自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ルーベSL3の良さを再認識!ホイール交換で走りが変わる | main | アルテグラ対デュラエース、コンポ比較インプレ >>
ホイール対決、MAVIC対デュラエース



 この前に「試乗会!ロードバイク8台+ホイール3個のインプレ【後編】」へ行き、マヴィックのホイール3個試乗したのですが、キシリウムSRとR-SYSは走行性能がとても良く感動モノのホイールでした。

ホイールを試乗する場合は自分の自転車で走る必要があり、自分が現在使用しているホイールをブースに預けて、MAVICのホイールを付けてもらい試乗と言う流れです(交換は全てブースの人がやります)ホイール交換作業自体に数分掛かる上に、数に限りがあるので待つ必要があります。

 キシリウムSRかR-SYSに乗りたかったのでしばらく待ってると、走り終わった人がブースに帰ってきて、交換作業中に「今使ってるホイールより走りが良い」と独り言をつぶやいてました。

私はこの人の試乗ホイール待ちで、近くにいたので聞こえたんだと思います「ふ〜んそうなのか」って感じでしたが、その人の現在使用しているホイールを見るとデュラエースの文字がありました。

全然知らない人なのでさすがの私も「キシリウムSRやR-SYSはデュラエースより性能が良いのか?」とは聞けませんでした。

 この後R-SYS、キシリウムSR、前輪キシリウムSR+後輪R-SYSの組み合わせで試乗しましたが、漕ぎ出しが軽く、加速も速い、巡航性能も良い、坂も楽に登ると言う感じで「こりゃデュラエースより良いと言う話もあながちウソではない」と思いました。

デュラエースWH-7900-C24-CL 重量1395g 約10万円
キシリウムSR 重量1445g  約14万円
R-SYS 1390g  約14万円
キシリウムK10 1470g 約15万円

 私が一番気に入ったのはR-SYSで、重量的にはデュラエースとほぼ互角、しかし価格はMAVICの方が4万円も高いわけですから、その分性能が良いのかなっと思いました。

それにMAVICは100年以上続くホイールブランドです、シマノはホイールメーカーと言うよりはコンポが有名と言うイメージだったので、餅は餅屋…ホイールはホイールメーカーだなっと思いました。

次はMAVICのホイールを買う気満々でしたが「Escape R3で行こう」のめばる君さんがデュラエースWH-7900-C24-CLをチューブレスタイヤで試乗、かなり好印象だったようで次はデュラで決まり(笑)と書いてました(詳しい内容は右側リンクより見に行ってください)

 ちなみにめばる君さんはMAVICキシリウム10周年記念モデルで、日本限定500組のレアホイールキシリウムK10に乗ってます(定価15万円)

限定品だから高いと言うのもあるでしょうが、私が狙ってるR-SYSより1万円高いと言う事は、性能は同等か若干上の可能性が高いと考えます。

見知らぬデュラエース乗りの方とめばる君さんの言う事だったら、私はめばる君さんを信じます、つまり試乗会で「デュラエース<R-SYS・キシリウムSR」と思ってたモノが、「デュラエース>R-SYS・キシリウムSR」になる可能性がある事を意味します。

 しかしここで問題になるのがめばる君さんが乗ったのは、デュラエースWH-7900-C24-CLのチューブレスと言う事です、以下にチューブレスの利点を書きます。

タイヤとチューブの内部摩擦抵抗が無くなるのでパワーロスが減る、なのでクリンチャータイヤに比べると走行感・漕ぎ出しが軽く感じるそうです。

チューブがなくなった分同じタイヤサイズでも空気の量がやや増える事になるので、乗り心地が良くなるそうです。

 欠点としてタイヤが硬くはめるのが大変、下手すると1時間格闘する事もあるそうで、パンク修理に時間が掛かるそうです。

現在はパンク修理が簡単なクリンチャーが主流ですが、パンク修理を考えても走行性能・乗り心地を取りチューブレスにする方がいるのも事実です。

 キシリウムK10とデュラエースをクリンチャーで乗り比べれば優劣がハッキリしますが、今回はキシリウムK10(クリンチャー)VSデュラエース(チューブレス)なので判断が難しいです。

自分で乗り比べるのが一番ですが、試乗できるチャンスはなかなかありません、仮にコメントで「初めまして、私はR-SYSとデュラエースの両方を持ってますが、性能が良いのは○○です」と言われた所で信用しようがありません(関係者がコメントしてる可能性もありますし)

仲良しブロガーさんの言う事は信頼性が高いのですが、私の記憶する限りでキシリウムSR・SL、R-SYSとデュラエースを乗り比べた人はいないはずです。

 キシリウムSRはエアロスポークで反応性が良くレースやヒルクライムに適している、R-SYSは丸スポークなので空気抵抗はあるがトラコンプシステムのおかげで乗り心地が良くロングライドに適していると言う事だったので、自分の用途から考えてR-SYSを狙ってました。

しかしMAVICよりデュラエースWH-7900-C24-CLの方が性能が上なら、価格が約4万円安いデュラを購入します(デザインはMAVICが好きですが)

ウイグルの影響か試乗会に来てる方はデュラエースが多かったです、ウイグルだとさらに安く買えますからね〜でもみんな履いてるので自分は違うのを使いたいと言う気もします(みんなが乗ってる大衆車に乗りたくないのと同じ気持ちです)

 高級ホイールは高いので失敗は許されません、どちらが上かハッキリ分かれば良いのですが(^^;)行きつけの店ではMAVICの試乗は出来るので、今度行った時にデュラエースも試乗出来ないか聞いてみようと思います。



|自転車ホイール|15:33|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
そのレベルになってくると軽さの比較よりも剛性とか含めた

エンジンとホイールの相性
フレームとホイールの相性

じゃないですかね。試乗で乗れる環境があるのがうらやましいな〜
| aki|
akiさんへ

軽さばかりに目が行きがちですが、ハブの性能や剛性もあるから一概には言えないですよね。

でも良いホイールは良いと思いますよ、試乗会に来てる方の自転車はエントリー、ミドル、ハイエンドと揃ってましたが、みんなMAVICのホイールは良いと言ってましたから。
| kazu|
ん〜 なんだかこんがらがってきたぞ!??
結局何がいいんだ? 自分の感性に頼っちゃおうかなぁ〜(笑)
相変わらずkazuさんの分析力には頭が下がりますww
乗らずに試乗できるブログ。 助かりますよ〜
マビックはカッチョイイですよねぇ〜 その1点で買っちゃうかも(笑)
| KIKU|
KIKUさんへ

私もこんがらがってます、結局どれが良いのか分かりません…これにフルクラムやカンパも含めて、同価格帯で比較した日には頭が爆発しそうです(笑)

値段と性能を考えたらデュラが良いのかな〜と言う気もしますが、マビックのデザインはかっこよいですよね、あの赤いハブが特にww
| kazu|
こんばんわー
私は将来DURAホイールを購入する予定です。
遠い未来ですが・・・

でもホイールって本当にピンからキリまでありますよね
雑誌を読んでみるとどれも欲しくなってしまいますw
| HI_MAJIN|
HI_MAJINさんへ

私も色々書いてますが買うのは遠い未来になると思います(笑)

雑誌のインプレが信じれれば良いのですが、口コミ情報には負けますね(・・;)
| kazu|
MAVIC キシリウムK10は、タイヤとチューブが付いた値段なんで、ホイール単価はR−SYSより安いです^^;
コスパに優れたDURAを買うか、センスが良くてカッコいいMAVICを買うか悩みどころですね^^
ちなみにK10はサーキットなどの高速巡航に優れたホイールだと思います。
もちろん、山もいけますが、山ならR−SYSの方が適しているような感じですね。

あと、ナイショですが、FULLCRUM RACINGゼロも気になるホイールですよ。
| めばる君|
めばる君さんへ

なるほど〜タイヤとチューブ込みの価格なんですか。
K10のインプレを前に見ましたが漕ぎ出しの軽さより、高速巡航に適したホイールでしたよね。

R-SYSは漕ぎ出しがかなり軽いです、丸スポークなので巡航は逆に不利かもしれません。

フルクラムレーシング0も同価格帯ですが、色々ありすぎて分け分からなくなりますね(・・;)
| kazu|
こんばんは^^
ロードバイク自体の試乗も楽しそうでいいですが
私は機会があるなら、個人的にはホイールの乗り比べをしてみたいです^^v
自分の感覚がどれほど敏感に違いを読み取れるのかが興味あったりしますww
| ramu3003|
ramu3003さんへ

私自身サイクルモードの記事等を見て、少しの距離で試乗しても違いが分かるはずないと思ってました。

でも実際乗り比べたらロードもホイールも差が普通に分かりました。
| kazu|
おはようございます。

 ホイールの比較検討は、なかなか試す機会がないので、そのチャンスに恵まれたkazuさんは本当にラッキーだと思います。
 r−sysは確かに高性能ですが、カーボンスポークを採用しており、耐久性や、メンテナンスの面でちょっと不安要素を残すと思うのですが、そのあたりの説明をありましたか?
 MAVICを購入するならキシリウムSLが良いと思いますが、まだまだ先立つものが無いので、今はホイールの研究うに打ち込みたいと思います(笑)
 キシリウムエリートを買った後に、キシリウムSLの赤いスポークを補修部品で購入して、キシリウムエリートにつけたら、パッと見たらキシリウムSLと変わらない・・・そんな方法があるなぁ〜とこないだのロングライドのとき、提案を受けました(笑)

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

試乗会なんてそうそうないですからね、行きつけの店が開催してくれたのはラッキーでした。

キシリウムSLの1ランク上のSRとR-SYSでは後者の方が気に入りました、と言う事は1ランク下のSLとR-SYSでも後者が気に入るはずです。

キシリウムSLに+2万したらR-SYSが買えますから、どうせ買うならR-SYSにしますね〜

試乗会の記事で書きましたが、R-SYSはアンチカーボン派の私が欲しいと思うほどのホイールでした。

私はカーボンの割れを経験してますから当然カーボンの欠点は知ってます、しかしそれを差し引いても欲しいと思うほど良かったです。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/583
トラックバック