自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 岡山〜総社を反時計回りにサイクリング | main | 度付きのアイウェア・サイクル専用メガネを検討中 >>
ブリジストンエクステンザRR2Xのインプレ



 私は今まで散々タイヤの違いが分からないと書いてましたが、タイヤの違いが分かる男だと言うことが判明しました。

以前の記事でタイヤの違いが分らないと書いてます→(愛用者が多いコンチネンタルGP4000Sはそんなに良いの?)

 実はアルテグラのホイールを購入した時、タイヤは前に購入したブリジストンのエクステンザRR2Xにしたんですよね。

今まで使ってたのがエクステンザRR2、今回装着したのがエクステンザRR2X、どちらもロングライド用で走行性能よりも耐久性・耐パンク性に重点を置いているタイヤで、多少の差はあるものの性能に大きな差はないと思います。

しかしエクステンザRR2は7000キロ以上走っており、磨耗してるのでかなり軽量化されており、ツルツルなので転がり抵抗も減っていると思われます。

その後にエクステンザRR2Xにすると実走の時はグリップが強い、多少へばりつく感じがする位でしたが、三本ローラー台だと差が顕著でアベが3〜4キロ下がりました。

 正直言ってかなり足が重い、新品だとココまで抵抗が大きいのか〜と思いました、まあ耐久力向上の為にこれでもかって言う位ゴムを盛ってますからね(^^;)

ちなみに私の使ってる三本ローラー台は、樹脂性のローラーで構成されたエリートのベロドロームなので、タイヤの抵抗でかなり負荷が変わります。

特に強く感じたのがescapeR3の純正28Cタイヤで漕いだ時で、タイヤが太いので接触面積が大きくなり抵抗が増すのか分りませんが、23Cに比べるとかなり重く感じた記憶があります。

タイヤの銘柄も分るように写真を撮りました、左上を見るとRR2Xと書いてあるがそれに気付いた方はいなかったようです。(ホイールインプレの時に載せた写真)

 私に限らずほとんどのブロガーさんはタイヤが限界まで摩耗して交換、その後新品のタイヤを履いた後にインプレをすると思います(当然比較はボロボロのタイヤと新品のタイヤになります)

しかしタイヤ本来の性能を比べるなら、自転車雑誌みたいに新品のタイヤを履き替えないと本当の違いは分からないですよね…でも履き替えの手間、色々なタイヤを買う金を考えるとわざわざ試す気にはならない。

 これはホイールにも言える事で「ホイールのインプレ(アルテグラWH-6700)」の記事は約9000キロ走ったWH-500と新品のWH-6700を比べた感想なので、両方共に新品だったら差はもう少し縮まると思います。

逆に9000キロ走ったデュラエースと新品のアルテグラだったらどうでしょう?意外と新品のアルテグラの方がハブが回ったりするかもしれませんね(笑)

高価なホイールは距離が伸びないように決戦用として使い、普段の練習用は安いホイールで走る人の気持ちも分る気がしますね〜

 今まではタイヤの違いが分らない男だと思ってました、1600キロ走ったピナレロFP1の純正タイヤ(Most EWIVA A.F)と新品のエクステンザRR2の違いは分からなかったですが、7000キロ以上走ってすり減ったエクステンザRR2と新品のエクステンザRR2Xの違いは分かりました。

これを考えるとコンチネンタルGP4000Sを試してみたいなっと言う気がします、でも限界まで使い軽量化+表面ツルツルのエクステンザRR2Xと新品のコンチネンタルGP4000Sだったら、前者の方が軽快に走れるかもしれませんね〜



|インプレ・パーツ改造|09:22|comments(18)|trackbacks(0)|
コメント
はじめまして、
ちょっと興味がありましたので。

>特に強く感じたのがescapeR3の純正28Cタイヤで漕いだ時で、タイヤが太いので接触面積が大きくなり抵抗が増すのか分りませんが、23Cに比べるとかなり重く感じた記憶があります


3本ローラーの負荷はタイヤの空気圧にもかなり依存すると思いますが両方のタイヤで空気圧は同じで比べましたか?
| のろまくん|
のろまくんさんへ

初めまして。

私の場合空気圧は約7.5気圧で、走行前に入れる習慣があるので空気圧はほぼ同じと思います。

強いて言えばクロスバイクは約1300キロしか走ってないのでタイヤは新品同然、ロードのタイヤはあの時点で約4500キロ走ってました。
| kazu|
そうですね〜タイヤのインプレは難しいっすね。
自分のブログに偶然、同じタイヤネタでアップしたのだが、Kazuさんの記事読んで思い切って
替えて見ようと思いました。

もったいないから、暫くグランプリ履いたままにしようと思った、、、(笑)
数千キロ走ってからだと、いつになることやらに
なりそうなので、、、、
Pro3大好き者なので、ご期待ください(笑)
| MOW|
MOWさんへ

少ししか走ってないタイヤを変えると言うのはもったいない気がしますが、よく考えてみると数千円ですから、合わないタイヤを無理して乗るくらいなら早めに変えた方が良いと思います(現にピナレロFP1の時は1600キロで交換しました)


ほぼ新品→新品なら誤魔化しようがないので、差を比べるなら最適だと思います。
| kazu|
今のクロスバイクのタイヤ28c(まだかなり新しい)を23cに変えようとして注文したところでした。
実走とローラーとは違うかもしれませんが
走りが軽くなれば嬉しいです。
また今の28cは90psiなので23cで高圧にしたら3本ローラーでどんなに変わるかも楽しみです。
| のろまくん|
のろまくんさんへ

仲良くしているブロガーさんの中にクロスバイク純正の28C→23Cに交換している方は多数います。

その方々の記事を見た感じかなり効果はあるようです、それともう一つ、知ってるかもしれませんが純正28Cのホイールには23Cのタイヤは使えない物がほとんどです(みなさんロード用の23Cのホイールを新しく買ってます)
| kazu|
タイヤの転がりは良く分かりませんが、
アルミのバイクに乗っていると、固さはなんとなく分かります。
「あっ。このタイヤは路面の突き上げが少ないな」みたいな感じで。
個人的には、路面に突き上げが少ないのが好きですが、どのタイヤが良かったですか?
また時間があったら、教えて下さい^^
| めばる君|
めばる君さんへ

スポーツバイク歴自体は浅いので23Cは記事内の三種類しか使用した事がないんですよ(・・;)なのでお勧めしようがないです

乗り心地はミシュランのPRO3が良いとMOWさんが言ってましたが、まっくろくろすけさんは相性が悪かったと言ってたような記憶があります。
| kazu|
私のホイールはShimano WH-R500で多分23cでもよいと思いましたが、
もし駄目なようでしたら教えて下さい。

まだ初心者でkazuさんのサイトを参考にさせていただいています。
ときどきお邪魔させていただきますので
今後ともいろいろ教えて下さい。
ロードに近いクロスバイクをのんびりやりたいと思っています。
よろしくお願いします。
| のろまくん|
のろまくんさんへ

WH500は23C対応で間違いないです、私の場合はクロス用ホイールの28CとWH500での23Cを比較した物なので、ホイールが同じなら差は少ないかもしれませんね(・・;)

ブログはまた時間のある時に見に行こうと思います、よろしくお願いします。
| kazu|
23cのタイヤいいですね。かなり軽くなりました。
入れ替えてよかったです。
Kazuさんは自転車に詳しいようですのでお尋ねしたいのですが
MAXはわかる気がしますが、タイヤの空気圧のミニマムってどういう意味があるんでしょう?
このタイヤはMAX160PSI、MIN115PSIとなっています。

適正空気圧は体重によるというのもわかりますが、
高圧にすると良いことはあるのでしょうか?
今115PSIにしていますが、高圧にしたらさらに軽くなり良いということはあるのでしょうか?


| のろまくん|
のろまくんさんへ

圧を低くすると走りは重くなりますが、接触面積が増えグリップが良くなる、乗り心地が良くなりますが、下げすぎるとパンクリスクが高くなります。

つまり最低より低くするとパンクする可能性が高いから、それより高く使って欲しいと言う事でしょう。

アメリカは気圧が高い=格好良いと言う風潮があるので限界までパンパンに入れるそうです、実際は走りの軽さ、乗り心地、グリップ性能、パンクリスクを考え100〜120PSI位が一般的です。
| kazu|
パンク可能性の最低も体重に依存するでしょうから
かなり重い人を考えた場合の最低空気圧でしょうね?

体重が低ければ最低より低くしても大丈夫かもしれませんね。
| のろまくん|
のろまくんさんへ

いえいえ(・・;)逆です、頭でイメージしてください。

仮に115PSIとしましょう体重が80キロ、60キロの場合前者の方がタイヤが重さでへこみますよね。
記事内のタイヤはMAX120で私は105〜110で使います、体重は61キロです(70キロ位あるブロガーさんは120位と言ってました)

タイヤのパッケージか説明書に体重○キロの人は○〜○の範囲で乗るように書かれているはずです。

体重が軽ければ下げる、重ければ上げる、後は性能や乗り心地等を考え色々試す、人によっては前後でも変えてます。
| kazu|
すみません説明不足でした。
最低が115PSIとあるのは多分ほとんどの人が乗っても大丈夫な値、
すなわち重い人が乗っても大丈夫な値、例えば100キロの人の値で
もし50キロの軽い人なら最低はもっと低くてもよいのではということです。

逆ではなくkazuさんと同じ方向だと思います。

タイヤのパッケージには体重のことは書いてありません。
タイヤ圧力(適正も、最低も)は体重に依存すべきですね。

| のろまくん|
のろまくんさんへ

最低空気圧より低い値で乗るのはオススメしません、実施する場合は自己責任でお願いします。

何のタイヤか知りませんが最低115だと色々試せないので厳しい、低い空気圧で使いたいならそれに対応したタイヤを購入した方が良いと思います。

普通は7〜7.5気圧が多いです、8気圧まで行く人は少ないです、ミシュランのプロ3は6気圧でも使用出来るそうです。

正直な所min115PSIと言うタイヤは始めて聞きました(^^;)私は100〜110で使うのでそのタイヤは絶対に買わないです
| kazu|
私は、コンチの4000Sが気に入って愛用しています。
タイヤが硬いと有りましたが、私の感触では寧ろ軟らかいと感じていますが。

ブリジストンのRR2Xも多少気になる存在でしたが、試してみたくなりましたね。
| 暴走老人|
暴走老人さんへ

リンク先の記事にもあるように、私自身はGP4000Sは使った事はありません。

硬いと言うのは普段はPRO3を使ってるブロガーさんが言ってた事で、エクステンザRR2Xと比べてどうなのかは分かりません。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/518
トラックバック