自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 九州へ家族旅行 | main | カーボンフレームは割れたが心は折れてない!今後どうするか検討 >>
緊急事態発生によりBGFITを受けれませんでした



 BGFITの記事を楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、BGFITを受けにプロショップへ行ったのですが、緊急事態発生により受ける事が出来ませんでした。

 当日の流れですがプロショップへ予定よりも早めに到着した為、BGFITの前に各部の点検をしてもらう事にしました。

この時に店員さんがリアのシートステーの塗装剥がれを発見、塗装だけなら良かったのですがカーボン自体が怪しいとなり、店長さんも混じってチェックを実施した所、カーボンが若干割れてると言う結論に達しました(詳しいチェック方法は割愛します)

 以前に「安さの秘密はコレ!?スペシャライズドルーべSL3が安い理由」の記事で、写真を撮る為に自転車を立て掛けていた際に風が吹き、自転車が倒れフロントフォークの塗装が剥がれたと言う記事を書きました。

記事内には書いてなかったのですが、この記事のめばる君さんへの返信で私は以下のように書いてます。

【一つや二つなら良いのですが…写真はフロントフォークだけしか載せてませんが、実際はリアも剥がれてます(・・;)一回風で倒れただけで四箇所も塗装が剥がれました。

傷が付くのは良いのですが長く乗るつもりなので、将来どうなるか不安ですね。】

実はこの時の塗装の剥がれはリアの方がひどかったのですが、室内に置いてる状態で撮影をした為、写真が撮りずらくフロントフォークの写真だけを載せていました。

 BGFITは固定式ローラー台で実際に漕ぎながらチェック、途中で全力で漕いでその動きをチェックする事もあるそうです。

実走や3本ローラー台なら左右に力の逃げがあるのでダメージは少ないが、固定式ローラーの場合は自転車が左右に動かないように固定した上で負荷をかけるので、左右方向へ力の逃げがないのでフレーム自体がねじれるようにたわむそうです。

BGFITを受ける為には固定式ローラーで漕ぐ必要がありますが、たわみによりカーボンの割れが進行、最悪破断する可能性があるので出来ないとの事でした。

 突風で転倒させた後に1000キロ以上走ってるし、わざわざ時間を作って行ってるわけですから私としては実施したいですが、店側は何かあったら困るので実施は無理と言う感じでした。

店長さんは「推奨はしないがどうしてもBGFITをやりたいなら、カーボンの割れが進行した時点でBGFITを中止すると言う手もあります」的な事を言ってました。

しかしBGFIT有資格者の店員さんは「フィッティング中はそちらに集中してるので、カーボンの割れを見ながらポジションを見るのは難しい」的な事を言ってました。

 最終的には店長さんには下記の3点を提示されました

1.割れが進行、最悪破断を覚悟でBGFITをやる
2.カーボン補修後にBGFITをやる
3.フレームを新調後にBGFITをやる

 1は怖いのでNG、3に関してはルーベSL3のフレームは永久保証ですが保障規定によると以下のようになります。

【通常の使用状態に於いて保障期間中に製造上の不備による故障もしくは損傷が発生した場合は、無償にて修理又は交換させて頂きます。】とあり、【衝突、転倒、落下等の衝撃で生じた故障、損傷】については保証の対象外となってます。

衝突、転倒、落下等の衝撃で生じた故障、損傷により同じフレームを買い直す場合は、現オーナーに限り定価の35%OFFで購入出来ると言う制度があるそうですが、定価38万の35%OFFでも24.7万なのでNGです。

 昔は不可能と言われていたカーボンの補修ですが現在は取り扱ってる業者があり、程度にもよるがシートステーの割れた箇所のみ補修するなら3〜5万、割れた箇所&その周辺もガッチリ補強するなら7万前後で、程度がよほど悪い場合でも最大10万円、期間は2〜3週間程度かかるそうです。

補強した箇所はあきらかに分るので塗装もする場合は+塗装代、プロショップから業者へ送り、業者からプロショップへ送る送料も掛かるそうです。

 塗装はどうでも良いのでやらないとしても補修代+送料は掛かります、店長さんは「この程度なら補修代5万前後でいけると思います」的な事を言ってましたが、業者へ送ってみないと分らないと言うのが現実です。

送って帰って来たら「10万前後掛かりました」と言う可能性もあるわけですから、10万円はないと補修代が払えない可能性があります、現時点では10万円もないのでとりあえず自転車は持って帰りました(家ローンは前にしたばかりなので今回は使えません)
 
 話を聞いた感じですがカーボンの補修代はカーボンのグレードは関係ないようです、落車・転倒等でカーボンが割れた場合は保証の対象外のメーカーが多いでしょうから、実費で3〜10万+送料が掛かると思います。

サラリーマンのお小遣いの平均は月3万円と言われてますから、私と同じようにカーボンが割れてもすぐには修理出来ない方が出てくると思います。

フルカーボンに乗られてる方は私のようなミスをしないように取扱いには十分注意をしてください、また表面は大丈夫でも内部が割れてる事もあるそうなので、何かあったら即ショップへ持って行くようにしてください。

それと万が一の時に備えて10万円位は常にストックしておかないと、すぐに補修出来ないと言う事になりかねませんので、ウイグルでポチはほどほどにしておきましょう(笑)

 続きの記事→「カーボンフレームは割れたが心は折れてない!今後どうするか検討



|カーボン割れ補修|09:10|comments(18)|trackbacks(0)|
コメント
そうですか、かなり残念な事になってしまいましたね。
ご心中お察しいたします。

私のエスケープもフォークはカーボンです。何回も倒していますので、本当はひびが入っているのかもしれませんね。
だんだん怖くなってきました。明るい時間にじっくり観察してみたいと思います。走行中に突然ポキッと折れたら怖いですものね。

kazuさんの今回の場合はやっぱり△離ーボンの補修をされるのでしょうか?
それにしても金額が金額なだけにすぐにとはいき難いですね。 本当に予備での備蓄は必要ですね。
| KIKU|
なんとも残念な結果ですね。
余程、打ち所が悪かったんでしょうか?
ショックでしょうけど、なんとか解決してください。

自分も、風に煽られて、倒したことあります。
でも、バッタンとはいかず、ズリズリ程度ですんで
いるのは、幸運と言うべきか。。。。
しかし、おかげで傷だらけです。

シートステイなどは、ダウンチューブなどと違って
荷重のかかりが軽いので、カーボンが薄いのかもしれません。
| Siru|
まだ買って間もないのに、残念ですね。

カーボンフレームの補修については数ヶ月前の雑誌に載っていました。
また、直ってきてもフレーム本来の性能は100%でなくなるとも書いてありました。レースするのでなければ関係ないレベルだそうですが。。

一日も早く復活されることを祈っています。
| まえきち|
ツライですね。
ニューバイクに乗り、写真を撮りながら楽しまれてる記事を読んでいたので私も残念でなりません。

そんな事があったのに、文末でカーボンバイクに乗っている人に注意を促すkazuさんは偉いなぁ。

とにかく、何か良い解決策が見つかる事を祈っています。
| ケント|
KIKUさんへ

予想外の事態でショックを隠しきれないです…今後どうするかについては明日の朝刊で!じゃなくて明日の記事で書きますw

ピナレロFP1はカーボンフォーク・バックだったのですが、2回の落車&度重なる転倒でもカーボンが割れる事はなかったです、なのでEscapeR2も大丈夫だと思いますよ。


Siruさんへ

店長さんいわく当たり所が悪かったと言ってましたが…落車ならまだしも風での転倒で割れると言うのは(^^;)

落車しても大丈夫な時もあれば、今回のような事でも割れる可能性があると言う事でしょうか。
| kazu|
まえきちさんへ

そうなんですよね〜これが購入後1年とかなら精神的ダメージも小さいのですが、購入後すぐと言うのが痛いです。

仮に補修したとしても剛性や振動吸収性を考えると元の状態にはならないそうです、レースには出ませんが本来の性能が出ない自転車に乗ると言うのは気持ち的に辛いですね(^^;)


ケントさんへ

少し怪しいな〜とは思ったのですが、本当に割れてるとなるとショックが大きいですね(^^;)

あのまま終わると愚痴みたいな感じで終わってしまうので、読んでくれてる人の気分を悪くさせても良くないですから。

今後どうするかに関しては明日書きますので、よろしかったら読んでください。
| kazu|
辛いですねえ。
カーボンの扱いはとても微妙なんですね。
打ちどころとタイミングなんでしょうけど悲しいです。
大きな修理にならないことを祈ってます。
| ヒロ|
ヒロさんへ

最近のカーボンは良くなったと言いますが、当たり所が悪かったと言うか、何と言うか…

割れた所を補修して、その上からグルッと一周パッチを当てて、窯の中で焼き上げるそうです。
| kazu|
うーん。ツライですね。
心中は察しますが、前向きに行きましょう。
いかに上手に愛車と付き合うかも大事なポイントです。
でも、明日の記事が気になるな〜
| めばる君|
めばる君さんへ

一回起きてしまった以上どうしようもないですから、今後どうするかが重要ですね。

明日の記事が気になると言う意味では、めばる君さんのモザイク部分のインプレが気になりますww
| kazu|
そんな事になっちゃったの、、
う〜ん、ちょっと悲しいっすね。
心中お察し致します。
私も倒したことある。塗装が超小さくだが剥げてしまった。エアブラシかけてなおした。
素人の自分勝手な判断だけど
コンコンと叩いて、音で判断した。
超原始的だが、、、、ヾ(;´▽`A``
一応、左右のシートステーの音を比較した。
傷の前後、周りの音を聞いてみた。
内部での損傷の有無の確認ですね。
カーボンは、見た目ではわからない部分で
損傷していることが多々あり。
小さな傷も時間が経つと致命傷になるケースがある。見えているという事は、更によくないかもしれません。不安であれば、直したほうがいいかもせいれません。安心安全の材料として必要かも。
その辺は、専門家に確認とったほうがいいかもしれませんね。
ちなみに自転車の場合は、塗装してあるのでまだいいです。ウインドサーフィンの場合は、そこから折れたりする。いとも簡単に、、、海の上でいきなり(笑)
だから、傷にはすごく気つかってました。
| MOW|
本当に残念ですね。
何と言えばいいか・・・。ちょっとでも修理費用とダメージが少ないよう祈っています。
早く元気を取り戻して下さい。
岡山県のどこかの道でkazuさんと見事完全復活したルーベに出会うのを楽しみにしてます。
| ケン@ビアンキ|
MOWさんへ

店長さんが叩いたのですが音自体は問題ないようでしたが、カーボンは層を積み重ねた物で、表面の1層目は確実に行ってるとの事でした(それより奥は見ただけでは分らないそうです)

そこまで派手に行ってるわけではないのですが、言われてみると傷があるようには見えますし、他のチェックも色々した結果なので表面から何層かは割れてるのかなっと言う感じです。

意外と不安感はないんですよね(^^;)店側としては自分のショップの自転車で何かあると嫌なんでしょうね〜
| kazu|
ケン@ビアンキさんへ

そこまでひどいわけではないので、実際は5万前後で出来るそうなんですが、ところがどっこいと言うパターンが恐いですね…

ルーベが完全復活するかどうかは分らないんですよね(^^;)今後どうするか検討中です
| kazu|
はじめまして。カーボンバイクの傷は残念でしたね。
自分も事故で軽自動車と接触しカーボンホイール、カーボンフレームが全損扱いとなりました。見た目はなんともないのですが、内部に破断の可能性があるとのことでした。
内部に破断があるか安価で検査できる施設等があればよいのですが。
| fuk@|
fuk@さんへ

ホントに残念としか言いようがないですね…私はフレームだけなので良かったですが、ハンドル、ホイール等の他のパーツもカーボンだと何かあった時が痛いですね(^^;)

内部に破断に関しては音で確かめるしかないので不安感はありますね。

メーカーに送って検査する事も可能らしいですが費用が高いようなので、それなら検査をせずに元から悪い物として補修をした方が安くつく事もあるようです。
| kazu|
今日は、Kazuさん。
今日BG FITをうけてきたのですが、受けている最中にショップ(横浜)に大阪のカーボンフレーム補修の業者さんから電話がかかってきて、やはりあるお客さんのフレーム補修の件で相談していました。その後お店の人に見せてもらったところ、シートステーの亀裂の補修は3万円と料金表に書いてありました。そのお店もよく補修の依頼をされて大阪の業者を使っているようでした。ご自分で補修をされたようですがこのまま安定するといいですね。因みにBG FIT結構時間がかかりました、、でもポジションがしっくりくるようになりましたよ。ステム100mm→75mm(Specialized)に変更。サドルを20mm後退。クリート位置かなり変更、、、これが時間かかりました。
| Take|
Takaさんへ

その部分のみ最低限の補修をするなら3万位と言ってましたが、結局の所は見てみないと分らないらしいですからね〜

業者に頼んでも本来の性能に戻らない上に、色々とデメリットがあるので頼むと言う気にはなれませんでした。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/482
トラックバック