自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< なぜ決戦用と練習用ホイールを分けるのか | main | 吉備路自転車道を写真サイクリング >>
走りの方向性がここまで変わる人は珍しい



 1.私がクロスバイクに乗り始めた頃は色々な場所へ行く事を目的にしており、徐々に距離を伸ばしてロングライドで遠くの場所へ行き。

さらには輪行や車積をフル活用して色々な場所へ行き、最終的にはブルベに参加する位のつもりでした。

この時点ではヒルクライムは大嫌いでコース途中に登りがある時は、迂回してでも平地を走るようにしてました。

 2.ロードバイク購入後はヒルクライムを避けてばかりもいられないと思い、徐々に挑戦するようになると脚力やテクニックが自然と身に付き、上達して行くのが実感出来るようになったのでヒルクライムが好きになりました。

 3.三本ローラー台を導入してから平均時速が一気に向上、速く走れるようになったので平地でガンガン漕ぐのが楽しくなりました。

この時期は50キロ走ってアベ30キロ以上を目指してたのでスピードを求めてました、この時くらいから当初は好きだったロングライドがどうでも良くなってます(^^;)

 4.そうこうしてたら50キロ走ってアベ30キロ以上を達成出来ました、100キロ以上のロングライドでもアベ28キロ以上だったので、「平地は良い感じだから次はヒルクライム」って感じでヒルクライムTTを積極的に行くようになります。

 5.ヒルクライムは人・車・自転車がいない上に速度があまり出ないので安全だが、平地でガンガン飛ばすのは危険じゃないかと思うようになります。

ガンガン漕ぐのはローラー台とヒルクライムにして、レースならまだしも公道は安全に走った方が良いかも…って考えになります。

 6.デジタル一眼レフを購入した事で速さがどうでも良くなりました、重量が増加しようが、背中がリュックで蒸れようが気にせず走ります。

たまたま良い被写体を見付けた時にデジタル一眼レフを持ってなくて悔しい思いをした事があります、画質どうこうではなく絞り・シャッター速度・望遠の絡みで、デジカメじゃ撮れない写真が一眼レフだと撮れると言う事を知ってしまったので(^^;)

 ヒルクライムブームは今後も続きそうな気がしますが、平地・ロングライドブームが次に来るのはいつの事やらって感じです(こう考えると3〜4の時が一番速かったと思います)

レース志向の人、ヒルクライム好き、ロングライド好き、大体好きな物は決まってると言う自転車乗りが多い中、これだけ方向性がコロコロ変わる人間も珍しいでしょうね。

 おそらくフォトサイクリングのブームも2〜3ヶ月で終わりを迎えるでしょうね〜ヒルクライムは継続として、次に来るのは3本ローラー台ブームかな(笑)

エリートのバリオンやEモーションみたいな、負荷調整機能付きの3本ローラーを買った日にはブームが来るかもしれません(笑)

その時は「実走とかナンセンスだね、時代はローラーだよ」とか言いだすかもしれませんが暖かい目で見守ってやってください、どうせ2〜3ヶ月で終わるので(爆)




|乗り方.ルール&マナー|01:50|comments(12)|trackbacks(0)|
コメント
ローラー台ブームが、また来るんですか!??
あんなにローラーで走った経験があったので、安心?していましたが。
今度はローラー台+デジイチで自宅の風景でもどうでしょうか?(爆)
私は景色を求めてヒルクラする時がありますが、そんなときはTTなんかしませんよ。ゆっくりあがって坂と景色を楽しんでいます。
| KIKU|
2,3ヶ月で終わるので、、、、
いやいや、読んでいて面白かった。
確かに方向を示すベクトルは、変わっていく
進化と思えばいいんじゃない(笑)
常に何かを捜し求めているというのは、良いこと。
永遠だと困るけど(^口^;)
最悪は、自転車降りちゃうことだよね。
そんな方向性に向っちゃった人居るから(笑)
| MOW|
読んでいて、自分の事のように感じました。
自分も、多趣味で、さらに三日坊主(これは、自分だけの話ですが)なんです。

そんな自分が、バイクに乗り出して、ここまで続いているのには、
自分自身驚いています。 笑

きっかけは、メタボから始まりましたが、
最初は体重計との戦い、
そして今は、ストップウォッチと睨めっこ。

へたれながらも、ちょっとずつ前進しているので、
いつも、あともうちょっとと、がんばれるような気がしています。
だから続いているのかなと。

KAZUさんの場合も、基本バイクがあっての
流れですよね。
その中で楽しみを見つけていければ良いのではないでしょうか。
| Siru|
僕は今、kazuさんの「1」の段階に居りますが、「2−4」辺りまでは将来の進化の過程として想像ができます(速く走ることに興味津々)。

「5」以降は分かりませんね。 ローラー台にも興味はありますけど。
| Muirwoods|
こんにちは〜

 私はクロスバイクで1、2,6の3つの段階を経験しましたが、ロードバイクが来てどのように変化するのかがとても楽しみです。
 自転車と言っても、ロングライド、ヒルクライム、そしてレースやエンデューロ、グランフォンドというさまざまなイベントもあるので、飽きが来ないことも長く続けられるスポーツの所以なのかもしれませんね。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
自転車に 対する楽しみ方なんてその時その時で違うからよいのではないですか?

私には資金力がないのでこれと決めたら一辺倒になります。

なのでテニスも14年続いちゃったのかな?なんて…

そういう私はある意味不器用なのだろうと思います。

そんな私でもってデジイチで撮ってある程度極めてみたいなと思ったりします。
| まっくろくろすけ|
私も浅く深くの性格なので、色々と変化していきます。
でも今のところは自転車を楽しんでますし、続けて行きたいと思ってます。
すべてにおいて資金が潤沢であれば問題ないのですが、全てが満たされるとつまらないですね。
走る目的が色々変わっても自転車と関わっているから、いいんじゃあないですか。
| ヒロ|
KIKUさんへ

あの時は初の1000キロを達成する為にローラー台で距離を稼いでた感じですから、ブームってほどではないです(笑)

上級者の方は何気ない小物やお菓子でも綺麗に撮りますからね、雨の日は自宅でローラー+小物の撮影会をやろうと思います。

フォトポタの時は速度を気にせず走らないとダメですね、そこら辺は上手い事分けてやりたいと思います。


MOWさんへ

私は広く浅く・熱しやすく冷めやすい性格なので趣味も多いです、自転車は案外続いてる方ですね。

趣味を始める前のワクワク感、始めた頃は伸び率が大きいので楽しいと言うのもありすね。

MOWさんもクロモリを購入するようですし、オルカで攻めてた事とは方向性が少し変わったのかもしれませんね。
| kazu|
Siruさんへ

いやいや…私の多趣味っぷりはハンパないですよ(^^;)ホイールを置くスペースがないのもそこら辺と関係があるくらいです。

広く浅く・熱しやすく冷めやすい性格なので、Siruさんと似ている部分があるかもしれません(私の場合ジョギングは三日と持たなかったですww)

速く走れたからと言ってレースに出るわけではありませんが、タイムを測ると以前の自分よりどれだけ成長出来たか分るのが楽しいですよね。


Muirwoodsさんへ

Muirwoodsさんは速さを求めてますもんね、速く走るのは構わないですが事故にだけは気を付けてくださいね。


たーちゃんさんへ

たーちゃんさんは以前レースに参加された事でイベントに興味津々のようですね(笑)

将来的にはバリバリのレース志向になるかもしれませんが、個人的にフォトポタは今後も続けて欲しいです。
| kazu|
まっくろくろすけさんへ

一つの物に打ち込めると言うのは素晴らしい事だと思います、私の場合は性格柄難しいですが(^^;)

デジイチは初期投資だけでもある程度は行けると思いますよ、興味があるなら購入を勧めます。

もっと早く購入していれば、旅行先もそうですが一番思うのは子供ですね、小さかった頃の写真を一眼で綺麗に撮る事は一生出来ませんからね…


ヒロさんへ

どちらかと言うと一つの趣味を長続きさせれる人の方が少ないでしょうね(それでも私はスパンが短すぎますが…)

私の場合はお金が潤沢って言う状況は一生来ないでしょうね(^^;)でも一つの物を買うのにコツコツ貯金って言うのも厳しいですね
| kazu|
ローラーブームに一票!:p


〉「実走とかナンセンスだね、時代はローラーだよ」
笑っちゃいました。私もいつか言ってみたいかも。

| hyh|
hyhさんへ

ローラー台は面白いですからね、すでにブームに入ってるような気もしますが、ヒルクライムと3本ローラーは今後も続けて行くと思います。

そのセリフは実走0キロ、3本ローラー台で1000キロ以上走れれば言えるかもしれないですね(笑)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/432
トラックバック