自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 休日が雨なので悔しい気持ちで三本ローラー台 | main | なぜ決戦用と練習用ホイールを分けるのか >>
家族で池田動物園へ行き写真撮影



 今日も休みだったので本当は走りに行きたかったのですが、祝日なので家族と一緒に池田動物園に行く事にしました。

 以前にロードバイクで前まで行った時は平日だったのでガラ空きで、「これは赤字経営間違いなしだな…」と思ってました。

しかし今日は駐車場も一杯で警備員が出るほどの賑わいをみせてました、まあ普通に考えたら平日に動物園に行く人はあんまりいないですよね(^^;)

池田動物園の中に入るのは久しぶりだったので全然記憶がなかったです、途中で坂を上がって行くのと、列車がある事くらいしか覚えてませんでした。

 私は熱帯魚・海水魚を飼育していた事があるので水族館は大好物ですが、動物全般に興味がないので動物園はあまり好きではありません。

しかし今日は最近購入したばかりのデジタル一眼レフを持って来たのでかなり楽しめました、自転車でどこかに行くと目的地自体がイマイチでも楽しめるのと同じ原理ですね。

 上の写真はオリ・金網越しから撮ったのですが、デジタル一眼レフは前ボケを上手く使う事で、オリや網がないような写真を撮る事が出来ます。

望遠レンズで遠くの動物も撮れるし、オリや金網も消せるし、写真撮影がとても楽しかったですね〜

 帰ってから少しだけ3本ローラー台で漕ぎました、今月の月間走行距離は500キロ台と低調なので次の休みはちゃんと走りに行きたいですね(^^;)



|自転車で写真撮影|23:04|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
おはようございます。

 動物園・・・・わが家は娘を連れて行っても、動物そのものにあまり興味を示してくれないので、行く価値が無いんです(笑)
 孔雀の写真・・・なかなか迫力があって良い写真ですね〜
 このような写真を撮る場合、目にピントを合わせるとキレイに撮れますよ。
 ちなみに人間の場合、どちらの目にピントを合わせたら良いのかというと、近いほうの目にあわせたほうが良いです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
金網が消えちゃうんだ??
不思議ですね〜
こういった家族とのお出かけも、自分のちょっとした楽しみがあるとより一層の家族サービスが出来ますね。
できたら、スペシャで一眼レフをしょって行きたいとこでしょうがww
| めばる君|
人間も含めて動物を撮る時の基本は目にピントを合わせるそうですが、それがなかなかな難しいですね。
じっとしてくれればいいのですが(自転車みたいに)動かれてしかも言葉が通じないし・・
私は昨日ユニクロにカメラを持っていこうとしたら、家族から総すかんを喰らって断念しました。
| KIKU|
納得いくまで撮ろうとすると時間の経過も早いですね。

最近家族を待たせたのは携帯のことでショップに寄って真剣に聞いていたら子供がふてくされていました。

こういう場合は単独行動に限るなと改めて思いましたが…なかなかね〜
| まっくろくろすけ|
たーちゃんさんへ

動物園に行ったらどんな子供でも興奮しそうな気がしますが、全然興味を示さないと言うのも珍しいですね。

一応ピントを合わせたつもりだったのですが、望遠だったのでズレてたみたいですね(・・;)

人の場合も目にピントを合わせるのは知ってましたが、近い方の目に合わせると言うのは初めて知りました、まだまだ知らない事だらけですね…


めばる君さんへ

どういう原理で金網が消えるのかは分かりませんが、初心者用の本に載ってる用な基本テクニックみたいです。

家族サービスしに行ったのか自分の趣味で行ったのか分かりませんね(笑)

スペシャで一眼は大丈夫なのですが、外に停めてどこかに入るとなると盗難が怖いので出来ないですね。


KIKUさんへ

動物によっては動きが激しい物もいるので、ピントとか構図以前に撮るだけでも苦労しましたね(・・;)

上手い方だと日常のなんでもないような物でも綺麗に撮りますよね、ユニクロの写真も見たかったですが、家族の反対があったなら仕方ないですね。
| kazu|
まっくろくろすけさんへ
1時間もあれば一周出来そうな感じでしたが、写真を撮りながらなので2時間以上はいたと思います。

本屋で色々見てたり、何冊も立ち読みしてると「もう帰ろう」となる事はありますね。


動き回ったり、そっぽ向いたりでチャンスを伺ってたら時間が掛かるので、単独じゃないと納得行く物は撮れないですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/430
トラックバック