自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ホイール対決、MAVIC対デュラエース | main | 初めて購入するMTB(マウンテンバイク)の基礎知識 >>
アルテグラ対デュラエース、コンポ比較インプレ



 前に行った試乗会で乗ったロードバイク8台のコンポはデュラエース4台、アルテグラ2台、アテナ1台、コーラス1台だったと思います。

試乗会では自転車、ホイールはもちろんですが色々なコンポも試すつもりでした、本当は105も使ってみたかったのですが、ミドルクラスのキャノンデールCAAD10、コルナゴCLX2.0もアルテグラだったので試す事が出来ませんでした。

後からショップのホームページで知ったのですが、エントリーモデルには105で組まれたもがあったそうです、また電動デュラエースもあったらしいです(^^;)特に後者を試さなかったのが悔やまれます

 コンポ一式の価格・重量は間違ってるかもしれませんが、大体こんなもんだと思ってください。

・ソラ 約3万5千円 約2950g
・ティアグラ 約5万円 約2880g
・105 約7万円 約2600g
・アルテグラ 約9万円 約2460g
・デュラエース 約16万円 約2180g

 コンポのインプレですがソラは未使用なので割愛、ティアグラは「ピナレロFP1のインプレ」を参照、アルテグラは「スペシャライズドルーベSL3のインプレ」を参照してください。

105も未使用ですが最近フロントディレーラーを105からアルテグラに交換した「ESCAPE R3で行こう」のめばる君さんによると劇的に変速性能は良くなったそうです。

それとアルテグラを使ってる「Victory Cross&Road」のMOWさんが、試しに105を使ってる奥様(Usaさん)の自転車に乗った所、アルテグラと105の差を実感出来たと言ってました、この二点から105とアルテグラには価格差分の性能差はあると考えられます。

 アテナとコーラスに関してはシマノと比べて性能が良い悪い以前に、変速方法が違うので操作しにくかった記憶しかありません(カンパに慣れたら操作しやすいのでしょうが…)

 シマノのコンポはソラからアルテグラまでは約2万円刻みで上がって行きますが、デュラエースになると一気に価格が上がります。

なので試乗会に行く前から「デュラエースは価格は高いがそれに見合った性能がある、次はデュラエースで組むぞ!」的な記事を書く気マンマンでした(笑)

デュラエースで組まれた自転車4台で合計約6キロ走ったのですが、ぶっちゃけアルテグラとの劇的な性能差は感じられませんでした(^^;)

 以下アルテグラとデュラエースの比較を書きます、ブレーキはコースのレイアウト上、強くかける事がなかったので差はほとんど分かりませんでした。

STIは両者共に握りやすかったです、下り坂で当て効きしながら走る場面もありましたが、操作感に劇的な差は感じられませんでした。

フロント変速はティアグラや105のよっこいしょ感はなく、両者共にカチッと決まりますが、気持ちデュラエースの方が良く、リア変速もややデュラエースが上と言う感じがしました。

クランク・チェーン・スプロケット等は自転車のフレームが違うので、両者の差は全く分かりませんでした(私レベルの脚力ならアルテグラでもクランクの剛性は十分です)

 価格に見合った劇的な差を期待してたのですがそこまで差は…これがプロや実業団レベルなら両者の違いが分かるのかもしれませんが、貧脚の私にはサッパリでした(^^;)

当然重量はデュラエースの方が軽いですし、最上位コンポなのでカッコ良さもあります、それに耐久性の高さが他のコンポとは別格と言う事も本に書いてました。

仮に1万キロ走った場合、下位コンポだと新品と比べてかなり性能が落ちるそうですが、上位コンポになればなるほど新品に近い性能を保った状態で乗れるそうです。

それにオーバーホールした時、下位コンポだと元の性能には戻りませんが、上位コンポだと新品同様の性能に戻るそうです。

 私レベルではアルテグラとデュラエースの差はあまり実感出来ませんでしたが、重量・カッコ良さ・耐久性の面では確実に後者が上だと思います。

バリバリのレース志向の方は月2000〜3000キロは乗るそうです、年間走行距離が多い人ほど耐久性の高さは生きてくるでしょうし、レースでは重量差はタイムに直結します、またそのレベルの方なら両者の性能差も分かるでしょうね。




|インプレ・パーツ改造|09:31|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
そうですね〜
擬音で表現しますと
ソラは、がちゃんがちゃん!
105は、がちっがちっ!
アルテは、かちゃかちゃ!
デュラは、未経験ですが
この流れでいくと
かちっかちっ!ですか?(汗)
| MOW|
う〜ん。
自転車・ホイールのインプレ、参考になりました。
想像していた事ですが、やはり高級なものは価格なりに乗り味も高級であるということですね。
ホイールは色々試せてキシリウム贔屓の私としては羨ましい限りです。
コンポも上には上の良さと思いますが、触ったことが無い事もあり、カンパが気になります。
シマノはアルテグラで十分と思います。
| ヒロ|
MOWさんへ

得意の擬音来ましたね(笑)

試乗車は両方新品ってのもあるでしょうが、変速は両者ともに良かったんですよね(・・;)
| kazu|
自分のコンポは、元々105だったんですが、
徐々にグレードUPしていって、
アルテグラから、今は79デュラと変遷しています。。。笑

で、違いがあったかというと、実は良く分からない。
でも、105のSTIがトリプルとダブルの兼用だったんで、
巷で有名な現象が、良く起きていました。
無償交換出来るとは、その当時知らずに、買い替えた事も・・・。

一番感触が良かったのは、アルテグラかな〜〜。
とは言っても、徐々に換えたので、フルな状態では
乗っていないので、本当のところは味わっていませんが。 笑

79デュラに換えて、ワイヤーの取り回しが変わって、シフティング
が重くなったっていう感触ですね。
ギヤの切り替えは、さすがシマノ製というだけあって
どのグレードも、良かったですね。
| Siru|
ヒロさんへ

これなかったのが残念ですね、私はハイエンドモデル中心に乗りましたがエントリー〜ミドルクラスもあったので、今後の参考及び楽しめたと思いますよ。

カンパは訳分からなかったです、シマノに比べるとコンポ一式の価格も跳ね上がりますから…

クロモリならカンパの方がフレームに似合うと言いますけどね。
| kazu|
Siruさんへ

105を飛ばしてアルテに行ったので、めばる君さんが言ってた105病は未経験なんですよね(・・;)

デュラを使ってるのは初耳でしたが、差は実感しずらいようですね。

私は約6キロしか乗ってないので余計分からなかったです、もっと走り込めば分かるのでしょうがデュラ一式は高いですからね…
| kazu|
おはようございます。

 価格差を考えると、アルテグラで十分なような気がしますが、自転車はあくまで趣味のものですから、デュラエースが売れるのかもしれませんね。
 私の職場の人は、デュラエース〜アルテグラ〜105と使ってみて、105の感触が好みだったので、あえて105にしている人がいます。
 わたし的には、105よりも、カブトガニと呼ばれるアルテグラのクランクが好きなんですが・・・・
 ホイールに関しては、デュラエースはコスパが優れていますね〜
 
 今日のブログにも、ちょっとこのことを触れているのでまたご覧ください。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

自転車乗りならデュラエースを使って組みたいと言う気持ちはあるでしょうから、購入したくなる気持ちは分かります。

コンポに関しては105を使った事がないので何とも言えませんが、アルテグラはとても良いのは間違いないです。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/584
トラックバック