自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 緊急事態発生によりBGFITを受けれませんでした | main | カーボンフレームが割れた写真を公開&検討結果を発表 >>
カーボンフレームは割れたが心は折れてない!今後どうするか検討



 2台目ロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)でBGFITを受ける為にプロショップへ行きました、少し早めに到着したので点検をしてもらった所、カーボンフレームのリアのシートステーの一部が若干割れてました。

詳しくは昨日の記事を見てください→「緊急事態発生によりBGFITを受けれませんでした

 私のケースの場合は割れの部分のみ補修するなら5万前後、割れ周辺をガッチリ補修するなら7万円前後、業者に送らないと詳しい値段は分りませんが最大で10万円、期間は2〜3週間掛かるそうです。

補修代とは別に送料や塗装代も掛かります、それにフレーム自体を窯で焼くので周囲の色が変色する可能性もあるそうで、仮に補修したとしても剛性等は本来の性能に戻る事はないそうです。

 現時点での私の検討案は以下になります

1.自転車の趣味自体を止める
2.補修して末永く乗る
3.保証を利用して35%OFFでフレームを買い直す
4.補修せずにシートステーが割れるまで乗る
5.補修して乗りながら3台目ロードバイク購入資金を貯める
6.補修せずに乗りながら3台目ロードバイク購入資金を貯める

 帰り道を車で運転している時はロードバイクの趣味自体を止める事も考えましたが、カーボンフレームは割れましたが私の心はまだ折れてません、モチベーションは下がりましたが自転車自体は続ける方針です。

 話が脱線しますが昔話を一つ、某自動車会社の車で走行中にドアが外れたり、タイヤが外れる事があり、最終的にはリコール隠し問題として大きな事件となった事があります。

私の同期がそのメーカーの車で走行中に助手席のドアがいきなり外れた事があると言ってました、そのメーカーの自動車は普通に走っており、同じ事が起こる可能性は何万台に1台の低確率でしょうが、その同期は2度とそのメーカーの車は買わないと言ってました。

 話を戻しますがスペシャライズドの自転車は今乗ってるルーベSL3で最後です、今後スペシャライズドの自転車を買う事は一生ないでしょう。

店長さんは「当たり所が悪かったのでしょうね…」と言ってましたが、ピナレロFP1(カーボンフォーク・バック)は下り坂での落車が2度、立ちゴケ数回、写真撮影中に倒れた事は10回以上あります、傷は多かったですが、カーボンが割れるどころか塗装が剥げる事すらなかったです。

フルカーボンも怖いのでルーベSL3で最後になる可能性が大きいです、ちなみに3台目ロードバイクは以前から気になっていたコルナゴのマスターXライトを購入する予定です(素材はクロモリ)

 スペシャライズド&フルカーボンに乗るのが怖くなったので、補修して末永く乗る、保証を利用してフレームを買い直すはNG。

 現時点では補修して乗りながら3台目ロードバイク購入資金を貯める、補修せずに乗りながら3台目ロードバイク購入資金を貯めるが最有力です。

3台目ロードバイク購入資金を貯める事を考えると補修代がもったいないので、補修せずに乗るのが一番ですが安全面もあるので判断が難しいです。

突風で倒したのは購入後2〜3回目の実走の時です、それ以降約1000キロ走ってますが割れは進行してません(倒した時点で亀裂のような線があったので、怪しいと思い自分で定期的に点検はしてました)

店長さんも「すぐに破断する事はないので、様子を見ながら乗るのもアリですが、推奨はしません」と言ってたので割れの状態を見ながら乗るのもアリですが、走っていて怖いのも事実です。

 クロスバイクがあるのでもしかしたらEscapeR3がドロップハンドル化されアルテグラ仕様になる可能性もあります(笑)

今すぐ補修しようにもお金がないし、カーボンの補修に関しても知識が乏しいので、色々と勉強しながらじっくり考えようと思います。

 続きの記事→「カーボンフレームが割れた写真を公開&検討結果を発表



|カーボン割れ補修|09:16|comments(19)|trackbacks(0)|
コメント
だめもとで、別なショップなどで
もう一回観て貰ったらいかがでしょうか。。。

割れの確認って、検索しても分かりますが
(というか既にされていらっしゃるかもしれませんが)
見た目で判断するしか無いようですね。

あとは、叩いてみて、明らかに音の違いで判断するようですが。

カーボンって弾性があるので、自転車が倒れるくらいで
割れるって言うのは、あまり聞かないそうです。
表面の層に、少しひびが入っただけなら、まだ助かるかもしれません。

やはり割れていたとしたら、余程、当たり所が悪いのか?
そこだけ薄いのか?

同じ境遇になったら、そのままは気持ち悪いので、
やはり自分も、仮補修で様子を見るでしょうね。。。
| Siru|
Siruさんへ

目視確認では亀裂が1〜2cmほどあるので1枚目の層は確実に割れてると言ってました、店長さんが何回も叩いてましたが音は問題なかったので中までは行ってないようです。

カーボンは層を何層にも積み上げて作る素材で、割れると言うのはボキッと行ったわけではなく、その積層の表面から数枚が割れたと言う意味になります、分りにくくてすみません(^^;)

FP1でヘルメットが割れたほどの勢いで落車した時は割れなかったのに、ルーベだと突風で割れるわけですから…普通は割れないんでしょうね〜
| kazu|
コメントすることで心が痛みます。

打ち所が悪かったのかな?

私もカーボンという素材の取り扱いをもう少し勉強した方が良さそうな感じです。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

スペシャライズドを押してる店ですから、店長さんは「当たり所が悪かったのでしょうね…」としか言わなかったです。

まっくろくろすけさんのTIMEも高価なので気を付けてくださいね〜ショックがかなり大きいので(^^;)
| kazu|
実際にどれくらいの割れなんでしょうか?
>亀裂が1〜2cmほどあるので1枚目の層は、、、、

記事を読んでると、致命的ではなさそうな感じがしますが、、、、。見てみないとわからんですが、
中までいってなければ大丈夫そうな気がします。
ただ、乗っていて暫くは気になってしかたがないでしょうね。
Kazuさんも
カーボン補修に関していろいろと探したとは思いますが、、、こんな方もいらっしゃるようですね。
ttp://naugosanita.cocolog-nifty.com/omoi/2007/10/3_6f9f.html

同じスペシャ乗った方のも
ttp://blog.livedoor.jp/marty58jp/archives/50853796.html

お店の人がそう言うのわかります。

よくグループで走って食べて、、、
飯食べに行くときなど
自転車を集団で重ねてとめるの見たことありませんか?
あれ、大嫌いなんです。それは、
絶対にフレームとパーツの干渉をさせないという
保障がないから。カーボンフレームでよくあんな事できるよなぁ〜と思っています。

当たり所が悪いというより、絶対に当てないというのが大事なんですね。

| MOW|
今日の題名の
>心は折れてない!
に、心打たれました。
転んでもただでは起きないkazuさんは格好いい。

事の成り行きを私を含め多くの人が見守っていると思います。より良い方向性が見つかる事を祈っています。
| ケント|
こんばんわ^^
実はわたしも同じ経験があります。
エミネンザ デルタというフレームですが、
新車購入後、僅か500kmでシートスティに亀裂が
走りました。
購入店に持ち込み、交渉の結果、現在のフレーム
TOPグレードのエミネンザ ボラレに無償交換して頂きました。自転車自体が転倒したぐらいでは、亀裂の可能性は低いと思いますので、フレーム自体の欠陥だと思いますが・・・
店側は当然、否定するのでしょうねww
| ユッキン|
MOWさんへ

シートステー自体が細いじゃないですか、グルッ1周した円の3分の1位に横の亀裂が入ってます、円の3分の1が綺麗に破断してるのか、表面だけ傷になってるのか、見ただけでは分らないそうです。

何だかんだですでに1000キロ以上その状態で走ってますから大丈夫だと思うのですが、前は怪しい位で乗ってて、これからは割れてると思って乗る必要があるので気持ちは悪いですね(^^;)

URLありがとうございました、範囲的には狭いので金銭的にも期間的にも自分で直した方が良いんですよね(強度面がやや心配ですが)
| kazu|
ケントさんへ

カーボンが折れてたら心が折れないでしっくりくるのですが、割れてるのでどうかな〜っと思いましたがそう言ってもらえると助かります。

あら〜成り行きをみんな見守ってますか(^^;)1〜6のどれを選んでも「コッチの方が良いのでは?」とか言われそうなので、どれを選ぶかは秘密にするつもりだったのですが(笑)


ユッキンさんへ

普通に走行してて亀裂が入ったのなら無償で交換してもらえるのですが、転倒・落車・衝突の場合はNGみたいなんですよね(^^;)無償で交換とか羨ましいですね〜

たまたま外れフレームを引いてしまったような気がします、店側はカーボン補修の事を教えてくれた位ですね〜
| kazu|
選択肢に中で一番最初に自転車をやめると書いてあったのには驚きましたが、不謹慎でしょうが一安心しました。
次の自転車を買う時期が少し遠のいても、補修をしてから乗り続けるのが賢明なのでしょうか? カーボンのヒビがどのように酷くなるのか私には解からないし、突然折れるような性質があるのなら、やはり補修するべきな様な気がします。
ただ人間も自転車もセカンドオピニオンは必要かもしれませんね。
| KIKU|
こんばんは〜

 自転車にキズがつくことは宿命だと思っていましたが、新車の状態で、致命的なキズがつくのは、精神的なショックもさぞ大きいとお察しします。 
 もし、私が同じようなトラブルに見舞われたら、もう、自転車に乗るのをやめてしまいたいくらいの精神的なショックを受けていることかと思います。

 それにしても、カーボンと言うのはそれほど脆弱なものなんでしょうか?
 鋭利なモノにぶつかると穴が開いてしまうと聞いたことがありますが・・・・
 私も慎重にならなければなりませんね・・・


それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
KIKUさんへ

私は飽き症なので今までも趣味を始めては止めるを繰り返してました、でも今回はまだ乗りたいと言う気持ちがあるので飽きてはないんだと思います。

費用効果を考えるなら補修して乗り潰すのが一番だと思いますが、補修しても強度・性能的にも元の状態には戻らない。

それにメーカー・フルカーボンへの不信感が拭えないので、補修をしても3台目ロードバイクまでの繋ぎで、乗り潰す事はないと思います。

安全性や不安感を考えたら補修するべきだと思いますが、家ローンまでして購入してすぐの出来事ですから…すぐに5〜10万+送料を払うのは難しいです(^^;)
| kazu|
たーちゃんさんへ

納車して2ヶ月も経ってませんし、額が額ですからショックは大きかったですね…店内で泣きそうでしたから(^^;)

最近のカーボンは性能が良くなったから、昔みたいに割れたりする事はほとんどないとか聞いてたのですが…実際はあっさりと割れるみたいですね。

昼飯代までケチってやっと手にしたピナレロクアトロのフレームが割れた日にはどうなる事か…十分気を付けてくださいね。
| kazu|
初めまして!
私も、ウィリエールのシートチューブの塗装に横にひびが入って
びびりました。まあ大丈夫じゃな〜い?と言われ、半信半疑で
現在、乗ってます(^^)
次は、私もクロモリです。怖いです、カーボン。
エンメイデア、ケルビム、テスタッチ等が候補です!
コルナゴも、以前は良かったんですが、塗装が?
| ハンガーノックン|
ハンガーノックンさんへ

初めまして、アレ?めばる君さんのブログによく登場してる方ですか?

私はシートステーなので最悪折れても走れそうですが、シートチューブは怖いですね(^^;)ひびが入ってからどの位の年月・距離を乗ってるか気になるので、良かったら教えてください。

一度経験してしまうとカーボンは怖いですよね、クロモリは勉強不足なのでデローザ・コルナゴ位しか知らないんですよね…

コルナゴは年々塗装が残念な事になっているので実物を見てイマイチだった止めるかもしれません
| kazu|
めばるーずの平地番長です。
私は普段、心拍計しか、付けていません。
数字がわずらわしくなりました(^^)
距離は、相当乗ってますよ!通勤でも使用。※1万近く行くかな?
壊れたら買うぜ、フレーム!と宣言してます。
私もショックでしたが、時間経過とともに、
あまり気にならなくなりました。
でもカーボン、判断難しいです!
| ハンガーノックン|
ハンガーノックンさんへ

名前を見てもしかしたらと思いましたが、やっぱりそうでしたか。

サイコンがあると数字を気にしてしまいますよね、たまに気にせずゆるポタをする時がありますが、数字に縛られないので体も心も楽に走れます。

コメントをいただく前から私の中で決意は固まっていたのでですが、心強い援軍が来たような気分です(最終的にどの検討案にしたかは明日書きます)

カーボンの判断は難しいですね、中途半端は嫌いなのでいその事ポッキリ折れてくれた方が、気分がスッキリしたかもしれません(笑)
| kazu|
タイトルを見て安心しました。
さすがはkazuさん、簡単に心は折れませんね!
僕ならショックでしばらくブログ更新できないかも?(ブログやってませんが)
辛い時期でしょうが更新頑張って下さい。
| ケン@ビアンキ|
ケン@ビアンキさんへ

ブロガーたるもの不幸もネタにするくらいの気持ちが必要ですよ(笑)

事故とかこう言ったネタは、自分自身にもいつかおこりうる可能性があるので自分も気を付けようと考える人が多く、注目度が高くなりますからね〜
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/483
トラックバック