自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 安さの秘密はコレ!?スペシャライズドルーべSL3が安い理由 | main | クリスマスプレゼントは福田公園への写真サイクリング >>
デジタル一眼レフのレンズを装着した状態でのサイクリングはOK?NG?



 以前書いた「サイクリングに適したミラーレス一眼レフについて 」のコメントで「Victory Cross&Road」のMOWさんからいただいた質問には、私も大変興味がある事なので記事として取り上げさせていただきました。

 デジタル一眼レフはリュックに入れた状態でサイクリングするとします、この移動時にカメラ本体にレンズを装着した状態でサイクリングをしてOK?NG?どっちなのでしょうか?

私の場合はリュックにカメラ本体とレンズは分けて入れてサイクリングしてます、それで良い被写体があった時はリュックからカメラ本体を取り出しレンズを装着して撮影、撮影後はカメラ本体からレンズを外してサイクリング継続と言う流れです。

目的地が数ヶ所あり、その距離が近い時はカメラにレンズを装着した状態でリュックにしまい、サイクリングをすると言う方式を取ってます。

 この方法の欠点は手間が掛かると言う事です、撮りたい時にすぐ撮れないし、その都度用意をする必要があるので手間が掛かります(レンズ装着自体は数秒ですが、何度も着脱するのは面倒です)

それにもかかわらず上記の方法を採用している理由は、ネットや本でこう言う方法が良いと見たからではありません、初のデジタル一眼レフなのでどの位の衝撃に耐えれるか分らない、価格が高いだけに下手な取り扱いをして故障したら痛いと言う思いがあるからです。

 単焦点レンズのように短いレンズならまだしも、私が一番好きな望遠レンズの場合は長いので、根本からポキッと行きそうな…まあポキッ行くわけないのですが何となく怖いです(^^;)

徒歩での観光の場合はレンズを装着した状態で、首からぶら下げて歩くので、カメラ本体にレンズを装着した状態でリュックに入れてサイクリングをしても問題はないのかな?

 実際の所はどうなんでしょう?カメラ本体にレンズを装着した状態でリュックに入れてサイクリングしても問題ないなら、そちらの方が手間が掛からないので今後はその方法を採用したいと思います。

振動や衝撃を考えると装着した状態でのサイクリングはまずい、それが原因で故障した経験があると言う方が多かったら、今まで通りカメラ本体とレンズは分けて、撮影時に装着するようにしようと思います。




|自転車で写真撮影|09:25|comments(14)|trackbacks(0)|
コメント
レンズを装着したまま持ち運んでも全く問題はありません。
そうでなければ、400mmF2.8と600mmF4とかのバズーカ砲のようなレンズは、怖くてつけられない事になります。
もちろん、てこの原理でレンズマウントに無理な力がかかるような扱いをしたら壊れる可能性もありまが、通常の扱いで、しっかりと作られた一眼レフなら壊れるようなことはないと思います。

それより、レンズの着脱の度に細かな埃ほこりがミラーボックス内に侵入することになり、その埃が静電気で受光素子につく心配があります。
当然、出来上がった画像に黒く埃が写り込み、後のスポッティングが厄介です。
クリーニング機能が付いているカメラもありますが、根本的にはサービスセンターで清掃してもらうようになります。フィルム時代にはなかった苦労です。
レンズの着脱は、マウント部を下に向けて、なるべくホコリが入らないよう注意して下さい。

自転車での移動中、細かな振動がダメージを与えることはありますが、リュックに入れての移動ならば問題はないと思います。
| 雲遊|
たびたびこんにちは。

私も雲遊さんと同意見で、全く問題ないと思いますよ。
一眼レフは昔からマウント部分の剛性にはかなり気を遣っているので
お高い機種では、望遠レンズを付けたカメラを固定した状態にして・・・
そのレンズに人間がぶら下がっても大丈夫なくらいに頑丈です。
(これはニコンの実験で見ました。冗談かと思いましたけどね。)

最近のプラマウントのものでも破壊する意図を持って大きな力でねじらない限り大丈夫です。


ただ、振動はカメラにかかわらず精密機械には良い影響はないですから、そこはまた別問題ですね。

私自身は、レンズはズームレンズ・単焦点レンズ問わずカメラに付けたままですね。
写真優先の時は、鞄に入れないことも多いです。


| san|
雲遊さんへ

たしかに頻繁に着脱するとゴミが入る危険があるので注意が必要ですよね。

特に問題ないんですね、でも書き方からすると実際に自転車に乗ってその方法を実施していると言うわけでもなさそうですね(^^;)



sanさんへ

写真優先の時は、鞄に入れないと言うのは普段の話ですよね?自転車だったらどこかにしまわないと漕いでてブラブラして危険ですから。

書き方からすると実際に自転車に乗ってその方法を実施していると言うわけでもなさそうですね(^^;)

雲遊さん、Sanさんが言う通り仕様上は問題なさそうな感じですが、実際にフォトポタをしている方の意見を聞かないと判断が難しいですね。
| kazu|
皆さんこんばんは
質問多い私、、、お許しをm(_ _)m

いろいろなサイトを見ていると
振動に関して凄く気を使ってらっしゃる方が
多かったものですから気になってました。
そして、外でレンズの交換にも疑問を持っていました。
埃ほこりという言葉もやたらに目に付いていましたので、外で交換なんぞやったらめちゃくちゃホコリの天下だろう、、、と。なのに、分解して持っていくとは?う〜〜ん、よくわからないけど、それなりに上手くやるのだろうと想像してました。
交換早業の動画なんかもあったりして、、、(笑)

分解するかしないかは、私にとっては重要な課題だったもので質問させていただきました。
変な所に神経質というか心配性なところが
あるもんですから、、、、すいません。
(B型らしくないかも(笑)
ちなみに、
専用バックもあるみたいですね(自転車用)
ご近所のブロガーさんから紹介いただきました。

一応、平気な感じですね。
あとは、撮影と走るのバランスのイメージが具体的に頭の中で映像化されてきたら機種が決まりそうです。ありがとうございました。
| MOW|
kazuさん

書き方がわかりにくかったですね。
カメラはむき出しなのは自転車に乗るときも、です。
ただ、長さを変えられるストラップを使っているので
メッセンジャーバッグのようにたすき掛けにして、
ストラップで背中にカメラを固定して
ぐるぐると動かないようにしています。

被写体を見つけると・・
1,ストラップをゆるめて構える
2,気合いを入れて撮る
3,カメラを背中に回してストラップで固定する
4,次の被写体を探す
という感じです

と、言っても写真メインの時はスピードは出しませんから
長距離を走ったりスピードを出すなら
ザックなりメッセンジャーなりの
クッションの入ったカメラバッグを使うのがいいと思います。

MOWさん

慣れてくれば早く交換できますが・・・
気にするほどじゃないですよ。
最近のデジタルはホコリ取り機構がほぼ内蔵されていますし・・・
慌てて交換しようとして、レンズを落としたら元も子もありません。
(結構多いです、この手のミス)
強いて言うなら
・砂漠や、砂塵が目に見えて舞っているようなときはレンズ交換を控える
・交換するときはマウント開口部を下に向ける
・どうしても気になるホコリが付いたらメーカー送り
という感じですかね。

カメラって案外頑丈なんです。
振動についても、良いか悪いかといえば
絶対的に悪ですが・・
アマチュアのレベルでの普段使いならば確実に
製品寿命の方が先に訪れます。


3世代ほど前のEOS40Dというのを今は使っていますが・・
私のカメラは、自転車や自動車やその他諸々
いろんなヒドイ目に遭っていますが今のところ快調ですよ。





| san|
MOWさんへ

たしかに写真を撮るたびに脱着をするのは面倒ですからね(・・;)

ゆるポタくらいの速度なら問題なさそうですが、私の場合結構ガッツリ漕ぐのでどうなのかなっと言う気がします。

ご近所のブロガーさんがコメントをくれたら一番良いのですが、仕事が忙しいので記事を見てもらえるかどうか微妙ですね〜



Sanさんへ

私はフォトポタでも平地が28キロ前後、下りは60キロ前後とか出すので、何も担がずに走る週末ライダーの人より早い位の速度で漕ぐんですよね(アベ24キロ前後)

その場合はどうなのかなっと言う感じです、何も担がなかったらアベ28キロ前後は行くので自分的にはゆるく漕いでるつもりなんですが(・・;)
| kazu|
フィルムカメラ時代でしたが、もっと過酷な条件でカメラを酷使していました。
岩にぶつけたり、雨に打たれたりと…メンテナンスはしっかりとやっていましたが、意外に丈夫な物です。

背負っているならパリ〜ルーベ間を全力で走っても問題ないでしょう(笑)。人間の体はやわらかいので、細かい振動はかなり吸収してくれます。

今ポタモードで持ち歩いているカメラは、コンデジが主になっていますが、M型ライカやローライを背負って鎌倉をポタしたこともあります。
今のデジイチより繊細なカメラですが、壊れたことはありません。
| 雲遊|
おはようございます。

 私はレンズをつけっぱなしで持ち歩いています。
 その理由は、シャッターチャンスがあれば、タイミングを逃すことなく撮影したいという理由と、屋外でレンズ交換はなるべく避けたほうが良いという理由があります。
 ちなみに、私はデジイチにレンズを取り付けて、そのままリュックサックに放り込んでいますが、今のところ壊れていません。
 カメラも大事ですが、同じようにシャッターチャンスも大事なので、両立させる方法が大事ですよね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
雲遊さんへ

なるほど、結構丈夫なもんなんですね〜

当初はリクセンカウルと言う巨大なサドルバックに入れて走る予定だったのですが、振動を考えるとオススメしないと言われたので、精密機器だけにシビアな物だと思ってました。



たーちゃんさんへ

たしかにレンズの着脱をしている内にシャッターチャンスを逃したと言う事はありますね、野鳥とかだと少しもたついてる間にすぐ逃げられてしまうので…

アレだけガンガン走ってるたーちゃんさんが大丈夫なら特に問題なさそうですね、今後はレンズを装着したままリュックに入れて走るようにしたいと思います。
| kazu|
私は基本付けっぱなしですねぇ18-270のレンズを付けて走りまわっています。予備で単焦点を持っていきますが、レンズの付け替えは殆んどしません。
表でのレンズの脱着はその回数分本体にホコリが入るリスクがあるのでなるべくしないようにしています。
単焦点をとりたい時は最初から装着して、その日一日単焦点縛りで撮り続けますねぇ
| KIKU|
KIKUさんへ

18−270って高倍率ズームレンズですか?広い焦点距離をカバー出来る物があるとフォトポタの時に荷物を減らせるので便利ですね。

長い事フォトポタを続けてて、ガンガン走ってるKIKUさんが言うなら間違いなさそうですね、ホコリもありますし手間も省けるので今後は付けっぱなしで走ろうと思います。
| kazu|
こんばんは。
 私は、”スリングショット”というバッグにレンズをつけたままのカメラ(EOS7D)を入れて走っています。レンズは24-105mmのズームレンズの場合が多いです。自転車にまたがったまま撮影することが多いので、カメラを出してすぐに撮影したいからです。
 200mm程度の望遠ズームをつけたい時もあるのですが、その状態だとバッグに入らないのが悩みです・・・^^;
 今のところマウント部ががたついたり、片ボケになったりといった不具合はでていないようです。
 
 ただ、私はkazuさんほどスピード出せないので参考程度に・・・^^;
| oboekan|
oboeknaさんへ

広角から望遠までをカバー出来るズームレンズがあると荷物を減らせるので便利ですね。

望遠レンズの出番は少ないですが、良い被写体があって望遠側が足りない時に悔しい思いをするので重量はかさみますが持っていくようにしてます。

次からはレンズを装着したままリュックに入れて走ろうと思ってます。
| kazu|
管理者の承認待ちコメントです。
| -|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/462
トラックバック