自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< プロテインがあれば練習翌日の疲れを軽減出来る | main | 割れたカーボンフレームを自分で仮補修【検討&購入編】 >>
速く漕げるようになるのは簡単だが、その状態を維持するのは難しい



 デジタル一眼レフを購入後はフォトポタ主体で速さなんてどうでも良いと言う感じですが、以前の私は速く走りたいと言う気持ちを持っていました。

 月1000キロを走ったのが7月だったかな?それ以降は徐々に月間走行距離が減っていっている状況です。

おそらくその辺りが私の中でピークだと思います、あの時は3本ローラー台でLSDを1時間やって平均速度42キロ前後、平均心拍数は62%前後でした(3時間やって平均速度37キロ前後、平均心拍数60%でした)

試しにこの前LSDをやってみました、結果は30分やって平均速度39.6キロ、平均心拍数63%、30分しかやってないのに結構疲れました、全盛期に比べると衰えたなっと言う感じです。

 速く漕げるようになるのは簡単だが、その状態を維持するのは難しいと言う事を痛感しました、まあ速く漕げると言ってもたかだか知れてますが(^^;)

 ちゃんとメニューを組んで練習を頑張れば速く漕げるようになりますが、その状態を維持しようと思ったら毎月同じ強度の練習をこなす必要があります。

しかしそれなりの練習量を毎月こなすのは大変な事です、レースで良い結果を出したい、タイムを短縮した等の目標がないとモチベーションを保てません。

 私の場合は土日休みが極めて少ないのでレース・イベントへの出場は難しいです、それに土日休みになった時くらいは家族サービスをしないと行けないと言うのもあります。

そうなると速く走れるようになっても意味がないと言う気持ちになってきます、仮に速く走れるようになったとしても公道で信号待ち・車等の邪魔が入らず安全に、なおかつほぼ同じ条件でタイムを測定出来る場所はヒルクライムに限られてきます。

だからヒルクライムTTをやっていて楽しいと言うのはあるのですが、レース・イベントのように高いモチベーションを保つのは難しいと言うのも事実です。

 かと言ってココまで衰えを実感出来るのもまずい気が…速く走れるようになる必要はないですが、せめて現状維持くらいはしたいな〜と思います。

とりあえず3本ローラー台は以前のように遅くても35キロ前後、出来たら40キロ前後をキープして漕ぎつつ、余裕のある時はメディオ等のトレーニングを取り入れたいと思います。




|自転車ローラー台|00:47|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 私は早く走る・・というよりも効率的に走ることを目指して、ペダリングの技術向上に努めているのですが、なかなか難しいですよね。
 早く、そしてそれを維持し続けるにはやはり基礎体力が必要ですが、基礎体力をつけるには地道な努力が必要なので、たしかにレースに出るなどのモチベーションがなければ難しいのかもしれませんね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
マラソンランナーも、1週間も走らないと、
ただの人って言われます。
とにかく毎日のように、走り続けるのが
維持するコツなんでしょうけど、
ホビーライダーには難しい相談ですね。

ましてや、土日に制約あると、いつ走るんだ?って事に。
家庭抜きにして、趣味に走り回っているわけには
いきませんからね〜〜〜。

せめて、年に数回のイベント参加を、許可願えればいいんですが
難しいんでしょうか?
そうすれば、目標に向かって頑張れるんですがね。
| Siru|
たーちゃんさんへ

前にヒルクライムイベントに予定だった時は往復60キロのジテツウをしてましたよね。

あの練習コースを聞いた感じ、ペダリング技術と言うよりは速さを求めてる感じがしましたが(・・;)

ペダリングは三本ローラーやってたら綺麗になるので、私はあんまり気にしてないんですよね。
| kazu|
Siruさんへ

まず第一に土日休みが極めて少ないです、その土日休みは自分で決めれるわけではありません、狙ったレースの日にたまたま休みが来る確率はかなり低いです(・・;)

しかもレースは実施日より早めに申し込む必要があります、その段階では休みかどうか分からないので申し込みようがないです。

土日祝が休みの人には分からない感覚でしょうね…
| kazu|
数年前の私は速さばかりこだわり、速く回すことが正義だと思っていました。

昨年から無駄をなくす事を念頭において乗るようになりました。
LSDが特に少ないのでジテツウでと思っているのですが、いかんせん時間が短い。

やらないよりましかと言う感じです。

地道に捲き、引きを80rpm位で回しています。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ
ロングライドの時でもアベ○○で〜とか言う記事が多いから、速さにこだわってるイメージがあります。

数年前の名残がいまだに残ってるんですね(・・;)となると昔はもっとすごかったんですね〜
| kazu|
私は速さに憧れは持っていますが、努力は全くしていません(笑)
Avが何Km/hとか全く興味がありませんといったほうがいいかもしれないです。
ただロングを走るのにAvがあがればその分遠くまで走れる計算になるので、その点だけは気になっていますねぇ
これまた、だからといって努力してませんが(爆)
とりわけ写真とロングが組み合わさると物凄くAvが遅くなりますからねぇ〜 写真も撮りつつ遠くへ行きたい。
欲張りですかね??
| KIKU|
KIKUさんへ

同じ時間で走る場合、仮にアベ20キロと25キロで比較するとロングライドの場合はかなり差が出ますからね。

楽に速く漕げれば遠くへ行けると思いロードを購入しましたが、今はロング自体にあまり興味がないんですよね(・・;)

フォトポタで速さを求めると写真の時間を削る必要があるので難しいですね。
| kazu|
いやいや。早く漕げるようになるのも大変ですよ〜
ぼくは、いつ早くなるかと思って走ってますが、なかなか早くなりません(汗)
なので、ホイールに行っちゃたんですが(笑)

でも、維持するのは大変というのは良く分かります。
1週間乗らないと、脚が重く感じます。
なので、毎週末にロングライドをする訳ですww
| めばる君|
めばる君さんへ

2〜3ヶ月くらい本腰を入れてメニューを組み、ガーっと練習すれば何とかなると言うのが私の実体験なんですよね(・・;)

週末ライダーだと現状維持すら難しいですからね、せめて中一日でも漕げたら違うのですが。
| kazu|
速く走りたいという考えは根本的には変わりないですが、あまり意識しなくなったかなと言う程度です。

基本、遠くまで行って帰りたい。
ある程度速くないとより遠くまで行けないし…

と言うことで最近輪行もありかと考えていますが、やはり平均速度上げて1日400kmが目標かな
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ
たしかに一日400キロとかをするなら速さが必要ですね〜

私は距離だけ追って速く漕いでも楽しくない気はしますが、それは人それぞれなんでしょうね。

達成感はありそうですがそれなら輪行や車積で途中まで行って、のんびり景色を楽しみながら走るのが良いと私は思います。

距離を伸ばせばブログネタとしては美味しいし、みんな賞賛してくれますが、得る物があるのか…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/497
トラックバック