自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ステム交換を検討中 | main | カーボンフレームの割れ補修は想像を絶するほど難しい >>
愛用者が多いコンチネンタルGP4000Sはそんなに良いの?



 前から興味があったのですが他のブロガーさんの記事で多々見かける高級タイヤ、コンチネンタルGP4000Sはそんなに性能が良いのでしょうか?

私は現在ブリジストンのエクステンザRR2を使用しており、約7000キロ走ってパンクは実質0、交換目安のインジケーターがまだ出現していないのでまだまだ使える状況です。

 以前ピナレロFP1の純正タイヤ(MOst EWIVA A.F)で、走行距離1600キロまでに6回パンクすると言う不動の記録を打ち立てましたが、エクステンザRR2にしてからは全然パンクしなくなりました。

同じ岡山県ブロガーの「いけnetさん」はコルナゴCLX2.0に乗ってますが、純正タイヤで走行距離1200キロまでに5回パンクしたので別のタイヤに交換したそうです(交換後はパンクが激減したそうです)

この事からも完成車に最初から付いているタイヤはコストダウンの為にイマイチなタイヤを付けていると言う可能性は大。

現に「ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け」と言う本には、完成車のタイヤは新品だろうがさっさと交換してしまおうと書かれています。

 しかし肝心の走行性能に関しては「?」と言う感じで、純正タイヤからエクステンザRR2に交換しても全く走行性能の違いが分かりませんでした、7000キロ以上走れてるので耐久性は高いでしょうし、パンク回数が減ってるので耐パンク性が高い事は間違いないですが。

7000キロと言うと週末ライダーでぼちぼち走る方の場合は約2年間分に相当します、しかもまだインジケーターが出てないので将来的には8000、9000キロと距離を伸ばせる可能性があります。

エクステンザRR2はネットだと1本約3800円で販売されており、走行距離から考えるとランニングコストはかなり安くなると思います。

 しかし他のブロガーさんの記事を見ると圧倒的にコンチネンタルGP4000Sの愛用者が多いです、人気の理由は本来は高価タイヤがウイグルにより安価に買えるからだと思います。

 コンチネンタルGP4000Sは転がり抵抗が少なく走りが軽快で漕ぎ出しも軽い、さらに耐パンク性能や耐久性も高いそうで、欠点はタイヤが固くて着脱がしにくい、乗り心地が硬いのでイマイチと言う話を聞いた事があります。

 私も流行りに乗ってコンチネンタルGP4000Sを試したい所ですが、すでにエクステンザRR2Xを購入しているのでそのタイヤを先に使いざるを得ません(タイヤは置いておくだけでも次第と劣化するので)

となると走行距離から考えて私がコンチネンタルGP4000Sを使えるようになるのは1年以上先の話になります、さすがにそこまで円高が続くとは思えないですね…

 最後に一つ疑問があるのですが、愛用者の人は円高が終わったらどうするのでしょうか?一度高級タイヤに慣れてしまうと多少高くても購入するのか、それとも安いタイヤに切り替えるのか、まあその時にならないと分からないと言う方が多い気もしますが(^^;)



|自転車グッズ|08:56|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
こんにちは。
私のロードにデフォルトとしてついてきたのはハッチンソンFUSION2ですが、まだパンクゼロです。
まだまだ7000kには遠くおよびませんが。

今のところ不満はない(わからない?)ので、
タイヤ交換の頃には円高は終わっているでしょう。
でもちょっといいのを買いたいです。
タイヤは唯一路面との接点であるため、
あまりケチるべきではないと思うから。
| まえきち|
まえきちさんへ

純正でフュージョンは豪華ですね、そう言ったタイヤメーカーの良い物が付いてる場合は問題ないのですが、自社ブランドで開発したタイヤとかが付いてる完成車はやばいと思います(・・;)


記事内の本に5000円以上する高級タイヤは全然違うと書いてるので、私も一回試してみたい気持ちはあります。
| kazu|
私はエクステンザRR2からGP4000Sに移った口ですが、理由はありません、そのタイミングで安い物を買っただけでした。
それに定価からの値引き額が大きいのでお得感がかなりあるのでついねぇ
それに色んなタイヤを履いてみたい気持ちもあるし。
なので次も違うタイヤをすでに用意していますPROグリップ3です。
最終的にどこに落ち着くのか解かりませんし、今までのタイヤの性能の差なんか全くわかりませんねぇ(笑)
| KIKU|
KIKUさんへ

KIKUさんも違いが分からないんですか(・・;)他のブロガーさんの記事を見るたびによく分かるなっと思います。


たしかにお買い得感はありますよね、普通に購入すると高価なタイヤが安く買えると言う魅力は大きいですよね。


PRO3はMOWさんが使ってますよね、グリップや乗り心地は良いそうですがタイヤの減りは早いとか。

私も色々試してみたいです早めにスペアタイヤを買ったのが間違いでした。
| kazu|
こんにちは〜。
私が変えたのはコンチネンタルの4seasonでした。その前のシュワルベ・マラソンに比べて半分の重量だったので違いが分からない方がおかしいんですが(^^;)。
R3に付いていたMAXXIS DETONATORと比べると固さがマイルドで走りやすい気もします。がDETONATOR使ってたのがかなり以前なので本当にそうかは疑わしいですw。
| ZZ|
ZZさんへ

重量が半分って事は仮に1本で100g位軽くなったなら前後で200g、そう言われると差が出てきそうな気がしますね。

R3のタイヤは私も同じ銘柄の物ですが、クロスとロードではタイヤの太さが違うので比較が出来ないんですよね(・・;)
| kazu|
初めまして。
GP4000S ですが、乗り心地云々は個人差が大きいので評価が分かれるかもしれませんが、「欠点はタイヤが固くて着脱がしにくい」というのは違うような気がいたします。むしろその逆で、着脱はとても楽です。はめる際にタイヤレバーは必要ありません。PRO3Race と同じかそれよりも更にはめ易いと思います。
これは、少なくとも私の周囲の複数の人達が口を揃えて言っているので、私だけではないようです。
| 黒こんぶ|
黒こんぶさんへ

そうなんですか、でも私が仲良くしてるブロガーさんの中には、タイヤが固くてはめにくいと言う方がいたのも事実です。
| kazu|
こんにちは!コルナゴAceに乗っています。私も「高価なタイヤが安く買えると言う魅力は大!」と思い買いました。
昨年の12月後半に知り合いのサイクルショップで取り付けて貰ったのですが、「冬だからゴムが硬いのかも知れまん」と言いいながら必死に取り付けてました。取り付け後にタイヤを回しながら「このタイヤは全然ぶれません。今までこんなタイヤ見たことが無いです」と褒めてました。現在750Kmくらい走ってますが、違和感もありません。
| Seaman'S|
Seaman'Sさんへ

冬はタイヤが硬いと言うのは事実です、夏と冬ではパンク修理の難易度が全然違いますから。

タイヤがぶれると言うのが良く分かりません、振れるのはホイールが原因であって、タイヤは関係ないように思うのですが。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/498
トラックバック