自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 速く漕げるようになるのは簡単だが、その状態を維持するのは難しい | main | 3台目ロードバイク貯金終了 >>
割れたカーボンフレームを自分で仮補修【検討&購入編】



 ロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)を立て掛けていた時に強風で転倒し、その衝撃で運悪くカーボンの一部が割れてしまったシートステー。

詳しくは以前の記事を参照してください→「カーボンフレームは割れたが心は折れてない!今後どうするか検討

 割れが進行している感じはないのでそのまま使用しても良いのですが、カーボンは塗装が剥げた箇所から湿気を吸い内部から破断する危険があるそうです(外は亀裂で分りますが、内部は見えないので怖い)

とりあえず湿気防止の為に応急処置としてセロハンテープで巻く事にしました、ビニールテープの方が丈夫そうですが外から亀裂が見えなくなるので透明のセロハンテープにしました。

見た目はダサいですが一緒に走りに行く人もいないので、別に問題はないかな〜と言う感じです。

 正直な所を言いますと最初は何も手を加えずにそのまま乗るつもりでした、しかし「Victory Cross&Road」のMOWさんの言葉に心を動かされ、このままの状態でずっと使用するのは良くないと思い、再度カーボンフレームをどうするか検討しました。
 
1.フレームを交換する
2.業者に補修してもらう
3.エポキシ樹脂で補修
4.補修せず塗装のみ行う

 1は費用が高く、ルーベSL3の場合はスペシャライズドの保証制度を利用すれば35%OFFで購入出来ますが、それでも24万7000円するのでNG。

 2は割れた部分のみ補修するなら3〜5万、強度を考えてその周辺も含めて補修するなら7万前後、程度が悪ければ最大10万、補修代以外にも送料や塗装代等が別途掛かるのでNG。

 3以降は自分で行う補修なので強度面に不安感がありますし、何かあっても自己責任と言う事になります。

エポキシ樹脂で補修する場合、樹脂や硬化剤を使用する量は少量なのですが、基本的に少量では販売しておらず無駄に大容量の物を高い価格で買わされるようです。

 カーボンフレームは塗装が剥げた箇所から湿気を吸い、内部のカーボン層が破断してしまう事があるので、4の補修はせずに塗装のみ行う事も考えました。

ホームセンターに行った所、普通のエポキシ樹脂・塗装材は売ってたのですが、カーボン用の樹脂・塗装材はありませんでした。

カーボン用以外の物でも良い気がしますが、物によってはカーボンにダメージを与えてしまう物もあり、下手に補修・塗装を行うと逆効果になるそうなので止める事にしました。

 途方に暮れていましたが、ダメ元で楽天市場を探した所、カーボン用のエポキシ樹脂が少量で安く売られているのを発見しました。

ジーナスGM-6800 カーボンクロス用エポキシ樹脂&硬化剤 120g 約2400円

 シートステーの割れを補修するだけなのでこれだけ量があれば十分対応可能です、下手に大きい物を購入しても高いし余って邪魔になるので、ちょうど良い大きさの物が見つかってラッキーでした。

 フルカーボンにしろ、アルミ+カーボンにしろカーボンが割れる事は十分考えられます、カーボンを利用した自転車に乗られている方は、万が一の時に備えて補修方法を知っておいて損はないと思います。

 続きの記事「【実践編】 割れたカーボンフレームを自分で仮補修



|カーボン割れ補修|00:13|comments(11)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 壊れたカーボンフレームを修理するのは難しいですが、損傷を食い止める程度の修理であれば、一般に手に入る材料で何とかなるのですね。
 また、実際に補修する「実践編」を楽しみにしております。
 万が一、自分の自転車も割れてしまった場合のとき、その方法を参考にさせていただきます。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
そうですね、私もフォークが一応カーボンなので、割れる可能性はありますので、こう言ったものを持っておくのも手ですね。ちょっと調べてみようっと!
| KIKU|
こんにちは〜〜!
おっ、いいの見つかりましたね。
完璧修理は、素人作業だからぜってぇ〜無理だけど
軽くても乗るのであれば補修はしたほうが良いと思うのでマルマルですね。
今まで、ボード、釣竿にボートなど補修した経験あるが、どれもそれなりの補修材買う、、、、無駄だなぁ〜という量なんだよね。いつもおもいっきり
余っちゃう(笑)とっておいても、、いつ使うんだよ〜というぐらい月日が経つから白濁していくか
ねっとりと硬化していくのであった(笑)
今、思い出したんだけどロッドをポッキリ折れても
直すところありました。だいたい、2、3万円だった記憶あります。
ではでは、頑張ってください
| MOW|
たーちゃんさんへ

プロの業者に頼んでも元の性能に戻すのは無理らしいです、大金払ってそれじゃ意味がないので自分で仮補修したいと思います。

カーボンを割らない事が一番ですが、最悪のケースが発生した時の為に役に立てば良いと思います。


KIKUさんへ

escapeR2のカーボンフォークなら折れてもフロントフォークのみ交換出来るので、フレーム丸ごと交換と言う最悪のケースは避けれると思います。

私も詳しく知らないので実践する前に詳しく調べようと思います。
| kazu|
MOWさんへ

ちゃんと直せる自信はないので補強と言うよりは、湿気や紫外線防止と言う意味合いで軽く補修したいと思います。

少量で売るより、大きい物を売りつけた方が製造会社としては儲かるんでしょうね〜使う頻度は低いですし(・・;)

数万掛けるなら業者に頼むのとあまり変わらないですから、それなら業者に頼んだ方が良いとなります、自分でやる以上はそうならないように安く仕上げたいです。
| kazu|
個人的には自分で補修に賛成です。
僕も多分同じことをするな〜
カーボン用の材料なんで、プロも同じ様なものを使っているんじゃないでしょうか。
きれいに直ることを期待しています^^
| めばる君|
めばる君さんへ

店の人は簡単そうにいくら掛かります〜って言ってましたが「そんな金どこにあるねん!」って感じでしたよ(・・;)


何万円も出して補修しても本来の性能には戻らないですから、業者に頼む気にはならないですね〜

ハンガーノックンさんを見習って補修せず1万キロは乗る気でしたが、予定が変わっちゃいました。
| kazu|
はじめまして。

既に購入済みですし遅い情報なのと使えるかどうかわかりませんがサーフボードもカーボン製があって、大手サーフショップでカーボン用のエポキシ系の樹脂が売っています。紫外線で硬化する2液混合ではものもあります。

自分のサーフボードの補修は紫外線硬化タイプを使っていますが使えるならば手軽かもしれません。
| aki|
akiさんへ

はじめまして、仲良くさせていただいてるブロガーさんのコメント欄で何度も名前を見た事がありますよ〜

akiさんは神奈川の方ですか?サーフィンと言えば湘南…メッカですね、岡山は瀬戸内海なのですが四国が南にあるせいで波が全然ないんですよ(県外の方が岡山の堤防を見たらあまりの低さにビックリするほどです)

だからサーフィンしてる人はほとんどいないです、なのでサーフショップとかも見た事がないです(^^;)

神奈川でボード、釣り、自転車をやっておりカーボンの補修もした事があるMOWさんに勧められた物なのでコレでも大丈夫と思います(同じ物でカーボンフレームを補修しているブログもいくつかありました)
| kazu|
カーボン素材の補修についてですが
『カーボン』と『瞬間接着剤』で検索してみて下さい。
いろいろ面白い記事がヒットしますよ。
すでにご存知でしたらすいません。
| しんぐ|
しんぐさんへ

もう少し早ければ良かったのですがもう遅いです(・・;)

私のブログはその日あった事を書くわけではなく、前々から書いてた記事を徐々にアップする形式なんで、時すでに遅しな事が多いんですよね…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/495
トラックバック