自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ティアグラを10速化する前にやるべき事がある | main | 宮城県で大地震発生 >>
児島周辺をフォトサイクリング



 3月9日は夜遅くまで仕事で起きたのが昼、時間があまりないので近場を攻めようと児島の野崎家旧宅へロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で写真撮影メインにサイクリング。

出発前から天気が怪しく、前回の鞆の浦に引き続き風速10m/Sと言う強風の中でのサイクリングとなりました。

木華佐久耶比神社

 62号線から21号線を南下している途中にある神社で、前々から気になったので寄り道してみました、しょぼい神社をイメージしてましたが意外と大きかったです、ちなみに漢字の読み方は「このはなさくやひめじんじゃ」です。

神社さらに21号線を南下し、児島駅の手前に野崎家旧宅があります、ここはツツジが有名なので撮影しに来たのですが入場料が必要なのが分ったのでスルーしました(^^;)

 野崎家旧宅を過ぎた辺りからポツポツ雨が降って来ましたがそのまま帰ると早すぎるし、にわか雨だと思ったので鷲羽山の方を周って帰る事にしました(その日はにわか雨が多い日でした)

瀬戸大橋の下にある町 下津井

 この写真を撮る為にしばらくウロウロしました(^^;)瀬戸大橋の近くに行くと街並みが写らないし、遠くに行くと家で瀬戸大橋が隠れるし、両方写る場所がなかなかありませんでした。

児島競艇場の前から下津井を海沿いに走る道はお気に入りです、瀬戸内海&瀬戸大橋を眺めながら走れるのでとても気持ちが良いです。

スイセン

 祇園神社の前にスイセンが咲いてたので撮影、花をアップで撮ってるとマクロレンズが欲しくなってきますね、でもその前にキヤノンEF-S15-85mmか17-85mmの標準レンズが欲しいです。

現在使ってる標準レンズはカメラ本体を購入した時にセットで付いて来たEF-S18-55mmですが、セットレンズだけあって性能はイマイチらしいです。

EF-S15-85mmか17-85mmなら旅行先でも一本だけでほとんどのシーンをカバー出来るそうですが、値段が7〜10万位と高価なので手が出ないです。

 この後430号線に合流してそのまま帰れば良かったのですが、せっかくだし鷲羽山スカイラインを走ろうと考え、鷲羽山ハイランド側からスカイラインで帰る事にしました。

この選択が間違いで思った以上に苦労しました、倉敷方面から南下するよりも、鷲羽山方面から北上する方がきつい気がします。

 鷲羽山スカイラインは全長16.2mで途中いくつもの山を上がったり下ったりするのですが、風速10m/Sの強風のせいで下り坂であまり速度が出ません、それに横風で煽られてヒヤリとする場面もしばしば。

ディープリムホイールを使う人の気がしれませんね、エアロ効果で巡航時は楽なんでしょうが、風向きが刻一刻と変化する中で使うのは危険な気がします。

用途に応じてたくさんホイールを所有できる人は良いですが、1〜2本しか所有出来ないならディープリムホイールは選択肢から外した方が良いでしょうね

 今日はヒルクライムなんてする予定ではなかったのですが、山が呼んでたのでついつい行ってしまいました(笑)しかしリュック背負って長時間のヒルクライムは厳しいなと感じます


走行時間 2時間35分
走行距離 57.5キロ
平均速度 22.2キロ
獲得標高 761m
平均ケイデンス 75回転
心拍数 未計測
消費カロリー 1724cal




|自転車サイクリング|08:48|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/542
トラックバック