自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< プロショップWaveへサイクリング | main | wiggleはロードバイク自体も安い、デローザVSコルナゴ >>
ミニ三脚を購入



 デジカメで写真を撮っている方は「わざわざ手間を掛けてまで三脚を利用する意味が分らない」と言う方が多いと思います、なぜ三脚を使用するかと言うと普通に撮影すると手ブレが出るからです。

「私のデジカメには手ブレ補正機能が付いてるから平気」と言う方がいるかもしれませんが、アレは手ブレを軽減させるものであって100%手ブレをなくす事は出来ません(プロが使うカメラでも100%手ブレをなくす事は出来ません)

車のランプ(交通量が少なくイマイチですが)

 上の写真は三脚使用にも関わらず手ブレ補正機能をOFFにするのを忘れたので若干ブレてます(ちなみに手持ち時はON、三脚使用時はOFFが基本)しかし手持ちで撮影するとこれ以上にぶれると思います。


夜景・滝の撮影等ではシャッター速度が遅くなりがちなので手ブレが顕著です、こう言った時に三脚がないと綺麗に撮影出来ず悔しい思いをする事になります。

 今まではベルボンのULTRAL UXiLを使用してましたが重量が1320gと重く、自転車を漕いでると腰や肩への負担が大きいので軽いミニ三脚が欲しいと以前から思ってました。

ハクバ コンパクトL-エイト 3480円

 電気屋に行った時にたまたま見つけたので購入、写真は足を一番短くした状態です、縮長270mm、伸長1070mm、重量450gです。

300mm以上の望遠レンズだと重くなるので使用出来ないですが、私の持ってるレンズの場合は足を伸ばした状態でも問題なく使用出来ました。

三脚をたたんだ時

 カロリーメイトを横におけば大体の大きさがイメージ出来ると思い撮影しました、ちなみに私はチョコレート味が一番好きです(笑)

安定感、伸長、足の伸び縮みのしやすさはベルボンの三脚に劣りますが、重量が3分の1近く軽くなったので、自転車での移動は楽になりました。

 今までは重量が増加するので三脚を持って行く事が少なく、たまたま三脚が必要な被写体を見付けた時に上手く撮影出来ずに悔しい思いをする事がありましたが、今後はバシバシ撮影出来ると思います。



|自転車で写真撮影|17:27|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
重さが約1/3になったのですね。腰への負担もこれで減りますね〜。
三脚も新調した事ですし、kazuさんのセルフショットを期待します(*^^)v
| ケント|
ケントさんへ

腰や肩への負担がかなり軽減されると思います、ドイターの軽量バックパックも購入したので合わせると1キロ以上の軽量化になりました。

セルフショットを撮れる環境なのですが、いざ被写体を前にするとそちらに夢中で、自分を撮影すると言う事が頭の中から抜け落ちてしまいます(笑)
| kazu|
私の持っているミニ三脚とほぼ一緒のようですね。
私はデジイチのときは基本手持ち(明るい時間が多いので)で夜景はコンデジで撮るように最近では使い分けをしています。
この三脚とコンデジ(パワーショット)の組み合わせがとても便利で・・・
この三脚をリクセンバックに忍び込ませていつも走っていますww
| KIKU|
KIKUさんへ

KIKUさんも同じハクバの物ですか、普通の三脚に比べると軽いので安定感に欠けますが、軽さには変えられないですね。


夜景は三脚がないと厳しいですよね(・・;)

三脚の時はセルフタイマーで撮ってますが、使用頻度が高くなるとリレーズやリモコンが欲しくなりそうですね〜
| kazu|
おはようございます。

 三脚は高級なモノを買えと言いますが、フォトサイクリストにとっては、高級なモノよりも、軽量小型のものをセレクトしたほうが良いでしょうね〜
 私もロングライドの場合は、ミニ三脚を持っていっています。
 ただ、私の三脚はミニミニ三脚で、高さが30cmくらいしか伸びず、使い物になりません。
 やっぱり、ある程度、高さがあったほうが良いようです。
 kazuさんが購入された三脚は、その大きさで1メートルくらい伸びると、十分使い物になりそうです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

三脚はある程度重量がないと安定しないので、高価な物は重くなる傾向にありますよね、普段はまだしも自転車で携帯する事を考えるとミニ三脚に軍配が上がりそうです。

高さ30cmだと料理や小物を撮影する時は良いですが、外で使うには厳しいですね〜

私が購入したのは7段調整で1m以上伸びるので使えそうな感じがします。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/485
トラックバック