自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 3本ローラー台で手放し運転が出来るようになった | main | 種松山ヒルクライムTT(タイムトライアル) >>
デジカメの動画機能でフォームをチェック



 11月号のサイクルスポーツにデジカメのムービー機能を利用して、自分のフォームをセルフチェックする方法が書かれていたので実際にやってみました。

今回は前後からは撮らず横から撮影してチェックしました、機会があれば前後からも撮影しようと思います。

私はカメラの三脚を持ってませんが、いつもリビングで三本ローラー台を漕いでるので、テーブルの上に本を置いて高さを調節して撮影しました。

 チェック方法を全部書くとサイクルスポーツさんに怒られてしまうかもしれないので、測る場所や詳しい数字は書きません、実施を考えてる人は本の購入を検討してください(^^;)

【膝の角度は適切?】
 撮影した動画をコマ送りしてクランクが〇時の位置になった状態で膝の角度を測ります、結果はサイクルスポーツに書かれた角度より約10〜15度小さかったです。

以前プロショップで2台目ロードバイクの採寸をしてる時に店員さんに、膝の曲がりが大きいのでサドルを高くした方が良いと言われました(この時サドルの高さは股下寸法×係数を掛けてキチンと出してました)

自分の漕いでる状態を見ると、サイクルスポーツの写真に比べてあきらかに膝の曲がり方が大きい事が分りました。

【上半身の角度は適切か?】
 ハンドルのある部分を持った状態で角度を測ります、結果は問題なしでした。

しかしブラケット部を握って漕いでる様子を見た感じ、腕が伸びきる2歩手前と言う感じでした。

骨盤が倒れているのか?と思いましたが、動画で確認した感じ骨盤は立ってました(自分の感覚でも立ってると感じます)

以前からブラケット部を持った時に少しハンドルが遠い感じがしてました、ブラケット部より1〜2cm手前を持つと良い感じなのでステムが長すぎるのかな?ステムをあと1〜2cm短くした方が良いかもしれませんね。

【アンクリング・かかとの落ちは?】
 クランク周りを中心に撮影して確認しましたが、アンクリングは一切ありませんでした(漕ぎ方を変えると意味がないので、何も意識せず普段通り漕ぎました)

一番力が入る踏み込み時でもかかとが水平より少し上と言う感じで、どの状態でもかかとが水平より下部に下がる事はありませんでした(水平、水平よりやや下でも問題はないそうです)

三本ローラーで漕ぐ練習を続けていたら、ぺダリングが矯正されると言う話は本当のようです。

 ステムに関しては今から新しい物を購入するのはもったいないので、2台目ロードバイクが来てから考えた方が無駄がないかなっと思います。

2台目ロードバイクは納車後1〜2ヶ月して慣れたらBGFITを受ける予定なので、サドルの高さやステムの長さは店員さんに任せようと思います。

 自分のラインディングポジションは一度も見た事がないので不安でしたが、実際に見てみて骨盤が立っていた、アンクリングしてなかったと言う点に関してはとても嬉しかったです。

それに初めて自分が漕いでる姿を見たので新鮮な感じで面白かったし、フォームの良い所・悪い所がハッキリと分るので便利だなっと思いました。

 実走では撮影しようがないですが、ローラー台を持っている人はムービーを撮影する事で自分の弱点が分るかもしれません、機会があれば是非やってみてください。



|自転車のコラム|11:36|comments(11)|trackbacks(0)|
コメント
たしかに実走では誰かが並走しながらビデオを回してもらわないと無理ですが、ローラー台はこれが簡単にできますね。
一度は自分の走る姿を見てみたいと思ってましたが、この方法があったか!
その前にローラー台ですね・・・。
| ヒロ|
ヒロさんへ

自転車の併走だと振動でガタガタになりそうなので、サポートカーでもいないと難しいかもしれませんね(・・;)

ローラー台なら簡単に撮影が出来るので便利ですよ〜
| kazu|
ローラー台のメリットがこんなとこに…
なんだか、ちょっとうらやましい。
僕も一度自分のフォームを見てみたいな。

この方法で、自分のフォームがチェックできると確実にきれいなフォームになりますね^^
| めばる君|
めばる君さんへ

ローラーなしでは撮影するのは難しいですよね(^^;)ママチャリのスタンドを付けて後輪を浮かせれば何とかなるかも!?

自分のフォームはチェック出来ますが、ココから綺麗なフォームに直せるかと言うと…どう言ったフォームが良いのか本で研究しないと難しそうですね。
| kazu|
オイラは出来るだけ背筋ピーンと伸ばして乗っている感覚ですがどうなんだろうな〜?
要するに骨盤が寝た感じになっているのだろうか?
基礎錬に行ってないからワカラナイです。
それでも腕はリラックスできるようになったし曲がっている。
以前は突っ張るような乗り方しかできなかったしくびも引っ込んだような感じだった。

行ってアドバイスもらわないといけないな〜〜って思っています。
| まっくろくろすけ|
なーるほど。こんな方法でチェックが出来るのですね。といっても私もローラー台から始めなくてはいけませんがwww。
| ZZ|
まっくろくろすけさんへ
背筋が伸びてるって事は骨盤が倒れていると思います、猫背みたいな感じで腰が曲がるくらいが良いそうですよ(よくラクダのコブとか言いますよね)

三本ローラーでチェックしてみてはどうでしょうか?

zzさんへ

チェックのためにわざわざローラー台を買うわけにもいかないので、店に行って確認してもらうのが現実的かもしれませんね(・・;)
| kazu|
私は街行く時に自動車ディーラーのガラスが先生ですが、全くわかりません。なんとなくその姿に見とれているだけですが・・・
後はぴかぴかに磨いた化学製品を輸送するトレーラーの後かな?
まぁ滅多に見れないですねぇ〜 とても興味があるのですが、どうにもなりませんね^^
| KIKU|
KIKUさんへ

ガラスとかで何となく見れる事はありますよね、でも走行中だからじっくり見る余裕はないですよね。

ローラー台なしだと難しいですね…私の行きつけのプロショップだったら固定式ローラーを置いてるので、お願いしたら撮ってくれそうな気はしますが(^^;)少し図々しい感がありますね
| kazu|
こんばんは〜

 3本ローラー&動画撮影があれば、客観的にフォームを観察することができるので良いですよね〜
 もし、私もそのように、フォームを矯正することができれば、もっと早くなることができるかもしれませんね。
 ちょっと話は違うのかもしれませんが、昨日のレースでもビデオカメラを持っていって撮影してもらえれば、自分の姿を客観的に観察できたと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
| たーちゃん|
たーちゃんさんへ

サイクルスポーツでは撮る角度が少しズレただけでも、ダメなのでちゃんと正面から撮るように書いてました。

ピット内から撮っても一瞬しか撮れないので、サポートカーで並走でもしない限り難しいと思いますよ(^^;)
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/410
トラックバック