

 いきなり交通ルールを100%守れと言っても難しいでしょうから、一つずつ守って行きましょう、その初めの一歩として「逆走をしない」と言う事を守ってい行きましょう。



|自転車の本・動画|19:10|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
この動画は分かり易いですな。
小学校低学年くらいの教育素材として、取り入れて欲しいです(^^)

ちなみに、私の最近のヒヤリは、歩道を走っていたおばちゃんママチャリが、後方確認せずにいきなり車道に出てきて、追突しそうになりました(・・;)
| ぽてと|
おはようございます。

 私たちスポーツサイクリストは、みんな左側通行をしているのですが、右側通行している人と出会ったら怖いですよね〜
 しかも、右側通行している自転車が怖い点は、自分が右側通行していることに対し、罪悪感を感じておらず、ゆえに、警戒心がまったくないということです。
 
 ただ、自転車は左側通行というルールを知らない人も多いので、学校とかで交通ルールを教えることが必要だと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
ぽてとさんへ

この動画は分かりやすいですよね、学生に限らず大人でも理解してない人が多いので、幅広い年代の方に見て欲しいです。

車道へ急に出てくる時も逆走だとお互いが進んでるので、避けるまでに時間の余裕がなく危険ですよね〜



たーちゃんさんへ

スポーツバイク乗りの中にも逆走をする人は見かけます、ママチャリより速度が出るので余計危ないですよね(・・;)

逆走してるのに悪びれてないと言う事は、左側通行のルールを理解出来てないのでしょうね。
| kazu|
とても、参考になりました。僕は、自転車の、乗り方に、
気よつけて、バイシシクライフ楽しんで生きたいと、
思いました。僕は、この動画で、事故防止のために、
さらに安全運転を、考えています。
ありがとうございました!
| 具志堅 蓮|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/627
トラックバック