自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 3台目ロードバイク貯金終了 | main | 自分で補修したカーボンフレームを点検&再検討 >>
【実践編】 割れたカーボンフレームを自分で仮補修



  ロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)を立て掛けていた時に強風で転倒し、その衝撃で運悪くカーボンの一部が割れてしまったシートステーですが、色々考え自分で仮補修する事にしました。

詳しい今までの経緯は以前の記事を読んでください→割れたカーボンフレームを自分で仮補修【検討&購入編】

 カーボンフレームの補修は自己責任となります、今回紹介した方法で補修を行い、フレーム破損・事故・その他トラブルが発生しても私は一切の責任を取りません。

それと私はかなり大雑把な性格をしていると言う事を念頭に入れて以下の文を読むようにしてください。

今回の補修で用意した物

1.ジーナスGM-6800 カーボンクロス用エポキシ樹脂&硬化剤(計量カップ付き) 2400円
2.筆 180円
3.塗装材 480円
4.マスキングテープ 80円
5.空き瓶 無料

 合計で3000円弱です、エポキシ樹脂を入れる為の容器は家にあった空き瓶を使用したので無料としました。

普通の筆だと溶けるかもしれないと思ったので溶材にも使える専用の物を購入、エポキシ樹脂を紙コップに入れると溶けるかもしれないと思ったので空き瓶も用意しました。

他にも脱脂用にアセトン、シンナー等が必要ですが私は使いませんでした、細かい事はどうでも良い性格なので(^^;)

 本来の手順は表面をサンドペーパーで削る→脱脂→マスキング→エポキシ樹脂と硬化剤を混ぜる→混合液を塗る→乾かす→マスキングテープを剥がす→サンドペーパーで磨く→塗装って流れだと思います。

細かい事はどうでも良い性格なのでマスキングすら行わずにエポキシ樹脂と硬化剤を混ぜました、主剤:硬化剤の割合比が100:30になるように計量カップで測って空き瓶に入れます。

混ぜてから25〜30分後に固まり始めるのでそれまでに作業を終わらせる必要があります、なのでエポキシ樹脂と硬化剤を混ぜるのは準備が全て整ってからにしましょう。

肉厚に盛ろうとしても下に垂れてくる

 後はカーボンが割れている箇所、塗装が剥げている箇所に混合液を塗って行きます、肉厚に盛ろうとしましたが結局垂れてくるので薄く塗らないとダメですね。

作業工程をかなり省いたので合計作業時間は15分前後でした、混合液が固まる前に塗る必要があるので脱脂やマスキング等の前行程を行っても1時間以内で出来ると思います。

 エポキシ樹脂が乾いて完全に固まるまで10〜12時間が掛かるそうなので、日が変わったら様子を見て再度重ね塗りをするか、塗装を行うか決めようと思います。

ちなみに塗装ですがエポキシ樹脂に使用可能な物を購入、フレームの塗装に合わせて赤色を買いましたが違和感が出る事は必死でしょうね(^^;)まあ一緒に走りに行く人がいないのでどうでも良いですが

 最終的にどうなったかについてはまた今度写真を載せようと思います、色がミスマッチ過ぎてあまりにもひどかったら掲載するのを止めるかもしれませんが(笑)

 続きの記事→「自分で補修したカーボンフレームを点検&再検討



|カーボン割れ補修|00:12|comments(16)|trackbacks(0)|
コメント
魔法の銀行口座ですね^^
30万円とはビックリしました。3台目が速く見てみたいものですww
それにもましてカーボンフレームの補修代の安さが目を引きますよ。
写真の腕の良さでミスマッチになったとしてもブログアップして下さいね(笑)
| KIKU|
KIKUさんへ

あんなに貯まってるはずないのですが、おかしいな…

自分でやるからには安く仕上げないと、業者に頼めば良かったってなりますから安く抑えました。
今回の写真に限らず家で撮るグッズ類は全部コンデジなんですよね(・・;)あまりにもひどかったら一眼のRAWで撮ってレタッチでカバーします 笑
| kazu|
まさに、心が折れていない事を行動で示されていますね!
私が同じ状況になったらここまで出来るかどうか‥。

続きも楽しみにしています。
| ケント|
ケントさんへ

本当は何もせずに乗る予定だったのですが、MOWさんの話を聞いてると何か手を打った方が良いのかなっと言う気になりました。

ケントさんも自転車が好きですから同じ状況になった場合、何とかして乗ろうとするはずですよ。
| kazu|
きっと自分も同じ様な事をしてると思います
赤は色合わせが一番難しい色なので気にしだすと
きりがなくなりますので
適当なところで妥協しましょう
| あるふぁ|
あるふぁさんへ

さすがにフレーム交換や業者へ依頼はやろうって気にならないですよね(・・;)いくらなんでも高すぎです


今回の記事を見て分かるように適当な性格なんで、色が合うとか気にせず塗って終わりだと思います。
| kazu|
おはようございます。

 この修理方法で、完璧な状態にするのは無理なのかもしれませんが、現状よりもより良い状態になることは間違いありませんね。
 フレームも消耗品とはいえ、かなり値段が高いので、このようにDIYで修理して、少しでも長持ちさせたいですよね〜
 それにしても、フレーム貯金もう溜まっているんですね。
 フレーム・・・大阪に「アカガワ」という、クロモリのオーダーフレームメーカーがあるんですが、オーダーメイドにしても良いかもしれませんね。
 パナソニックのチタンフレームも面白いかもしれませんよ。


それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
提案です。
ホイールを外し、補修箇所を水平にすれば、垂れずに肉厚に盛れると思います。
材料が余っているなら、再肉盛りをしてはどうでしょうか。
その後、肉盛部の厚みを慣らして塗装するというのは…

大雑把なkazuさんですので、こんな面倒なことと思われるかもしれませんが(笑)
ちなみに僕も横着なので、提案しといてなんですが、上の方法をやるかどうか分かりません(爆)
| めばる君|
たーちゃんさんへ

カーボン完璧に直すのは業者でも出来ませんから、買い直すしかないですね〜

シートステーだから自分で直しましたが、トップチューブやフロントフォークだったらさすがに業者に任せますね(・・;)

クロモリをオーダーメードで作ってる店がある事は知ってますが、実際買う気します?素性も分からない店と有名メーカーなら後者にしますね〜
| kazu|
めばる君さんへ

パテみたいな感じでドロッとしてるかと思いきや、思ったよりもサラサラなんですよね(・・;)

水平に倒して塗るのは考えました、私はリビングに置いてるのですが水平に倒した状態で10〜12時間乾かすのは無理です家族に何を言われるか分かりません(冬季の場合は乾きにくいので2日以上掛かる事も…実際1日経ってもまだ完全に固まってないです)

普通のエポキシ樹脂と違って、カーボン用は割れた箇所へ染み込むように入り補修出来ると書いてました、カーボンのチェック方法は教えてもらってるので、状態を見て決めるつもりです。
| kazu|
こんにちは〜。
私ならどうするか…、同じように直そうとする可能性が高いと思いますので、色々と参考になります。
続報をお待ちしております。
| ZZ|
ZZさんへ

数年乗った物ならこれを期に買い換えようってなりそうですが、購入してすぐなので何とかして乗らないともったいないと言う気持ちがあります(・・;)

工程をはしょり過ぎてるので役立つか怪しいですが、続きをお楽しみに〜
| kazu|
頑張ってますね、お疲れさまです。
私もめばる君の意見と同じと考えましたが、
リビングに放置しておくことができないと無理そうですね。

通りすがりさんの御意見の事も考えてました。
カーボンクロスもいいお値段するので
Kazuさん、きっと考えちゃうだろうなと思っておすすめしませんでした。クロス貼って樹脂塗って乾いて固まったらサンディング、そして塗装、コーティング、仕上げで磨きという流れ。
クロスに染み込むので強度が増します。
| MOW|
安価なガラスクロスでも充分強度が増して、折れにくくなりますよ。エポキシが乾いてからの重ね塗りがおすすめです。
| igapi|
MOWさんへ

二日経過しましたがまだ完全に固まってないです、リビングが広くないので頑張ってもスペースを作れません…

説明書によるとエポキシ樹脂GM6800だけだとアルミの半分位の強度みたいです(割れを点検しましたが今回の補強でかなり改善されてます)

カーボンクロスは高価と言うのもありますが、使用する量はわずかなので小売りしてくれる所がないとかなり余っちゃうんですよね。
エポキシ樹脂のように少量で売ってる所がないか探してみます。
| kazu|
igapiさんへ

今回買ったのはカーボンクロス用エポキシ樹脂なのですが、ガラスクロスでも使用可能でしょうか?


ガラスクロスなら安いし、近くのホームセンターにもあったので、使用可能か調査しようと思います。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/501
トラックバック