自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 久々のクロスバイクで佐美海岸へサイクリング | main | スペシャライズドルーベSL3納車 >>
クロスバイクで初の3本ローラー台



今日はとても美味しいブログネタを入手したのですが記事を書く時間がありません、なので書き貯めておいた記事をアップします。

 2台目ロードバイクへのパーツ流用の為、ロードバイク(ピナレロFP1)を店に預けてるので手元にはクロスバイク(ジャイアントEscapeR3)しかありません。

なのでクロスバイク(ジャイアントEscapeR3)では初となる3本ローラー台に挑戦しました。

 3本ローラー台に乗って漕ぐとかなりの違和感、「なんじゃこりゃ〜!」って思いながら数分漕ぎましたがあきらかにおかしいと思い見てみると、前輪の位置がかなり手前になってる事に気付きました。

クロスバイク(ジャイアントEscapeR3)とロードバイク(ピナレロFP1)はフレームサイズは同じ500mmなんですが、前輪から後輪までの距離はジャイアントEscapeR3の方が遠いみたいです。

2台目ロードバイク(スペシャライズドルーベSL3)の採寸の時、店員さんが同じサイズでもメーカーによってジオメトリーが全然違うと言ってた事を思い出しました。

前輪のローラーを一旦取り外して、2段階前にやるとちょうど良い感じでした(ローラーのボルトをゆるめる時にベアリングとボルトが共回りするので外すのに苦労しました)

 気を取り直して再度漕ぎましたがやはり違和感はありますね(この後前輪のローラーの位置を何度も調整するも変わらず)

サドルが柔らかい&タイヤが太いので漕いでて違和感があります、人によるでしょうが私はロードバイクのカッチリした感じの方が好きです。

サドル高はロードバイクと同じに合わせてるのですが、サドルが柔らかくクッション性があるので漕いだ時少しだけ沈みます、なので同じサドル高にもかかわらず低く感じました。

 3本ローラー台は空気抵抗を無視出来るので、フラットバーのクロスバイクでも速度の差はあまり出ませんでした。

3本ローラーの場合はかなり速度が出せるので、ロードバイクのノーマルクランクの52Tでも物足りないと感じる時があります(ソリアをやる時に負荷が足りないのでケイデンスでカバーする必要がある)

これがクロスバイクの48Tだと物足りない以前に、練習出来るメニューに制限が掛かってしまいます(負荷付き3本ローラーなら問題ないのですが)

 ちなみに最高速度チャレンジをしたら88.1キロでした、ロードバイクでは102キロが自己ベストだったと思います。

速度が伸びなかった要因としては、私の気合いが足りなかった、ギア比が軽い、タイヤの接触抵抗が大きい、サドルのクッションがパワーを吸収した等が考えられます。

 途中で手放し運転に挑戦した所ロードバイクより簡単に出来ました、フラットバーは子供の頃から乗り慣れてるからかな?詳しい理由は分りませんが10分以上やっても余裕でした。

 クロスバイク、ロードバイクと種類は違いますが同じスポーツ自転車です、しかし実走にしてもローラー台にしてもここまで差があると逆に面白いですね〜

詳しい違いは「久しぶりにクロスバイクに乗り、ロードバイクとの違いが実感出来た」を参照してください。



|自転車ローラー台|00:02|comments(8)|trackbacks(0)|
コメント
やはり全く違う乗り物なのでしょうね。
それを同じ土俵で論じるのもいけないのかもしれない・・・
クロスだけに乗っている人は私も含めて少なからずロードを意識していますが、ロードの人がクロスを無視したりするのが最近のkazuさんのブログを読んでなんとなく理解できて来ました。
| KIKU|
KIKUさんへ

個人的にはどれが良いとかではなく用途に合わせて使う物だと思います。
山道ならMTB、平地を速く走るならロード、利便性を求めるならクロス、近場専用ならママチャリって感じです。

ちなみに私は目的に合わせ室内にロード、クロス、室外に折り畳み、ママチャリを所有してます。

私はクロスに限らずロードでもママチャリの延長で乗る人には挨拶しないです…具体的には普段着、ノーヘル等の人かな?
クロスでもレーパン+サイクルジャージみたいな方は、趣味仲間と思ってますから挨拶しますね。
| kazu|
hyhさんは普通に100km/h出てますが、88km/hのkazuさんのほうが普通のクロスバイク乗りなんでしょうねw
それにしても、3本ローラーってそんなに早く走れるものなんでしょうか…
とっても不思議な感じです。
実走では、下りでも60km/hが精一杯なので…
一度試してみたいな^^
| めばる君|
こんばんは。

とても興味深い記事でした。
私はシラスをローラー専用にしようと思った時期もありましたが、ポジションが全く異なるのでロードオンリーでローラーを廻しています。
フレームのジオメトリの違いでこの様な違和感があるとは参考になりました(^^)
やはり、ロードとクロスは違う乗り物ですね。
ところで、3本ローラーで80Kmオーバーを記録するのはkazuさんには普通の事なのですか?
固定ローラーでヒーヒー言ってる私には異次元の感覚ですが・・・

それでわ
| オカメーズ|
おはようございます。

 クロスとロード・・・やっぱり走行性能にも差がありますが、一番大事なのは、人間の体と言うエンジンなんですね〜
 私の今の目標の一つに、ロードバイクの性能をフルに発揮させることができる体にすることもあります。

 さて、3本ローラー・・・・私は時間の都合上、サイクルモードで体験することができませんでしたが、体験してきたO君によると、雲の上を飛んでいるような感じ・・・と言っていましたが、そのような感じなのでしょうか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
めばる君さんへ

hyhさんは格が違いますからね(・・;)それにあのエスケープはかなり改造してますし

やはり空気抵抗は大きいですよ、速度が上がるほど抵抗が増えますし。

ここだけの話ですが下り坂で74キロ出した事があります(笑)


オカメーズさんへ

固定式ローラー台の場合は分かりませんが、三本ローラーはフレームの大きさによって前後の幅を調整出来るようになってます。

私的に三本ローラーで80キロ台は少し遅いですね(・・;)90キロ台が普通、100キロ超えたら調子が速いって感じです


たーちゃんさんへ

クアトロの性能をフルに発揮するとなるとかなりの脚力が必要でしょうね(・・;)剛性不足でたわませるレベルまで行けばかなり速いでしょうね


雲の上と言う感覚がよく分かりませんが、ポンポン飛び跳ねると言う意味なら修行不足で、空気抵抗がなくて速度が出せると言う意味ならその通りだと思います。
| kazu|
エスケープでもアンカーでもママヤマでも3本ローラー乗るとき同じ長さで乗ってる…

もしかして調整しないといけなかったのかも?

それともすべて長さが一緒?
HPで調べてみます。
| まっくろくろすけ|
まっくろくろすけさんへ

何とも言えませんが…ローラーに乗せて横から見たら、合ってるかどうか大体分かると思います。

違和感なく漕げるなら全部同じなのかもしれませんね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/424
トラックバック