自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< しまなみ海道、淡路島一周、琵琶湖一周の中で一番面白いのは? | main | ブログを開設・更新する理由 >>
ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!を読んだ感想



 前に「ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!を読んだ感想」と言う記事を書きましたが、著者の菊池武洋氏が新刊を出したので読んでみる事にしました。

ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!

 弱虫ペダルの作者がイラストを書いてるので、表紙を見た時に「おっ!」と思う方もいると思います。

著者は本来は自転車のインプレを商売としている方で、1000台以上のロードバイクを試乗経験にもとずいた理論は国内でも随一とされるそうです。

ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!を読んだ方は知ってると思いますが、雑誌のように当たり障りのない事を書くわけではなく、本音の部分でバッサリと切る事も多いので、書く方はヒヤヒヤでしょうが読んでる側としては面白いです。

【大まかな内容】
・ちゃんと自転車の性能を引き出す
・エントリーモデルのインプレ
・自転車ブランド別の特色・傾向
・アクセサリー類の選び方
・ミドルクラスのインプレ
・誰も教えてくれない素朴な疑問
・あなたの愛車の問題点
・高級モデルのインプレ
・禁断のチューニングパーツ
・裏話

 本の内容を全部書くわけには行かないので、ぼかしながら書いて行きたいと思います、詳しい内容・理由に関しては実際に本で読んでください。

1.サドル高を出すための股下寸法×係数はアマチュアには参考にならない(詳しい理由は…以下略)

2.完成車は適当に組まれている、フレーム買いの方が良い(詳しい理由は…以下略)

3.30万円掛けて新しいフレームを買うより、その金で「ピー」を買って現在の自転車を改造した方が良い。

4.完成車に付いてるメーカー純正パーツの性能は「ピー」である。

5.型落ち車、新古車は「ピー」である。

6.海外通販(ウイグル、CRC)で購入したパーツをプロショップに持って行くと…

7.振動を軽減させて衝撃吸収性を高めるにはアレをすれば良い。

8.デュラエースと電動デュラエースの差は「ピー」である。

 ちょっと「ピー」が多くなってしまいました(笑)他にも色々と書いおり面白いので、気になる方は是非読んでみてください。




|自転車の本・動画|14:57|comments(15)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんわー
わかりました・・・1度この本を読みましょうw
何かとてもおもしろそうです
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

そして、次のカーボンを決定です!
( ̄ー+ ̄)キラーン
| HI_MAJIN|
こんばんは。
最近調子の悪いhyhです(^^;

う〜ん、「ピー」が多過ぎ(笑)。少しでも快適に走りたいので非常に気になりますね。買うしかないかな。
| hyh|
HI_MAJINさんへ

今回のは後半かなりマニアックな内容なので、第一弾を読んでから第二弾であるこの本を読む方が良いと思います。


カーボン車も長所と短所があるので、十分検討して失敗しない買い物をしてください。



hyhさんへ

どんなスポーツでもスランプはありますから、スランプの克服方法を調べてみてはどうでしょうか?

全部書くと出版社に怒られちゃいますからね…とか思ってるとピーばかりになってしまいました(笑)
| kazu|
ピーが気になる(笑)
これは買う価値ありという事ですね。
では、とりあえず図書館に行ってみて探してみます^^;
でも、無ければぽちっとかな(笑)
| めばる君|
おはようございます。

 この前書である「ロードバイク買うなら・・・」は私が購入した数少ないロードバイク本の一冊です。
 「まちがいだらけ・・・」よりは、こっちのほうが分かりやすいですし、客観的であり、受け入れられやすい内容だと思います。
 
 続編が出たのであれば、たくさん持っている図書カードを使って購入しようかなぁ〜と思いました。
 私としては「ちゃんと自転車の性能を引き出す」を特に読んでみたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 
| たーちゃん|
ぴーが多すぎ!!(笑)
まぁ〜なんとなく想像できますが、読んでいたら悲しくなってきそうなので読まないどいておきますね^^;
兎に角脚を鍛えて性能アップを図るようにしますね(爆)
| KIKU|
めばる君さんへ

最近発売された本なので図書館には置いてないかもしれません(・・;)

詳しくは第一弾を参照みたいなのがチラホラあるので、第一弾を先に読んで、気に入ったら第二弾を読むのがおすすめです。



たーちゃんさんへ

前書は良かったですよね、アレですっかりファンになりました。

しかし正直に書き過ぎて叩かれた的な事を今回の本に書いてましたよ(笑)

ピナレロクアトロのインプレもありましたが、読み飛ばした方が良いかもしれません(・・;)
| kazu|
KIKUさんへ

第一弾は基礎的な内容なのでおすすめですが、今回のはマニアックな部分もあるので、みんなに勧めれるとは言い難いです(・・;)後半は??な部分もあったので

このほんの途中にネットの情報はウソばかりと書かれてました、ブロガーとしては耳が痛い話ですが、誤情報に踊らされない為にも一度は専門家の本を読む事をお勧めします。
| kazu|
なかなか面白そうな本ですね〜

既にロードバイクは購入しているので
第1弾を購入すると悲しい現実?を知ってしまうかもしれませんね・・・
| NOBU|
NOBUさんへ

人によって好みはあるかもしれません、私はスパッと言うのが気持ち良いですが、人によってはムカッと来る人もいるかも…

第一弾は各パーツ毎の選び方が書いてるので、1台目を購入している方も勉強になりますよ。
| kazu|
こんにちは^^
ピー の内容が気になりますね〜ww
買ってこようかな?

どうせ私なんて、せっかくの4連休全てが雨で、家でヒマこいてますからね〜(笑)
少しイジケて、考え方が卑屈になってきてますねww
| ramu3003|
これは面白そうですね。
前作も「なるほどねぇ〜」と感心させられる箇所がいくつもありましたから、期待できます。
まずは立ち読みしてこよう・・。
| ヒロ|
ramu3003さんへ

せっかくの休日ですが雨が降った以上どうにもならないので開き直って別の事をしましょう(笑)

個人的には第一弾の方が好きなので、そちらから見て面白かったら第二弾も見るのが良いと思います。



ヒロさんへ

前作を見て感心する部分があったなら、今回のも見る価値はありますよ。

私は軽く立ち読みしてたらいつの間にか買っていました(笑)
| kazu|
この記事を見た後にたまたま書店に入って自転車コーナー行ったら積んでありました^^ ので速攻購入.
帰ってきてまだ少ししか読んでませんが,第一弾先買った方がよかったですかね?^^;;;

金銭的にも家庭事情的にもロードはだいぶ先になると思うので十分勉強しようと思います.
| zola|
zolaさんへ

買っちゃいましたか(笑)
第一弾はハンドル、ステム、ホイール、タイヤ等一つ一つの詳しい説明、選び方が書かれているので読んでいて勉強になります。

第二弾はそれを踏まえた上で読まないと、分かりにくい箇所があるかもしれません。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/601
トラックバック