自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 深山公園へサイクリング | main | 笠岡へサイクリング >>
自転車チェーン清掃方法



 クロスバイクのチェーン清掃の前にパーツクリーナー、オイルの2本のスプレーと汚れてもよいタオルを用意しましょう、チェーンの油汚れは家庭用洗剤等では綺麗の落ちないので使わないようにしましょう。

自転車専用のパーツクリーナー、オイルがありますが今回はホームセンター等で売ってる普通の機械用のを使いました。

パーツクリーナーを使うと簡単に油汚れが落ちるのでチェーン、フロントギヤ、リアギヤ、プーリーをタオルで清掃します。

チェーンは直接吹きかけペダルを回転させながらタオルでふくと楽に出来ます。

他の場所は購入時にグリスアップしてる所の油も一緒に落としてしまう可能性があるので、タオルに吹き付けてギヤの一つ一つの歯を丁寧に掃除します。

ギヤは前後共にシフトチェンジして全部のギアを綺麗にしましょう、それとスプレーを使う時は換気を十分にしましょう。

左が清掃前、右が清掃後
 

 
清掃後の状態だと錆びるのでオイルをチェーン、フロントギヤ、リアギヤ、プーリーにさしましょう。

 パーツクリナーで簡単に汚れた油を落とせるので以外に簡単に掃除出来ました、オイルをさす時に
他の部分にもかかってしまったので今度からは注意してやろうと思います。

チェーンを掃除するとペダルを踏んだ時の軽さにビックリします、新車の頃に戻ったようで嬉しくなりますね。




|自転車メンテナンス|16:45|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/56
トラックバック