自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 吉備津神社へ初詣&写真の肖像権について | main | 借金返済したのでBGFITの予約 >>
今年の初サイクリングは岡山神社巡り



 今年初となる実走へ行きました、とは言っても三が日で自由時間が少ないのでロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)で、岡山市の神社巡りへ写真撮影をメインに軽めのサイクリングに行きました。

自転車の場合は車の渋滞を無視出来るので本来なら最上稲荷、由加山、吉備津彦神社などの有名所に行きたいのですが、初詣客が多い神社へロードバイクで行くのはどうなのかな〜っと思い小さめの神社を狙いました。

 出発して2〜3キロ漕いだ時点でシューズカバーをしてない事に気付きました、そのまま走ろうかとも思ったのですが寒かったので家に取りに帰りました。

以前近場だから問題ないだろうと思ってそのまま走ったら、思った以上に足先が寒くて後悔したと言う苦い経験がありますので(^^;)

箕島神社の狛犬

 小さな神社なので参拝客は数名程度でした、ロードバイクから降りてデジイチで写真を撮っていると2〜3名の住職さんが寄って来ました。

注意されるのかと思いきや、「中から見てると珍しい自転車があったので来てみた」との事でした、今日は近場から来たのでその点に関しては特に何も言われませんでした。

しかしロードバイクの値段の高さ、重量の軽さ、タイヤの細さ、ペダルの違い等を見てビックリしてました、自転車ブームでスポーツバイクが増えたとは言え、一般の方が近くで見る機会はあまりないですからね〜

 住職さんに「狛犬が有名と言うわけではないが、とても古い物なので写真を撮るなら是非コレと一緒に!」と言われました、自転車のセッティングも住職さんがしてくれたのでブログに載せないわけにはいかないですね(笑)

正福寺

こちらは神社ではなく普通の寺だからか参拝客は一人もいませんでした、ちなみに今回はデジタル一眼レフカメラに単焦点レンズをセット、もしもの時の備えとして標準レンズも持って行きました。

 仲良くさせていただいてるKIKUさん、たーちゃんさんに以前からオススメされていた単焦点ですが、F1.8で撮るとピントが合う場所が少ない、ボケ過ぎる、明る過ぎて露出オーバーになったりするので難しいですね。

それと今まではズーミングを行って拡大・縮小をして撮影する事が多かったのですが、単焦点の場合はズーミングが出来ないので、大きく撮るなら被写体から近付く、小さく撮るなら遠ざかる必要があります。

コンデジに比べるとデジイチはズームの性能が良いのでついつい頼りがちですが、自分の足で歩き回って色々な角度・距離から撮影した方が写真の上達が早いそうです、先輩フォトブロガーさんが単焦点レンズをオススメする理由にはこの辺りも関係しているのかもしれません。

 問題点があるとすればSPD-SLのクリートの摩耗が早くなると言う事ですね、歩き回る事を考えるとSPDの方が良いのですが、走行時のホールド感を考えるとSPD-SLの方が断然上です。

シマノのクリートカバーは1500円程度と安価な割には、歩きやすいし、滑りにくいし、クリートの磨耗も抑えれるので、写真を撮る頻度が多い人はモチロン、それ以外の人にもオススメの一品ですよ。


走行時間 2時間12分
走行距離 51.0キロ
平均速度 23.0キロ
最高速度 42.7キロ
獲得標高 183m
平均ケイデンス 80回転
心拍数 未計測




|自転車サイクリング|00:11|comments(10)|trackbacks(0)|
コメント
写真の事は良く分かりませんが…
クリートカバーは欲しいアイテムの一つです。
去年、伊勢神宮の玉砂利をSLで歩き出し、とても歩けないと悟り、引き返した事があります。
kazuさんも神社仏閣めぐりをするなら、必需品では。
というか、もう持っているってことかな。

僕も、今年の300km伊勢神宮ライドの前には欲しい一品です^^
| めばる君|
めばる君さんへ

カメラネタは分かる人の方が少ないと思うのでスルーしてやってください(・・;)

クリートカバーは前から愛用してます、磨耗防止の意味よりも歩きやすさの方が大きいです、雨で濡れた階段とかでも滑らないので便利ですよ。
| kazu|
こんばんは〜

 クリートカバー・・・フォトサイクリストには必須アイテムかもしれませんね。
 ちなみに、スピードプレイのクリートカバーは、コーヒーショップという名前ですが、それに比べても安いので一つあっても後悔しないかと思います。

 単焦点レンズは、構図の取りかたの勉強にもなりますよ。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

SLを選ぶならクリートカバーは必須ですね、足場の悪い所を歩く時には欠かせないです。


着脱も簡単だし、軽いので私はいつも持って行ってます(サイクルジャージのポケットに入ります)

単焦点は予想以上に難しいですね、自然と自分の足で歩いて構図を探せるようになるのは良いですね。
| kazu|
新年明けましておめでとうございますww
なるほど単焦点とSLは相反する物ですね(笑)
しかし住職さんじきじきじゃVIPですね! そんなお寺さんなら私も行ってみたいです(爆)
単焦点であえてアンダーで撮ると被写体の質感になんともいえぬ湿度を感じる時があって私は好きです。
でもkazuさんのサドルの後姿は格好いいですねぇ〜
| KIKU|
KIKUさんへ

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

写真撮影ならSPDが良いのですが、一旦SLに慣れると逆戻りが難しいですね。

ロードバイクがよほど珍しかったんでしょうね、色々と質問されましたから。

単焦点でアンダー気味に撮ると質感が出るんですか、今度試してみようと思います。
| kazu|
単焦点でなくとも構図も考えて右往左往するのはコンデジでも同じなのですが、私はその時点であきらめちゃいます。

最近はクリートカバーを持ち歩いています。
ママヤマの時はサドルのレールに吊して乗るのでカチャカチャ鳴らせながら走っています。
クリートカバーをすれば歩き回っても安心だからよいですね。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

たしかにコンデジの場合もそうですね、これがイチデジだと広角〜望遠にズームするだけで同じ立ち位置でも違った写真が撮れるので、横着する人が多いみたいです(・・;)

一緒に走らせていただいた時にクリートカバーを付けてましたね、よい方法ですがシマノ純正の物はぶら下げる為の金具を取り付けれないんですよね…
| kazu|
え?
私が買ったクリートカバーは純正じゃないからあのような金具がついていたということなのでしょうかね?
しかし、あの金具は大きいのです。もう少し小さければと思ったりします。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ
私が使ってるのはシマノが出してるクリートなので=純正と言う書き方をしてます。


他のメーカーからも合う物は発売されており、金具が付いてる物も検討したのですが、シマノの靴ならクリートカバーもシマノの物が手堅いと思い買いました。


形状、歩きやすさ等に少し差がありますが、自分が気に入った物ならどれでも良いと思いますよ。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/476
トラックバック