自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< SPD-SLペダルの寿命 | main | 渋川海岸へかみなり様と合同サイクリング >>
将来的にシマノのコンポも11速化&カーボン化する可能性が高い



 シマノのロードバイク用コンポは上から順にデュラエース、アルテグラ、105、ティアグラ、ソラとなっており、現時点でデュラエース〜105まで10速、ティアグラとソラは9速です(今度発売される新型ティアグラは10速)

ライバルメーカーのカンパニョーロは上から順にスーパーレコード、レコード、コーラス、アテナ、ケンタウル、ヴェローチェで、スーパーレコード〜アテナまで11速、ケンタウル、ヴェローチェは10速です。

 シマノは新型ティアグラを発売した後に新型ソラを発売し、一番上に戻って新型デュラエースを発売すると予想されます。

この記事を読んでる皆様も新型デュラエースが発売される暁には、11速化されるのではないか!?と思ってるに違いありません。

 ライバルメーカーが11速で4グレードも展開している以上、シマノも11速化は余儀なくされると思います(11速必要かどうかは置いといて、11速化のインパクトは大きいと思います)

11速化する事でリアスプロケットのギアが一枚増えるので若干の重量増加はするでしょうが、選択ギアが1枚増える事を考えるとメリットの方が大きいと思います。

 次に予想されるのがコンポのカーボン化です、カンパはすでにヴェローチェ以外の5グレードにカーボンを採用していますが、シマノはアルミにこだわりがあるのでカーボンは使用しないと聞いた事があります。

しかし新しく発売されたデュラエースのSPD-SLペダルにはカーボンが使用され、今度発売されるアルテグラのペダルにもカーボンがラインナップされるそうです。

ライバルメーカーがカーボンで5グレードも展開している以上、将来的にシマノもカーボン化は余儀なくされると思います。

コンポもカーボン化すればアルミよりさらなる軽量化が図れるでしょうが、カーボンは高価なのでコンポ一式の価格は当然上がると予想されます、それに取扱いに注意が必要、また耐久性の面でも不安が残ります。

 カーボンは軽く、剛性があり、衝撃吸収性も良い事から人気の素材で、次に購入する自転車はフルカーボンを狙ってると言う方が多いようです。

おそらくカーボンは最高と思ってる方が多く、コンポのカーボン化も歓迎と言う方も多いでしょうが、私はフルカーボンフレームを風で倒した時にシートステーの割れを経験しているので、カーボンは怖いと言う気持ちがあります。

 自転車のフレームはカーボン全盛期ですが、アルミやクロモリ等も残っているので選択の余地があり、カーボンが怖い人は他の素材を使えば問題ありません。

しかし今後シマノのコンポがカーボン化されると、フレームがアルミやクロモリでもカーボンパーツの使用が余儀なくされます。

 アルミとカーボンでラインナップを展開してくれれば良いですが、製造コストを考えるとどちらか一本化する方が合理的です。

私としてはシマノもカーボン化されてしまうと、選択の余地がなくなるので大変困ります(この2大メーカーに続くスラムもトップグレードのレッドはカーボン化されてますから、将来的には全てカーボン化される可能性が高いです)

 性能や重量はさておき、気を使わなくて良いのはアルミだと思います、自転車・コンポがカーボンで立ちゴケや落車をしたら泣けますよ(^^;)一度でもカーボンの割れを経験すれば私の気持ちが分かると思います



|自転車のコラム|21:15|comments(13)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんわー
貧乏性の私には柔らかいカーボンより丈夫なアルミ!ってイメージがあるんですよね。
できれば好きなシマノもアルミでがんばって欲しいですが、時代に流れには逆らえないかな(汗
| HI_MAJIN|
おはようございます。

 ペダルに関しては、私の場合、ペダルキャッチミスで、105のペダルは傷だらけになっています。
 ですから、たとえ、カーボンのペダルが販売されても、あまり食指は伸びません。
 カーボンのメリットもありますが、一般のアマチュアライダーにとってみたら、デメリットのほうが多いのかもしれませんね。

 11速化・・・・確かにマーケティング的にはその方向に流れるのは仕方ないかもしれませんが、実際のところ、メリットはあまりないような気がします。


それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
HI_MAJINさんへ

カンパのコンポは高価ですからね〜シマノもカーボンになったら完成車の値段が一気に上がるでしょうね(^^;)

何とか頑張って時代の流れに逆らって欲しい物ですが、重量面ではカンパに大きく溝を開けられてますから、シマノのプライドがそれを許すかどうかですね。
| kazu|
たーちゃんさんへ

私もカーボンペダルには食指が動かないですね〜でもカーボンペダルしかなくなったら使いざるを得ないですからね(^^;)

カーボンは高いですからコンポまでカーボン化したら、エントリーモデルの完成車でも20万を超えるようになるでしょうね…

11速化のメリットはたしかにあまりないでしょうね、10速でも十分でしょう、しかしこれに関してはデメリットが小さい割にインパクトが大きいので、新型デュラエースは11速になる可能性が高いと思います。
| kazu|
11速化ですか。
いいですねぇ〜 私のように11-28なんて卑怯なスプロケはいていると11速ってのは大変魅力的なお話ですよ(笑)
本当は13-28でもいいとさえ思っていますが(爆)
| KIKU|
KIKUさんへ

11-28Tを使ってるんですか、39×25Tだと急な坂でケイデンスが落ちるのでリア27を検討してます、また機会があれば11-28Tのインプレお願いします。

下りでガンガン飛ばさないなら11はいらないでしょうね、間隔が詰まってる方が使いやすいので、シマノさんに申し入れてはどうでしょう 笑
| kazu|
こんにちは^^
11速ですか… 
時代の流れもあるのでいずれは、シマノもデュラから順番にそうなるんでしょうけど…

私は今の10速も、全く使い切ってませんねww
R3に付いてる旧ソラの8速で充分かも(笑)
だから必要は無いと言い切れます!!


でも「欲しいなぁ…」と思うのは何故なのかww
| ramu3003|
カンパが売っている以上、シマノも
シリーズ化せざる得ないですね。

かと言って、これで売価を上げて欲しくないので、
出来れば別シリーズで、発売してくれた方が
ユーザーは助かりますね。
| Siru|
ramu3003さんへ

私はティアグラ9速→アルテ10速になりましたが正直9速で十分です(・・;)

アマで10速を完璧に使いこなせてる人は少ないと思います。

でも11速が欲しくなるのは言葉の魔力でしょうね(笑)
| kazu|
Siruさんへ

2大コンポメーカーである以上、カンパには負けられないと言う思いがあるでしょうから、カーボン+11速化は避けれないでしょうね。

別シリーズで出してくれれば助かりますが、ロード用コンポでシマノのシェアは変わらないのに、製造ラインを増やすのはコストの関係で難しいでしょうね(^^;)
| kazu|
はじめまして、シマノは14速までパテントを、持ってるらしいですよ…
| ゼロ|
ゼロさんへ

初めまして。

パテントって言うのがイマイチ良く分からないですが、特許の事でしょうか…

14速と言うのはすごいですね、つまり12-25Tだったら全部のギアを1歯刻みで揃えれると言う事ですね。

中途半端に空いてるギア構成は使いにくいですが、規則正しく1歯刻みなら使用してみたいですね〜
| kazu|
カーボン全盛ですが日本のチタン加工技術は世界一です。なのでシマノさんにはチタンコンポも開発して欲しいなと思います。
現時点でレース性能ではカーボンに劣りますが重量面で対抗でき耐腐性がありアクシデントにも強いですから多少カーボンのように高くなっても使い易い嬉しいコンポになると思います
| happyday|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/586
トラックバック