自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自分で出来るメンテナンスのまとめ | main | 岡山〜総社を反時計回りにサイクリング >>
3Tのステムに交換&ステム交換の方法



  スペシャライズドルーベSL3に乗り換えてフレームサイズが40mm伸びたにも関わらず、ピナレロFP1のステムを流用したのでハンドルまでの距離が遠くなり、ついついサドルの前側に座ってしまい踏み気味のぺダリングになってました。

詳しくは前に書いた記事を読んでください→「ステム交換を検討中

 ピナレロFP1純正、Mostのステム長は100mm、コラム径OS(オーバーサイズ)、クランプ径は31.8mm、色はブラックです。

1万円以下、コラム径とクランプ径は同じサイズ、色はブラック、カーボンは嫌なのでアルミ、ステム長は短めの80mm、以上の条件を満たす物を探しました。

 Deda(デダ)は高価と言われますが1万円以下の物もいくつか見つかりました、希望通りの品で3000円以下と低価格の「デダZERO1」と言うのがありましたが、ネットでは在庫切れで売ってる店がありませんでした。

デダでは良い物がなかったので、シマノPRO、3Tを探し、最終的には3Tのアークスプロ(約7000円)にしました。

 以下はステム交換の手順となります、カーボン製品の場合はトルクレンチを使って作業を行いましょう。

まず最初にハンドルの位置が分らないようになるのを避ける為に目印を入れて、それからボルトを外すようにしましょう(コラム中心、ハンドル中心及び水平)

 ハンドルのボルトは締める時も緩める時も8の字を書くようにする、四角形を描くようにするのはNG。


 写真上部のボルトを外し、ステムを止めている2本のボルトを緩めます。


 ボルトを緩めてステムを上に引き上げれば簡単に抜けます。


 印に合わせてセンターを出し、ボルトを締めます(カーボンフォークの場合はトルクレンチを使用)


 ハンドルを取り付け、センターと水平を出す、ボルトをある程度締めた状態で少しずつ調整するとやりやすいです。


 私の場合はガーミンエッジ705があるので見た目は何でも良かったようですが、ステムにサイコンを取り付けない方はデザインにも気を配りましょう。

作業時間は20〜30分で思った以上に簡単でした、事前に印は入れましたが約9000キロ走っているので、汚れや傷が型のように残っており簡単に位置を合わす事が出来ました。

 「ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け」と言う本に、ハンドルまでの距離が5mm違ってもすぐ分る、それ位センシティブだ、急に1cmも変えると大きく感覚が違うので戸惑うかも…(以下略)的な事が書かれています。

私の場合は2cm短くしたので差は劇的な物となりました、3本ローラーで軽く漕いだだけですが今までとは全然違います。

 ハンドルが近くなったのでサドルの前側に座る事がなくなり、引き脚が以前のように使えるようになりました。

実走で走ってみないとハンドリングが分りませんが、以前よりは適正なポジションに近付いたと感じました、とりあえず慣れるまでは注意して乗るようにしようと思います。



|自転車メンテナンス|02:10|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
こんにちは〜
ステムの交換ですかぁ
以前エスケープのハンドルを下げよう思ってステムをいじりましたが、センターや水平の取り方で悩んだ事を思い出しました(笑)
その時は走っていて首が痛く我慢できなくなり、元のノーマルポジションに直ぐ戻しましたが、仰る通りこびりついた汚れのお陰で簡単に戻せました。(笑)
| KIKU|
ステム交換完了でベストポジションに近づき、ますます早く走れますね^^
3Tのステムも良く見かけます。
一緒にバイクで走るちょいメタボ君のサーベロにもついています。
カッコいいですよね〜

またまた物欲発生中(笑)
| めばる君|
ステム交換お疲れ様です!

近くなるとヒルクライムが楽に感じると思います。
ベストポジションになっていれば、いいですね。

ハンドルが近づいたので、スペーサーを少し減らして
少し下げるとか、また楽しみが増えますね。 笑
| Siru|
この微妙な長さでどれだけ変わる?なんて、以前は思ってましたが、変えてみるとこれがマジ違うんですよね〜。自転車も奥深いものだと感心(笑)
でも、自分って貧乏性なのか
初め変だな〜と思って乗っていても、慣らしてしまう癖がある(笑)体が痛くなれば別だけどヾ(;´▽`A``
| MOW|
KIKUさんへ

ステム交換すると首やその他の痛みはなくなる事があるそうです、痛みがあるならお店で見てもらった方が良いかもしれません。

あの型にはかなり助けられました(笑)最初に入れた目印だけだったら上手く出来なかったかもしれません


めばる君さんへ

本当はデダが良かったのですが、格好良いデザインの物は高いです(・・;)

ハンドルも同メーカーにしないとチグハグな感じがします、物欲発生中(笑)
| kazu|
Siruさんへ

ハンドルが近くなったので初代ロードに乗り味が近付いたと言う感じだと思います、今までが遠すぎました(・・;)

高さはほぼ合ってるのでスペーサーは一枚しか入ってないんですよね〜



MOWさんへ

本文中の本にハンドルは幅や握りが多少合ってなくても慣れで乗れてしまうと書いてます。

今までがあまりにも遠すぎたので今回は交換してみました、正直ブレーキに手を掛けて乗るとかなり手がきつかったですから(・・;
| kazu|
おはようございます。

 私のクアトロはおそらくかなり長いステムが取り付けられていると思うのですが、サイズ的には一応満足しています。
 ただ、Mostのパーツは“いかにも”って感じなので、お金があれば交換しても良いなかぁ〜と思います。

 あっ、私も今のシエンタに乗る前はスバルレガシィに乗っていました。
 確か平成7年式くらいのレガシィだったのですが、あの水平対向エンジンの音は良いですよね〜
 今のレガシィはあの音がなくなってしまって残念です。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

ピナレロは長めのステムみたいなので、100〜120mmの物が付いてる可能性が高いと思います。

クアトロにMostならまだ良いのですが、他のメーカーの自転車にMostってのはどうかなっと前から思ってました(^^;)

昔のレガシィはターボが効いた時のエンジン音が最高に良かったです、あの時は整備性の悪さを考えても水平対向エンジンが良いと思いましたが、今のは普通のエンジンと差が少ないのでわざわざ買う必要性が薄くなりましたよね。
| kazu|
ステムは一度も外したことがありません・・汗っ
手順を見させて頂くと結構簡単そうですからメンテナンス的に一度外してみます。
ステム長は私も今のは長いと感じてます。(たぶん100mm)
自転車屋さんには「前傾姿勢に慣れてきたら短く感じます」って最初に言われましたけどいっこうに慣れません・・・。
| ヒロ|
ヒロさんへ

いや〜止めておいた方が良いと思います、交換ならまだしも下手に触って位置がズレたらシャレにならないですよ〜
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/515
トラックバック