自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< マスカットスタジアムへサイクリング | main | 西大寺、牛窓へサイクリング >>
戸島神社にサイクリング



玉島の方に用事があったので少し寄り道をして戸島神社に行ってきました、前に祭りの時行ったのだが、あの時は人が多すぎて全然神社が見えなかったので(^^;)

今日は風が強くて行きの水玉ブリッジがかなりキツイ…坂でもないのにハアハア言いながら走りました。

水玉ブリッジの水島大橋を渡ったらすぐ降りて玉島E地区へ行く道(産業道路)を南進、サークルKを西へ曲がった所にあります。


戸島神社では10月最終週の土日に開催される「戸島神社秋季例大祭(乙島祭り、戸島祭り)」があります。

祭りの規模は玉島では一番、毎年2〜3万人の観客を動員する岡山県でも3番目の規模の祭り。また約700年の伝統を持つ祭りで、倉敷市重要無形民俗文化財に指定されてる唯一のお祭りです。

千歳楽と呼ばれる神輿、御船、やっこ、獅子等が戸島神社を出発し、町をねり歩きます。各町内を回った後、晩の6時過ぎ位から神輿、御船、やっこ、獅子等を戸島神社に返還する為、みんなで担いで階段を上がるんですがその姿は圧巻!今年初めて行きましたけど人がすごく多かった。


ココを神輿を担いで上がるわけです、上に見える鳥居が中間地点。


中間地点の鳥居、上に見えるのが神社です。


戸島神社の前、祭りの時と比べると広く感じました。


祭りの時は境内から山の上の方まで観客でギッシリでした。


帰りの下り坂で調子に乗ってスピード出してたら最後の急カーブを曲がり切れず転倒、壁に当たる瞬間に足を外し自転車を倒したのでケガはなかった。

さっそくクロスバイクを点検、特に傷はない、ブレーキやワイヤーもOK、問題なしと思ったらチェーンが外れてるやーん(><)チェーン直すのやった事ねえよ…

とりあえずインナーギアにチェーンを乗せてペダルを逆に回したら簡単に入りました、走行も変速も問題なし。思ったより意外と簡単ですな〜


用事を済ませた後、帰りは霞橋から帰りました、この橋は自動車専用の橋、その橋の北に50m位行った所に自転車・歩行者用の橋があるので絶対に後者の橋を通りましょう。

その橋の存在を知らず一回だけ自動車専用の橋を自転車で行った事ありますが、路側帯はないし、クラクションは連打されるし、車が横をギリギリですり抜けていくので怖かった記憶があります。

帰りは追い風で平坦な道でも30キロ以上でるので楽チン。

今日の教訓として下り坂やスピードが出てる時はカーブが曲がりきれない事があるので、しっかり減速して安全に運転しようと思いました。


走行時間 1時間27分
走行距離 27.7キロ
平均速度 19.0キロ
最高速度 35.0キロ




|自転車サイクリング|14:03|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/44
トラックバック